整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

物件見学会が思わぬ展開に・・・


明日(2月15日)の午後22時から、医師のための築古木造戸建投資 少人数勉強会 (品川) の受付を開始いたします。 先着順なので、参加希望の先生はお早めに!


------------------------------------------------------------------


先日、私と同じエリアに住んでいる先生方を対象としたミニ物件見学会を開催しました。1物件目は、私の先輩医師が購入してフル・リノベーションを行った物件です。


私は購入前の姿( ≒ 廃屋)しか知らなかったので、どのように改装されたか興味津々で物件見学会に臨みました。先輩医師には、私がいつもお願いしている工務店を紹介しています。



キャプチャ - コピー


物件を見てびっくりしました。元の姿が全く分からないではないですか! これが、あのナイアガラの滝のような雨漏りがあった廃屋なのか? 300万円弱でここまで生まれ変わるとは・・・


※ ちなみに募集開始から1週間ほどで入居者が決まったそうです


いつながらイイ仕事をする工務店です。今回は「ミニ」物件見学会だったので、次の私の物件で最後だったのですが、当日午前中に懇意の不動産業者さんから新規物件の紹介がありました。


その日の午前中にレインズに載った物件だったので、本物の川上物件ではなさそうです。しかし、この業者さんは私好みの物件を熟知しているため、普段からあまり大ハズレはありません。


物件資料をみると、地下鉄駅徒歩10分圏内で立地はまずますでした。しかし中古テラスハウスとはいえ、立地の割りに価格が安いので「いつものごとく廃屋物件の紹介」だと思っていました。


このため、参加いただいた先生方に「廃屋物件を内覧する際のポイント」を教示しようと思って、この新規物件を物件見学会に急遽組み込むことにしました。



キャプチャ - コピー (2)


しかし、内覧してびっくりしました。めちゃくちゃキレイな物件ではないですか! これなら簡易清掃だけですぐに貸し出すことが可能です。廃屋のつもりが、とんだ計算違いでした。


荷物がたくさん残っているため、経験の少ない人は引くかもしれません。しかし、物件調査を重ねて、ある程度の経験を積んでいる人なら、ピカピカの物件(※)であることが一発で分かります。


※ 私のような不動産投資家の「ピカピカ」と、一般の方の感覚は少し違うかもしれません


その日のメンバーの中では、私を含めて3名がこの物件に対して興味を持ちました。私が急に利回り計算や問題点の洗い出しを始めたので、ちょっと白けた空気が流れたような・・・


「いくらの指値で行こうか?」 と迷いながら、最後の私の物件に向かいました。向かっている最中も、私はうわの空です。すると同じようにぶつぶつ言いながら歩いている人が居ました。


コイツは大学の同級生なのですが、どうも本気で買いに行くつもりのようです。しかし、物件調査には私と一緒に何度も行っていますが、まだ築古木造戸建の購入経験がありません。


当日中に買付を入れないと買取業者に持っていかれそうな感触だったので、今日中にコイツが買わないなら私が買おうという腹積もりにしました。最終的に、彼は購入の決断をしました。


単なる物件見学会が思わぬ展開になって驚きました。世の中いろいろあるものです。築古木造戸建は購入時のキャッシュアウトが痛いですが、立地と物件さえ選べば勝率の高い投資です。


現在のような不動産市況高騰時は、おいしい物件の足が速いです。このため投資判断は一瞬で下す必要があり、これが参入障壁となっています。


クリアするためにはトライアンドエラーで数をこなしてエリアの特性を熟知するしか方法は無いのですが、今回の彼は普段から準備ができていたため、チャンスを掴み取れたのだと思います。




★★ 2016.5.15(日) 築古木造戸建投資の少人数勉強会開催! ★★
 


収益1棟マンションやオフィスビルから貸地までさまざまなジャンルの不動産経営を実践している管理人が、多忙な医師に最も推奨できると判断した「築古木造戸建投資」を解説します。



カリキュラム(予定)  

・ 前半:「医師のための築古木造戸建投資マニュアルに記載事項のポイントを簡単に解説

・ 後半: 受講者がマニュアルを用いて選び出した物件の症例検討&グループコンサルティング
・ ラスト: 正しい目標設定に関する解説



「医師のための築古木造戸建投資マニュアル」を用いて築古木造戸建投資を独学で学べますが、最大の欠点は開始するために大きな精神的エネルギーが必要なことです。 



そこで、「医師のための築古木造戸建投資マニュアルをご購入いただきました先生方のために、築古木造戸建投資を開始するための「動機づけの場」を提供いたします。




参加資格 (下記2つを両方満たす必要があります)
 

・ 医師のための築古木造戸建投資マニュアルの既購読者
・ 勉強会までにマニュアルの知識を用いて購入候補物件のレポートを作成できる方



勉強会詳細

・ 日時: 2016年5月15日(日) 14:15~16:45 (14時から受付開始)
・ 会場: 品川プリンスホテル Nタワー
・ 定員: 8 名 (先着順)
・ 費用: 17000円




2016年2月15日(月)の午後22時から下記で受付開始いたします!



