整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

初診料節約目的の紹介状作成依頼??


先日、午前の手術中に受付から電話が掛かってきました。
外来通院中の患者さんが、診療情報提供書の作成依頼で来院しているとのことでした。


近くにある大病院を受診したいので、11時までに診療情報提供書が欲しいとのことです。電話がかかってきた時間が10時なので、診療情報提供書の作成は物理的に不可能です。


なぜ、そんなに急ぐのかというと、紹介先病院の外来受付時間の終了時刻が11時30分なので、それまでに診療情報提供書が欲しかったようです。


しかし、この患者さんは1回しか診察しておらず、ほとんど初診のようなものです。診療情報提供書を欲しい理由が、ナント紹介先病院の初診料を節約したいからだそうです・・・。


最近は大病院を診療情報提供書無しで受診する際、比較的高額な初診料が必要なことが多いです。確かに患者負担は増えますが、医療資源の適正使用の観点からは妥当な政策です。


確かに負担は増えますが、初診に近い患者さんが初診料節約のために何の前触れも無く来院して、「今すぐに診療情報提供書を作成しろ!」と受付でゴネルのは問題ありと考えます。


このようなことが発生する理由は、診療情報提供書の作成費用が250点と安価であることが原因です。3割負担でも75点(750円)なので、確かに初診料節約になります。


診療情報提供書を作成する労力に比べて、対価が安価過ぎだと思います。我々の専門性の高さをもう少し考慮した点数設定にして欲しいモノです。



       ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 

                   
    


腰椎の手術―ベーシックからアドバンストまで必須テクニック (OS NOW Instruction)



股関節脱臼の整復は「バー」使用が便利!


先日、他院で施行された人工骨頭置換術後の方が、脱臼したため搬送されてきました。
人工骨頭置換術の脱臼は、径が大きいためTHAと比べて整復が難しいです。


後方脱臼の場合には股関節を屈曲・内転・内旋位として、かなりの牽引を掛ける必要がありますが、この際に骨盤へのカウンターが重要となります。


150424




介助者にカウンターを掛けてもらいますが、上手くカウンターが掛からないことが多いです。このような時には、上の画像のような大腿骨近位部骨折用のバーをつけることをお勧めします。


使用方法は大腿骨近位部骨折での牽引と同じ要領です。ただし、後方脱臼の整復では股関節を屈曲して牽引するので、両上前腸骨棘での床面方向へのカウンターが必要です。


それでも股間にバーを設置することで、体幹方向の牽引力に対しては完璧にカウンターが掛かります。非常に整復が容易になるので、股関節の脱臼整復時には必須のアイテムだと思います。



       ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
    初学者がTHAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です


                   
    
                                    人工股関節全置換術



関節腔内注射での針刺事故


先日、アルバイト先の外来でヘマをやらかしました。
膝の関節腔内注射をする際、私は患肢の膝下に膿盆を置きます。


膿盆を膝下に置く理由は、①イソジンや血液が垂れても良いようにする ②膝関節を軽度屈曲位にする ③イソジン綿球やヒアルロン酸のシリンジをそのまま膿盆に捨てる ためです。


今までこれで特に問題になったことは無く、診察台へのイソジンや血液の垂れを100%防ぐことができるので我ながら良いアイデアだと思っていました。


しかし、針付きのシリンジを膿盆内に捨てるので、針先が膝窩に刺さる可能性があります。私もこのことについては認識していたので、いつも気を付けていました。


具体的には、膿盆の面に針が接するようにしてシリンジを捨てています。今までこのやり方で針刺し事故が発生したことはありませんでした。


しかし、先日の方は膝窩の皮下組織が非常に分厚い方でした。膿盆底にまで接するほどの皮下組織に気が付かなかったため、シリンジの針が少しだけ膝窩に刺さってしまいました・・・。


皮膚に刺さる感覚を感じてスグ引っ込めたのでチクッと刺しただけなのですが、針刺し事故には違いありません。陳謝して事無きを得ましたが、やはりショックでした。


今まで医療資源を省略化できるので膝下に膿盆を入れていましたが、再発防止のためには膿盆を膝下に入れることは止めた方がよいのかもしれませんね。



 ★★ 『 整形外科の歩き方 』でお宝アルバイト獲得のための基本講座を公開中です! ★★


      




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2015年 医師のための資産形成セミナー in 神戸
2015神戸セミナー

   勤務医のための資産形成マニュアル
        タダで自宅を手に入よう!
.
配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。
  • ライブドアブログ