整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

最初に組織の評価基準を熟知しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


大学病院や公的基幹病院で、下っ端として勤務している医師にとっては関係ないかもしれませんが、それ以外の医師にとっては自らの評価を知っておくとは重要です。


この場合の評価とは、人的な評価ではなく稼ぐ力の評価です。経営陣からすると、人格的に難のある医師を除けば、一律に数字で出てくる稼ぐ力で評価する方が楽だからです。


さて、この場合は下記の指標が評価基準となることが多いです。

  • 外来: 患者数
  • 入院: 売上(医業収入)


本当は、患者数や医業収入ではなく、純粋な利益ベースで評価するべきですが、費用部分は計算するべき要素が多すぎるので、上記の指標で評価する施設が多いのが現状です。


基本的に他人に雇われている立場の人は、自分が貰っている給料以上の収益を組織にもたらす必要があります。この視点では、上記の指標ではなく純利益にこだわるべきです。


しかし、組織内の立場を考慮すると、上記で挙げた評価基準が他の医師(他科の医師)を上回っていなければ話になりません。


このため、最低限やるべきこととして、
  1. まず自分の属する組織の評価基準を確認
  2. 評価基準をクリアすることに注力

は押さえておくべきでしょう。理想論を振り回したり、自分の希望を主張するのは、自分に課されたノルマを果たした後であることは論を俟ちません。






★★ 『 整形外科の歩き方 』でお宝アルバイト獲得のための基本講座を公開中です! ★★






疼痛の少ない手指麻酔

このエントリーをはてなブックマークに追加


m3.comの臨床ニュースで興味深い記事がありました。
指切創処置に疼痛少ない局麻のコツ【JAAM 2017】です。




佐賀大学病院整形外科准教授の園畑素樹氏らが考案した皮線上皮下1回刺入神経ブロック法であれば、指の付け根辺りをつまみ上げて皮線上の皮下に局所麻酔薬を注入すれば効果は腱鞘内ブロック法と変わらないため、さらに疼痛の少ない方法で麻酔が行えるとの見解を示した


55 - コピー





私は、腱鞘内ブロック法を愛用していますが、園畑先生の手法は目からうろこでした。この手法では腱鞘内に注入する必要さえなさそうです。


私は、腱鞘内ブロック法ではバネ指で腱鞘内注射を施行する際に準じて、A1 pulleyに注射していました。よく考えたらA1 pulleyに注射する必要はないんですね。勉強になりました!





★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者が整形外科の外来や救急業務を遂行するにあたり、最もお勧めの書籍です


    



20年後も医師で食べていけるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週号の週刊ダイヤモンドは興味深い特集でした。
20年後も医学部・医者で食えるのか? です。







内容的には、いつもの医師系特集の焼き回しで、目新しいことは特にありませんでした。あえて言うなら、フリーランス医師目線で編集されているため、かなり偏った内容です。


一番気になる20年後も医者で食えるのか? という命題は、単なるアンケートでお茶を濁しているだけです。しかも、アンケートが識者(?)53名なので、集合知にもなりません。


正直言って、定期購読者の私としてはがっかりな内容でしたが、週刊ダイヤモンドを定期購読している層でなければ、総まとめ的なのでお勧めではあります。


さて、この特集で学んだことは下記3点です。医師の将来性とは関係ないパートが興味深かったです。

  1.  小学校時代からはじまる「安定」「高収入」医者への道
  2.  パラメディカルの働き方が多様化しつつあり、起業家が出現している
  3.  昔は存在しなかった職種が誕生している




小学校時代からはじまる「安定」「高収入」医者への道


三大都市圏の私立中高一貫校生が圧倒的に有利で、公立トップ校生はよほどの才能が無い限り、旧帝・旧六には届かないようです。


ちなみに私の出身大学も、昔は公立トップ校生も結構いましたが、今は全国的に有名な3つの私立中高一貫校だけで入学者の30%を超えています。異常ですね。。。



パラメディカルの働き方が多様化しつつあり、起業家が出現している


四大卒看護師の増加とともに、起業家が目立ち始めました。看護領域にとどまらず、健診、看取り、AIを用いたスクリーニングプログラム等、医師が始めてもおかしくない領域です。



③昔は存在しなかった職種が誕生している


胚培養士、遺伝カウンセラーなどの初めて名前を聞くような職種が誕生しています。しかもそこそこ高収入のようです。




医療を取り巻く状況は激変しつつあります。30年前のバブル時には、東京大学に合格できる学力があるのに医学部に進学する等は「変わり者」扱いでしたが、今では隔世の感です。


その感覚でいくと、30年後はさらに想像できない世界になっていることでしょう。「安定」「高収入」を目的に医学部を目指すってアホですか? となっていそうです。





★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医


・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。