整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

病院勤務は社会勉強になる?!

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、外来受付で最近まで入院していた患者さんに呼び止められました。労災の事務関係の手続きで病院に来たらしいですが、会うなり怒涛のように愚痴を聞かされました...。


特に私に対するクレームではないのですが、とにかくネガティブなオーラがすごいです。ほんの2~3分話しただけなのですが、こちらまですごくネガティブな気持ちになりました。


ここまでくると一種の才能かと思うほどのネガティブオーラです。こんなに酷い人は珍しいですが、入院中は誰に対しても常に同じ態度だったことを思い出しました。


私たちは職業柄いろいろな人に会いますが、病院という場所柄かネガティブな人の含有率が多い気がします。


そして、ネガティブな人に対しては、無意識のうちに近づかないようにしようという気持ちが芽生えている自分に気付きました。


おそらく、多くの人が同じように感じているのではないかと思います。このことは、自分自身の社会に対するかかわり方のアンチテーゼとして非常に重要な経験だと思いました。


やはり、ネガティブさを前面に押し出して社会に接しているとロクなことが無いことを実感します。できるだけ関わり合いを持たないようにしようと思ってしまうので...。


逆に言うと、朗らかにしているだけでずいぶんトクだと思います。人の振り見て我が振り直せではないですが、病院にいると結構社会勉強になると感じました。






★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者が整形外科の外来や救急業務を遂行するにあたり、最もお勧めの書籍です


    



大腿骨頚基部骨折のピットフォール

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、大腿頚基部骨折の患者さんが入院しました。
下の画像のごとく、骨折部がかなり立っています。


1 - コピー



この骨折型では骨折部にすごい剪断力が加わるので骨接合術では成績不良になりそうです。大腿骨頚部/転子部骨折の診療ガイドラインを確認しましたが有用な記載はありません。


治療方針についてかなり悩みましたが、90歳オーバーと超高齢者であったことから人工骨頭置換術を選択することにしました。この場合に問題になるのはカルカーの状態です。


大腿骨頚基部骨折ではカルカーに
スパイク状の骨折線が及んでいる症例が多い印象を抱いています。スパイク下端が小転子高位まで及んでいると近位固定型ステムは厳しいです。



2 - コピー


CTの前額断を精査しましたが、カルカーにスパイク状の骨折はなさそうです。一方、3D-CTでは、骨頭側骨片の頚部が邪魔でカルカーの評価ができません。


3 - コピー


まぁ大丈夫だろうと判断して手術に臨みましたが、実際にはカルカーにスパイク状の骨折を認めました...。う~ん、CTの前額断では判断できないのでしょう。


一応、セメントステムも準備していたので事無きを得ましたが、大腿骨頚基部骨折の難しさを再認識しました。







★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★


豊富な図や画像が提示されているため、ほとんどの骨折や脱臼に対応することが可能です








節約は一生必要なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼロから経済的自由に到達するための資産形成マニュアルを上梓していますが、このマニュアル内ではタネ銭を貯めることの重要性を強調しています。


タネ銭を貯めるためには、①所得の極大化 ②節約 が重要なのですが、特に②節約に関しては少々ストイック過ぎるのではないか? という意見を拝聴します。


たしかに、卒後 5年目ぐらいまでは忙し過ぎてモノを買う時間さえロクに無かったため可能だった芸当かもしれません(もちろん多くの医師は同じ境遇でしょう)。


しかし、30歳台で専門医・学位取得+経済的自由にも到達してから、ずいぶん年月が流れました。今でもストイックな生活なのか?というと、おそらく全然そうではありません。


ではどんな感じの生活を送っているのかと言うと、タネ銭集めしていた頃と比較すると下記のごとくの変化があります。


  • 外食: 1ヵ月に1度程度 ⇒ 週2回程度
  • テレビ、新聞: 無し ⇒ 無し
  • ジム: 無し ⇒ 会員
  • 自動車: テラノ ⇒ ランクル
  • 住居: 賃貸(社宅) ⇒ 自宅
  • クレジットカード: ゴールド(日整会カード) ⇒ ブラックカード
  • 旅行: 学会のみ ⇒ 海外に年1~2回



劇的に生活水準が向上したわけではないですが、特に節約を意識しているわけではありません。マニュアルでは節約を説いていますが、一生節約!というわけではないのです。


上記の変化は特に意識することなく自然な経過でした。私の場合、フリーキャッシュフローをみながらフレキシブルに生活費を変動させているからです。


おおむね、贅沢費がキャッシュフローの10%を超えなければ、資産の土台が腐ることはないと言われています。真意のほどは定かではありませんが、これを律儀に守っています。


遊行費をフリーキャッシュフローの10%以内に抑えてさえいれば、どんな贅沢をしてもよいという規則にしているので、生活する上でほとんどストレスを感じなくなりました。


もちろん、タネ銭集めの時期には無理な話ですが、ある程度の資産を集めてキャッシュフローが潤沢になってくると、ストレスフリーな生活が待っています。


今回のブログで最も伝えたかったことは、一生節約を旨とする必要はないということです。キャッシュフローとのバランスをみながらおおいに人生を楽しみましょう!






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。