整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

TKA: 感染にどのように対処するか?


少々遅れていますが、2月に福岡で開催された第45回日本人工関節学会での話題です。
「TKA感染の診断と治療」というシンポジウムで興味深い議論がありました。


福岡大学の毛利先生は、2003〜14年に同科で行ったTKA感染治療16例の成績を検討されました。インプラントは最終的に全例で抜去されたそうです。


起因菌はMSSAが8例・MRSAが6例で、感染から自施設加療開始までの期間が長い症例が多かったため、感染から抜去までの平均期間は152日でした。


治癒例と成績不良例の比較では、基礎疾患・感染時期・抜去までの期間などに明らかな差は見られなかったそうです。


日本骨折治療学会評議員160人に対してアンケートを行ったところ、「感染と診断あるいは強く疑った場合に最初に行う治療法」は、デブリドマンが約半数でインプラント抜去が15%でした。


一方、MRSAの場合には初期治療として32%がインプラント抜去と回答しており、バイオフィルム形成による難治化・耐性菌誘発・骨髄炎予防のためという理由が多かったそうです。  


感染時にインプラントが温存可能か否かは重要です。温存成功率は60〜80%との報告が多いので、これらを踏まえて米国感染症学会ガイドラインでは、まず温存を試みるとしています。


しかし、感染では明らかに異物が感染コントロールの障害となります。インプラント抜去のハードルが高いので、抜去しないで済むエビデンスを探しているのかもしれないと発言されていました。


「TKA感染の場合、コントロールが遅れた際の代償が大き過ぎるので、感染制御のためには可及的速やかにインプラントを抜去した方がよいと考える」と毛利先生は締めくくられました。


妥当な意見ですが、主治医の立場では初回で抜去するのは勇気が要ると思います。頭では分かっていますが、患者さんとの関係や技術面の難しさを考えるとハードルは高そうですね・・・。



       ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
    初学者がTKAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です


                  

    
      人工膝関節置換術[TKA]のすべて-安全・確実な手術のために


非骨化性線維腫の自然消退を目撃!


先日、17歳の非骨化性線維腫(non-ossifying fibroma; NOF)の患児の診察をしました。非骨化性線維腫は、線維性骨皮質欠損(fibrous cortical defect; FCD)と組織学的には同一です。


比較的ポピュラーな良性骨腫瘍で、小児の主に大腿骨遠位の後面内側に好発します。骨皮質内にできる地図状の欠損で骨膜反応はありません。


15歳以上で骨硬化像を伴う症例では、自然消退する可能性が高いです。この患児は13歳から丸4年間観察しているのですが、先日の時点(17歳)で急激に自然消退しました。


NOF



自然消退することは容易に予想されたのですが、勤務医をしていると2~3年毎に異動があるので最後まで経過を追えるケースがそれほど無いと思います。


今の職場では少し長く御世話になっているので、初診からNOFの自然消退まで観察するという貴重な体験をしました。ひとつの職場に継続勤務させていただいていることに感謝ですね。



                 ★★ 管理人お勧めの医学書 ★★
 


ガイドラインに準拠してわかりやすくコンパクトにまとまった良書です。概論が最初の30ページ程度なので、これはあらかじめ通読するとよいでしょう。各論は原発性骨腫瘍、腫瘍類似疾患、転移性骨腫瘍、軟部腫瘍、骨系統疾患、代謝性骨疾患の6章に分かれています。各章とも疾患ごとに、豊富な写真でわかりやすく解説されています。



                      

 骨・軟部腫瘍および骨系統・代謝性疾患 (整形外科専門医になるための診療スタンダード 4)


株主優待目的の投資は儲かるのか?


3.27に日本マクドナルドホールディングスの株主優待券が10冊届きました!
マクドナルドは株主優待目的で、法人・個人名義で合計1000株を所有しています。


150327



これらの株式は2007~2008年にかけて購入しています。平均購入株価は1711円で、2015.3.27終値が2661円ですから95万円の含み益となります。


正直に言って、私の所有株式の中では最もパフォーマンスが悪い株式のひとつです。しかし、マクドナルドのフライドポテトが大好きなので(笑)、長期に渡って株主優待目的で所有しています。


マクドナルドチャート


上図の長期チャートでご覧いただけるように、購入時期としてはかなり良い方だと思います。1000株のうち、200株は1400円台で購入しているので、大底で拾っているものもあるからです。


しかし、購入時期が悪くないにも関わらず、買値の50%程度しか株価が上昇していないことを考えると、株式投資の銘柄選択が良くなかったことになります。この理由を考えてみました。


業績が良くないと株主優待を実施できないので、投資するタイミングは企業の業績が良い時期になりがちです。業績が良いと株価は高い傾向にあるので、どうしても高値掴みになります。


これは、超長期にわたって株価の動きをウォッチしていても回避することはできません。したがって、基本的には株主優待目的の株式投資は実践しない方が無難だと思います。


少し見方を変えて、インカムゲインはどうか?を考えてみました。年間配当30円、株主優待は450円×6枚×年2回=5400円で売却できるので、年間8400円のインカムゲインがあります。


私の場合、8400円÷(1711円×100株)=4.9%の利回りになります。2007年から7年間所有しているので、35%程度を配当+株主優待で回収した計算です。


う~ん、やはりお世辞にもパフォーマンスが良いとは言えませんね・・・。株主優待はおトク感がありますが、それに釣られて株主優待目的の株式投資を実践するべきではないでしょう。



                ★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。


情報教材表紙




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2015年 医師のための資産形成セミナー in 神戸
2015神戸セミナー

   勤務医のための資産形成マニュアル
        タダで自宅を手に入よう!
.
配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。
  • ライブドアブログ