整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

自分を追い込みすぎるな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスを展開していると、いろいろ気苦労があります。サラリーマンの立場しか経験がないと、経営者は上から目線で態度が大きいため、苦々しい思いを抱くことが多いです。


しかし、実際にビジネスを取り仕切る立場に立ってみると、ストレスにさらされない日はないと言っても過言ではないほど精神的に追い込まれることが多いです。


昔「サラリーマンは気楽な稼業」という CM がありましたが、実際にビジネスをしているとこのことは真実であることがよくわかります。


さて、私のようにガラスのハートしか持ちあわせていない一般人が、このような厳しいストレスに毎日さらされ続けていると、おそらく精神が壊れてしまうのではないかと思います。


このストレスに対して私がどのように対応しているかと言うと、あまり顧客の立場に立って感情移入し過ぎないことを心がけています。


ビジネスを行うにあたって、私は顧客の利益を最優先にしています。このため、競合他社よりかなりウェットな対応をすることが多いです。


しかし、これには限度もあり「顧客=私」と思うほど感情移入し続けると、精神的にとても危険な状態になります。「顧客=私」の状態では、逃げ道が全くなくなるからです。


顧客の利益は最優先するものの、最後の一線では「顧客  ≠  自分」と割り切ることが必要です。もちろん、このことは顧客の利益を適当に考えて良いということではありません。


そうではなく、自分の可能な限りのことをして顧客の利益を最大化しつつも、精神的には最後の一線を越えて自分を顧客と同一化しないというところがポイントです。


最後の最後は、顧客=私ではないという考え方をしていると、少し気が楽になります。このことは医療にも通じます。患者=私、ではないのです。


このように、ビジネスを回していくには、技術的なことはもちろんですが、経営者の精神状態もコントロールしながらやっていく必要があると、最近特に感じるようになりました。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




駄ネタ:鋼線締結法は時計回りで?!

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、鋼線締結法を用いた骨折手術がありました。
私は鋼線締結法を行う際に、ダブルループを基本としています。


ダブルループの方が均等に軟鋼線に緊張が加わるからです。さて、ひとつめのループを作るときに、何気なく反時計回りに鋼線を回してしまいました。


ふたつめのループを作成後にループを交互に締め上げると、ひとつめに作成したループが緩んでしまったために、反時計回りにしていることに気付きました。


私は、最初の指導医から鋼線締結法のループは時計回りが基本であるという教えられました。 その理由として、地球の自転方向が右回りだからという説明を受けました。


当初は深く考えずに「もっともなことだな
」と思っていました。しかし、反時計回りで鋼線締結法を施行したため、本当に右回りにする必要があるのか気になってしまいました。


調べてみると、鋼線締結法が時計回りである必要性はありませんでした。しかし、回転系のものは、時計を始めネジなどほぼ全てのものが右回りになっています。


時計やネジが右回りになったのには諸説あって、右利きの人が多いことや文明の多くが北半球で生まれたことが原因だそうです。


どういう理由からか、私は地球の自転と反対方向に締めると緩んでしまうと思っていました。しかし何を調べてもそのような記載はありません。


どうやら地球の自転と反対方向に締めると緩むというのは私の思い込みのようでした。結論としては、鋼線締結法で右回りにしなければいけない理由は無いようです。






★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★


整形外科医なら誰もが所有している骨折治療のバイブルです。豊富な図や画像が提示されており、骨折手術におけるAOの考え方や基本原則を学べます。








周術期の生物学的製剤の休薬期間

このエントリーをはてなブックマークに追加


関節リウマチ患者さんの周術期の薬剤投与について調べてみました。
出典は、手元にある下記のガイドラインです。





人工関節手術を生業にしている私にとって、最も興味があるのではTHAやTKAの周術期にMTXや生物学的製剤を投与中止する必要があるのか否か? です。下記にまとめます。


  • MTX:12mg / 週以下では継続投与が望ましい。12mg / 週超では個々の症例で判断
  • 生物学的製剤:半減期を考慮した休薬


MTXに関しては継続なので簡単ですが、生物学的製剤の「半減期を考慮した休薬」はちょっと難しいですね。


これに関しては、国立病院機構九州医療センター リウマチ・膠原病センター 宮原寿明先生のこちらの発表がよくまとまっています。表のみ抜粋しました。



6666 - コピー

(九州医療センター 宮原寿明先生の2017年 第18回博多リウマチセミナーより抜粋)




各生物学的製剤の休薬期間をいちいち調べるのは億劫なので、今後は宮原先生の資料を参考にして術前休薬期間を決定したいと思います。







★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者が関節リウマチの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医


・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。