整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

m3.com 第10回がアップされました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日、m3.comの連載企画【医師のための資産形成】第10回がアップされました。お題は 私が投資タイミングを考える方法 です。



m3com_logo




私は投資というものは購入するタイミングがほぼ全てだと考えています。そして、このことは投資対象がどのようなものであっても不変の事実ではないでしょうか。


今回の連載では、株式投資と不動産投資における投資タイミングの関連性について述べてみました。一般的には、株式投資と不動産投資は全く別物のように思われています。


しかし、私は株式投資と不動産投資はタイミングという点では密接に絡み合っており、両方の市場を観察することによって適切な投資タイミングを知ることができると感じています。


端的に言うと、一般的には未来を見通すことは難しいのですが、不動産投資においては株式市場が未来を占う水晶玉の役目を果たすという仮定です。


今回のm3.comでは、半年ほど先の不動産市場を見るための手法を提唱してみました。1分ほどで読了可能なので、是非m3.comを訪問してくださいね!







★★ 管理人監修の「築古木造戸建投資マニュアル」 ★★
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


  1.  不動産投資の入門編
  2.  給与所得の節税対策


医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
 

本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





上腕骨顆上骨折で内反肘変形の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、小児の上腕骨顆上骨折がありました。小児の上腕骨顆上骨折の合併症として、周知のように内反肘変形があります。


小児の上腕骨顆上骨折=内反肘変形の危険性あり は、整形外科医の常識ですが、なぜ上腕骨顆上骨折後に内反肘変形をきたしやすくなるかについては、はっきりとしていません。


そこでいくつかの文献を読んでみて、小児の上腕骨顆上骨折後に内反肘変形をきたしやすい理由を調べてみました。


内反肘変形併発の原因は、どの文献も推測の範囲を超えていませんでしたが、やはり最もしっくりする理由は上腕骨末梢骨片の内反・内旋転位の遺残だと思います。



上腕骨末梢骨片に牽引力を加えることによって、内反・内旋転位は整復されます。しかし、牽引力を緩めると、徐々にですが内反・内旋転位が再発します。


この結果、不安定型の小児上腕骨顆上骨折の保存治療では、比較的高率に内反肘変形をきたしてしまうようです。


ある文献では、保存治療では肘を屈曲90°で外固定することも、内反肘変形をきたしやすくなる要因のひとつに挙げられていました。


その理由は、肘関節90°屈曲位にしていると、内反肘変形併発の有無を唯一正確に判断できる単純 X 線の正面像を撮影しにくいためとのことです。


小児の骨折なので、できるだけ侵襲を小さくしたい気持ちがあります。しかし、侵襲の小さな保存治療には、内反肘変形をきたしやすい要因があることに注意するべきでしょう。






★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★


整形外科医なら誰もが所有している骨折治療のバイブルです。豊富な図や画像が提示されており、骨折手術におけるAOの考え方や基本原則を学べます。








年収 1 億円を達成する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、本屋さんに行くと年収 1 億円本が流行っていることに気付きました。少し前まで年収 1000 万の書籍が流行っていたので、金持ち本インフレが起こっているのかもしれません。


年収 1 億 円ぐらいのタイトルじゃないと目立たないのでしょう。何冊かパラパラと立ち読みしましたが実体験を伴わずに書いているためか、参考になる内容はありませんでした。


それなら、PV を集めるために、私も「年収 1 億円
というキャッチーなタイトルで書いてみるか! 本当にこんなので PV 集まるのでしょうか(笑)


まず年収 1 億円ですが、そもそも 年収 3000 万円を超えたあたりから、年収とは何ぞや?という状況になってきます。


どういうことかというと、いわゆる給与所得者で年収 3000 万円を超える人が世の中にはほとんどいなくなってくることが原因です。


もちろんもっと稼いでる人はたくさんいるのですが、給与所得として3000 万円以上稼いでも半分以上税金で取られてしまいます。


このため、多少でもマネーリテラシーがある人なら、給与所得としてそれ以上の金額を稼ごうと考える人は少なくなるからです。




年収 1 億円の定義


例えば、年収 1 億円の手取りは約6000万円ぐらいです。 そう考えると生活費を控除した年間フリーキャッシュフロー(FCF)5000万円=年収 1 億円という定義になりそうです。


まず年収 1000万円と年収 5000万円と比較してみました。年収 1000万円では手取りが約700万円(FCF 200万円)、年収 5000万円では手取り約 3000万円(FCF 2500万円)です。


つぎに各年収毎の属性ですが、年収 1000万円は時間と労力を切り売りすれば達成できます。勤務医を含めた、いわゆるサラリーマンと呼ばれる人たちです。


年収 5000 万円は他人を雇ってお金の流れにレバレッジを掛けて規模を拡大させる人のことをいいます。そして年収 1 億円はその流れを仕組み化しパッケージングする人です。


私の周囲を見渡すと、年収 5000 万円クラスの人はゴロゴロ居ます。開業医の先生もこのクラスの方が多い印象です。基本的にこのクラスの収入源はモノカルチャーです。


つまり事業等で1点集中している人が多いのです。一方、年収 1 億円クラスになると、資産数十億円規模の不動産投資家を除いて、モノカルチャーの人はあまり見かけなくなります。


年収 1 億円クラスの人はモノカルチャーではなく、いくつかの事業+不動産といった複数の収入源を持つ人の割合が多くなる傾向にあります。


その理由は、これだけ変化の速い世の中では、モノカルチャーではそれだけ高額の収入を維持できないという現実があります。


だいたい事業の寿命は10年以内(数年のことが多い)なので、年収 1 億円をコンスタントに積み上げる人は、常に新しいビジネスの種を撒いています。


ひとつのビジネスがダメになっても、少し前に撒いた種が発芽して収益の柱のひとつになる。そのような状況を繰り返しているのです。




年間 1 億円稼ぐ人は居るが、年収 1 億円は蜃気楼!


周囲の観察から、年収 1 億円を維持するには上記のような手法を採るべきことに気付きました。やはり、フローベースで高収入を維持するには相当労力が要るようです。


普通の人にはなかなか難しい芸当ですね。このため、年収 1 億円を目指すよりも、資産 1 億円を目指す方がハードルが低そうです。


ストックしての資産 1 億円であれば、世相の最悪期に不動産や株を仕込んでおくと、10年ほどして景気が回復すると資産 1 億円程度であればクリアできる可能性が高いです。


そもそも年収 1 億円というのはプロスポーツ選手など一部の特殊な人を除いてほとんど居ないです(法人を利用して実質的に年収 1 億円以上稼いでいる人はたくさんいます)。


このような実在しない蜃気楼を追いかけるよりも、地に足を付けて資産形成をするのであれば、フローではなくストックを積み上げる工夫を真剣に考えるべきでしょう。


ちなみに、今日の結論は「ストックを積み上げる工夫を考える」ですが、収入源の複数化は多くの年収 1 億円プレーヤーが実践しているので可能な範囲でお手本にするべきでしょう。








★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。