整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

正座だこって何だ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、20歳台のきれいな女性が足部にできた「正座だこ
が痛いとのことで初診しました。イメージとしては下の図のような感じの患者さんで、和装で正座する仕事だそうです。


22



足背の胼胝は比較的よくみかけますが、正直言って全く興味が無かったので今まで完全にスルーしていました。しかし「正座だこが痛い」とのことで受診されると診ざるを得ません。


診察すると、胼胝部に滑液包を形成しているようで胼胝下に浮動感がありました。発赤等は無いので感染ではないと思います。


しかし、そもそもなぜこのような部位に胼胝ができるのでしょうか? 改めてよく観察すると、正座だこができるのは距骨頭部のカドの部分が原因のようです。


足関節の側面像をみると、Chopart関節部で距骨頭部が背側に飛び出ている部分があります。その部位の直上に「正座だこ」が形成されるようです。


そもそも「正座だこ」という言葉自体を知りませんでしたが、そのスジでは有名な(?)たこだそうです。少しだけ勉強になりました。





★★ 医学知見探求サービス ★★


医学知見を医師ユーザー同士で発信・共有するコミュ二ティに参加しませんか? 

quotomy - コピー


「医師と医学知見との出会いを再定義する」 Quotomy(クオトミー)は、臨床現場で働いていると個人で医学知見をキャッチアップすることが難しい、という臨床医の切実な痛みから誕生しました。


忙しい日常の中で、医学知見を得たり、発信したりすることが難しくなっています。 時間的・地理的制約のために、学会や勉強会への参加もできない環境で働く医師もいます。


知への探求を諦めていませんか?


抄読会をする感覚で、Quotomyで論文を読んだ感想や気づきをシェアしましょう! お気に入りのユーザー同士はフォローでき、お互いのアクションを確認できます。


Quotomyは現在ユーザー登録受付中です!
登録は こちら からお願いします。



大腿骨顆上骨折に対する NCB-DF

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、大腿骨顆上骨折に対して、ZIMMER BIOMETの NCB
Distal Femur(NCB-DF)を使用しました。患者さんは極度の骨粗鬆症で、股関節・膝関節とも拘縮しています。


牽引台に乗せること自体が、新たな骨折を併発させる要因になりそうなほどでした。このような症例であるため、短時間+低侵襲での手術手技が望まれます。



33




上図のプレートが NCB-DFです。このプレートシステムには、ターゲティングガイドという MIS用のデバイスがあります。手技書を読んだ限りでは、結構使えそうな印象でした。


では実際にはどうだったのでしょうか? 第一印象は、短いプレートを選択した場合には、ほとんど MISにはならないということでした。


ターゲティングガイドをプレートに取り付ける部位がかなり近位であるため、大腿骨顆部の皮膚切開が近位測に向かってかなり大きくなります。


このため、なかなか長大な皮膚切開をせざるを得ませんでした...。ただ、
ターゲティングガイドがあるとプレートの操作性が良好です。


プレートを大腿骨の軸に合わせるのも、視覚的にも手技的にもターゲティングガイドがあると非常に簡単にできてしまいます。


スクリューを挿入するのもターゲティングガイドがあった方が楽です。ただ、圧倒的に楽かと言われるとそうでもないなという印象でした。


シンセスの LCP-DFと比較しても、ポリアクシャルなロッキングスクリューが可能な NCB-DFが優位です。おそらく大腿骨顆上骨折では、NCB-DFを使い続けることでしょう。


それでは、NCB-DFのMIS用デバイス(ターゲティングガイド)を使用するかというと、すこし微妙なところです。今度は通常の方法で手術してみよう...。








★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★


整形外科医なら誰もが所有している骨折治療のバイブルです。豊富な図や画像が提示されており、骨折手術におけるAOの考え方や基本原則を学べます。








ケアネット:こんなときだから、自分のため&社会のためにぜいたくしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケアネット・ドットコムの連載企画【医師のためのお金の話】第 34回が、本日アップされました。お題はこんなときだから、自分のため&社会のためにぜいたくしよう! です。



log_carenet




都内で新型コロナウイルス感染症の新規感染者が連日100名を超えている状況なので少し微妙な情勢ですが、今回は夏休みの話題です。


今年の夏は、東京オリンピックが延期になり、しかも新型コロナウイルス感染症の影響でホテル業界は壊滅的なダメージを負っています。


8月上旬開始予定の Go To Trabel キャンペーンが起爆剤と期待されていますが、本日(2020/7/8)時点ではまだ始まっていません。


そんな感じで今年の夏はまだ旅行に行こうという雰囲気ではないかもしれませんが、このような時こそパーッとお金を使う方がいいかもしれません。


例年、都心のホテルはお盆の時期でもリゾートホテルほどには値上がりしませんが、今年は東京オリンピック延期+新型コロナウイルス感染症の影響のため安価な状況です。


苦境に陥っているホテル業界を助ける+安価にホテルライフを楽しむという win-winの状況なので、私もお盆の時期に1週間の夏休みを取りました!


3分で読了可能なので、ぜひケアネット・ドットコムの連載企画【医師のためのお金の話】第 33回を訪問してくださいね!






★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。