整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

臀筋筋挫傷に腰部固定帯は効果的


先日、サッカー中に臀部を強打した中学生が初診しました。
診察すると右臀筋がかなり腫脹しており、いわゆる筋挫傷の状態でした。


大腿部や下腿部であればRICEに準じて圧迫包帯とクーリングを行いますが、臀部なので圧迫包帯を施行するわけにはいきません。


う~ん、どうしようかな?? と思っていると、ふと腰部固定帯を少し末梢方向にずらして装着すれば、ちょうど臀筋の筋挫傷部を圧迫できることに気付きました。


そこでイレギュラーですが、臀筋の筋挫傷部に腰部固定帯を装着したところ、かなり痛みが軽減したとのことで喜んで帰っていきました。


よく考えると仙腸関節症では骨盤ベルトを使用すると疼痛が軽減します。部位的には骨盤ベルトを利用すればよかったのですが、あいにく在庫がなかったので腰部固定帯で代用しました。


臀筋の挫傷は比較的よく診察する外傷ですが、いわゆる骨盤ベルトを外来に常備している整形外科関連の施設はさほど多くないと思います。


臀筋筋挫傷で圧迫する必要がある場合、骨盤ベルトを常備していなくても、病名を付ける必要がありますが、腰部固定帯の利用は一考に値すると思います。


このように腰痛だけではなく、筋挫傷に対する治療においても腰部固定帯は重宝します。「腰痛=腰部固定帯」という既成概念を壊してみるのもおもしろいかもしれません。




★★ 管理人お勧めの医学書 ★★
  


オーストラリア理学療法協会のスポーツ理学療法士による実践的な教科書です。
治療的テーピングの概要を学ぶことができます。



 






母指対立再建の環指FDSの判別法


先日、手根管症候群に起因した母指対立障害に対して、手根管開放術および母指対立再建術を施行しました。昔はCamitz変法を好んで行いましたが、最近は環指FDSで再建しています。



移行後



環指FDSを使用すると、手根管開放のための手掌部皮膚切開2cm+FCU部皮膚切開の2cm+環指MP関節部皮膚切開の1cmで手術が可能です。


Camitz変法は手掌部に長大な皮膚切開が必要で皮下組織のダメージも大きいと思います。これに対して環指FDSは少し環指の屈曲力が低下するものの、軟部組織のダメージは少ないです。


手術のピットフォールは、手根管入口部で環指FDSを探し出すことに手間取ることがあることです。手根管入り口部で「これかな?」と目ぼしい屈筋腱を引っ張っても環指DIPまで動くのです。


このような場合、環指MP関節部で切離したFDSに掛けているナイロンを引っ張ると、手根管入り口部で環指FDSのみが動くので判別することが可能です。


手根管入口部でおみくじを引くように「これかな?」と屈筋腱を1本ずつ試すよりも、環指MP関節部で切離したFDSそのものを引っ張って動かす方が判別に要する時間が早いと思います。



キャプチャ



最後はこんな感じで母指対立位となります。移行腱の至適な緊張度を判断するのはなかなか難しいです。「本当にこれが至適な緊張度なのか?」は、いつもあまり自信がありません・・・




★★ 管理人お勧めの医学書 ★★
 


広島大学名誉教授の津下先生による、手の外科における必須の医学書です。特に、「私の手の外科」は津下先生直筆のイラストが豊富で、非常に分かりやすく実践的な医学書です。


 







資産形成やビジネスにどこまで関与?


先日開催された医師のキャリア革命後の懇親会で、何人かの先生から「資産形成においては、どこまで自分自身で関与するのか」についての質問を受けました。


この質問の前提条件として、常々私は資産形成やビジネスは自動運転化することを目標にするべきだと主張しています。人生の中で最も重要な資産は 「 自分の時間 」 だからです。


基本的には、私は戦略や経営方針などの資産形成やビジネスのコア部分、および時給単価の高い業務にだけ関与して、判断や決断などの割合が低い部分は外注する方針を採っています。


時給単価の高い部分の具体例は、不動産投資では裁判実務(※)、ネットビジネスではCMSの管理です。もちろん外注も可能ですが、業務内容に比べて単価が高いので自分で行っています。



私の担当
  • 不動産投資: 物件情報収集、購入・売却判断、賃料値付、客付戦略、大規模修繕、裁判
  • 金融資産投資: ほぼ全てのオペレーション
  • 旅館業: 経営戦略、販売媒体の決定、宿泊料金決定、プロモーション
  • ライセンスビジネス: ほぼ全てのオペレーション
  • ネットビジネス: コンテンツ作成、マーケティング、CMSの管理

外注
  • 不動産投資: 日常清掃、営繕、クレーム対応、客付実務、リフォーム・リノベーション工事
  1.  1棟マンション・ビルの管理: 管理会社に依頼
  2.  コインパーキングの運営: タイムズに一括貸し
  3.  貸家の管理 : 管理会社に依頼(月々の管理料無しで専任媒介)
  4.  Airbnb: 完全代行依頼
  • 旅館業: チェックイン・アウト対応、日常清掃、営繕、チャット対応、クレーム対応
  • ネットビジネス: 顧客対応



まとめると、物事のコアの部分は自分で管理し、それ以外のサブの部分はできるだけ外注する戦略です。例外は、時給単価が高いため自分でやった方が安い業務です。


Airbnbは完全代行なのに旅館業はなぜ自主経営するのか? は、宿泊単価の違いです。Airbnbの5000~8000円/日に対して、旅館業は3~6万円/日にも関わらず、業務内容がほぼ同じです。


自分で仕組みを作って回した方が断然手残りが多くなります。ただし、いくら外注を多用すると言っても、30年一括借上げの新築投資用区分マンションや新築1棟マンションは不可です。


これらの案件は利益配分が極端に業者に偏っているからです。感覚的には業者:銀行:投資家(地主)=150:50:-200といったところでしょうか。


利益どころか、新築投資用区分マンションでは自分の信用力・属性を、新築1棟マンションでは先祖代々の土地を、それぞれ略奪されることになります。


では、「なぜお前はコインパーキングを一括貸ししているのか?」への回答は、たまたまタイムズとリパークの一騎打ちとなり借上賃料が競り上がったので、自主運営よりも高収益だからです。


杓子定規に「コア部分以外は何でも外注」や「一括借り上げ不可」ではなく、状況に応じて最も手残りが多いと思われる選択を心がけています。


もちろん、雑務には自分の時間をめったに投入しませんが・・・




※ 2013年以降は資産の浄化(地方・郊外の物件を売却して資産性の高い大都市中心部の物件に集約)の結果、物件のグレードが劇的に向上してほとんど裁判を行うことが無くなりました。





★★  医師のための資産形成講義  ★★


第88回日本整形外科学会学術総会期間中の2015年5月23日に開催した、本ブログ管理人による 「医師のための資産形成セミナー」 の動画、および講演で使用したスライドです。


2015神戸セミナー



本セミナーは経済的自由獲得を目指す医師向けに開催しました。 資産形成マニュアル は、医師に最適化した資産形成手法だと自負していますが、文書だけでは伝わらないことも多いです。


講義内では、資産形成マニュアルにおいて文面だけでは伝えきれなかった資産形成のコツや、寝ていても定期収入をもたらしてくれる 「資産の自動運転化」 を中心に説明しています。 



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

   勤務医のための資産形成マニュアル
      医師のための 資産形成講義
2015神戸セミナー

      築古木造戸建投資マニュアル
      医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

        タダで自宅を手に入よう!
   資産形成のコンサルテーション・サービス
.
配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。
  • ライブドアブログ