築古木造戸建投資の少人数勉強会




服薬コンプライアンスって難しい


私は、先日から しもやけ+高脂血症(HLP)対策で、エパデールを服用しています。
ご存知のように、エパデールは一日3回服用です。


最初の数日は張り切ってきっちり服用していましたが、徐々に昼食後のエパデール服用を忘れるようになりました。そして、ついに朝・夕食後の服用も忘れるようになってきたのです・・・


最近はエパデールの効果なのか寒波が去ったためか分かりませんが、しもやけもすっかり治りました。喉元過ぎれば・・・の通り、困っている症状が無いと服用を続ける意志が鈍ります。


高脂血症などは全く自覚症状が無いので、服用を継続するインセンティブに欠けます。やはり痛みなどの自分に不利益な症状が無いかぎり、服薬コンプライアンスを保つことは難しそうです。


恥ずかしながら私の服薬状況は、患者としては最低レベルだと思います。これは、私の意志の弱さも原因のひとつだと思いますが、やはり痛みなどの症状が無いことが大きいと思います。


このように考えると、薬を服用し続けるという医師にとっては「当たり前」の行為は、患者さんにとって意外と難しい課題であることに気付きました。


特に、整形外科領域では骨粗鬆症や高尿酸血症などの自覚症状に乏しい疾患での薬物治療では、服薬コンプライアンスを保つことは難しいのかもしれません。


骨粗鬆症ではマンスリー製剤があるので、まだ服薬コンプライアンスを保つことは容易かもしれませんが、高尿酸血症では患者層が若いこともあって難しそうです。


確かに、日常診療でも高尿酸血症のドロップアウト率は高いです。医師の立場からは何故服用できないの? ですが、患者さんの立場になるとドロップアウトしてしまうことも納得です。


痛みを伴わない疾患で、服薬コンプライアンスを保つことは難しいものですね。何か服薬コンプライアンスを保つ良い方法があれば教えて欲しいものです。




★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★


 
一般的で使用頻度の高い、鎮痛薬・睡眠剤・感冒薬・胃薬・止痢薬・去痰薬・便秘薬等の薬剤が、全13章にわたって系統立てて書かれています。それぞれの章の最初に、薬剤の分類図が記載されています。各系統間の薬剤の使い分けも平易な文章で書かれており実践的な書籍です。









姉妹本に『類似薬の使い分け』があります。こちらは全15章からなり、降圧剤、抗不整脈薬、狭心症治療薬、脂質異常症治療薬、糖尿病治療薬、消化性潰瘍治療薬、鎮咳薬、皮膚科疾患治療薬、抗菌薬などが1章ずつ割り当てられています。








弾発股の治療って歯切れ悪いですね


先日の外来で、40歳台女性が左殿部に変な音が鳴るという主訴で初診されました。
診察すると、股関節屈伸時に僅かにクリックを触知するような気がします。


本当に僅かなクリックなのですが、ご本人にははっきりと感じるようです。クリック時に軽い痛みがあり、大転子部に軽度の圧痛がありました。いわゆる弾発股だと思います。


弾発股はそれほどよく見かける疾患ではなく、私自身も数例しか診察した経験がありません。股関節学で調べてみると、弾発股には原因によって下記の3つの型に分類されるそうです。


1. 外側型
2. 内側型
3. 関節内型


①の外側型は最も頻度が高くて、腸脛靭帯後方や大殿筋前方繊維が股関節の屈伸に伴って大転子を乗り越える際に弾発現象を生じさせます。


治療は、弾発現象が出現して間もない時期は安静を指示しますが、慢性に移行するとステロイドを大転子部の滑液包内に注射します。今回の方もステロイドの滑液包注射で少し軽快しました。


②の内側型は腸腰筋腱が腸恥隆起を乗り越えることが原因だそうですが、私は診たことがありません。ちなみに腸恥隆起は、寛骨臼回転骨切術(RAO)の際に恥骨骨切の指標となります。


③の関節内型は関節唇損傷や関節遊離体によって関節のひっかかりが出現するようです。股関節ロッキングの患者さんはたまに居ますが、クリックが主訴の患者さんは多くない印象です。


私自身は①の外側型弾発股しか治療経験が無いですが、患者さん自身もさほど困っていないので、何となく治療が終了してしまいます。医師としては、いまいち釈然としない疾患です。



★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★
 
 
初学者が股関節外科の基礎および治療体系を学習するにあたり最もお勧めの書籍です。日本を代表する執筆陣が股関節外科に関するあらゆる事項を、非常に分かりやすく解説しています。この1冊があれば股関節外科のほぼ全ての疑問点を解消できると思います。


         




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2016.5.15 築古木造戸建 少人数勉強会 (品川)
   勤務医のための資産形成マニュアル
      医師のための 資産形成講義
2015神戸セミナー

      築古木造戸建投資マニュアル
      医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

        タダで自宅を手に入よう!
   資産形成のコンサルテーション・サービス
.
配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。
  • ライブドアブログ