整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

北海道でツイッタラー飲み会に参戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末から今週にかけて、北海道でとある飲み会&BBQに参加してきました! 参加者の顔触れは豪華の一言に尽きます。




このメンバーが札幌郊外の某オートキャンプ場に一同に会しました。私以外は全員 twittererです。普段はあまり twitterを見ないのですが、あらためて拝見すると面白い人ばかり。


サウザーさん以外は、いわゆる「医クラ」の twittererで独特の世界観をもっています。仲間外れにされたらどうしようと思って参加しましたがフレンドリーで楽しかったです(笑)。


皆さん独特の生態系の住人で、あのソーダ先生が一番の常識人?!と思ってしまう程のすごい状況でした。世の中、本当にいろいろな人がいるものです。


私は「常勤をしながら堅実に資産形成
」という特技の持ち主ですが、他のメンバーはその枠に収まらない方が多いです。面白い生き方の人が多いので、ぜひ twitterを覗いてください。


さて、参加者の顔触れですが、各人の人となり、およびオーンドメディアを中心にご紹介したいと思います。


まずサウザーさんですが、サウザーラジオ白熱教室で有名なので、ご存知の方も多いことでしょう。独特の世界観なのでコワい人という先入観でしたが、とても紳士的な方でした。


やっていることは多岐にわたり、ラーメン店や化粧品販売などの在庫のあるビジネスを仕組化しており、養蜂業まで展開しています。お土産に美味しいハチミツをいただきました。


フランケン先生はアカデミアに属しているにもかかわらず、私たちと接点のある稀有な人です。一般人からはうかがい知れないアカデミアの裏事情をこっそり教えてくれます(笑)。


そしてフランケン先生が面白いのはそれだけではありません。フランケン通勤ラジオでは、ありえないほど論理的に、世の中の Tipsを解説してくれています。必聴ですね。


セザキング先生は実名でやっています。この世界で実名を出すのは半端ではありません。USMLE GO!!だけでなく、医学書院から著書を出版されています。すごい...。


さらに、Sezaking Medical Collegeという USMLE合格を目的としたオンラインサロンを運営されています。オンラインサロンって運営難しいんです。一人でやるのは大変だなぁ。


やさぱす先生は「やさしいサイコパス」の略だそうで笑ってしまいました。サウザーさんとの対談は必聴だと思います。事実婚最強は伊達ではないです。


プラ金先生は産業用太陽光発電のスペシャリストです。北海道では傾斜45度がメジャーなのに、降雪しないエリアを厳選して30度で勝負しているとのことでした。


最後は博士@整形外科医先生ですが、長い付き合いです。今回の飲み会に誘っていただきました。医師のキャリア革命の主催者で、ブログ運営を含めさまざまな活動をされています。




こんなメンツで楽しくワイワイやっていましたが、翌朝には私だけお暇しました。時間貧乏なので、他の方のようにゆっくりしていられなかったのです...。


向かったのは、富良野・美瑛経由で大雪山です。山麓の旭岳温泉で1泊し、翌日は早朝から旭岳を散策しました。北海道最高峰の大雪山はすでに日本一早い秋を迎えています。


555



昼過ぎには下山し、その足で旭川市の顧客に営業へお伺いました。7月には東北地方の北部(青森、秋田)に営業回りしていますが、今回は札幌以北がターゲットです。


札幌や仙台にはすでに顧問契約を締結している太客がいますが、中心部以外はまだ手付かずのエリアです。先手必勝なので、どぶ板営業を敢行中です...。


そんな感じで今週はとても忙しかったのですが、めったに無いほど充実した時間を過ごすことができました。やはり人と会うのは面白いです。皆さんありがとうございました!






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




FreeStyleリブレは糖尿病患者に朗報!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Medical Tribuneに興味深い記事がありました。
Flash Glucose Monitoringで血糖が安定改善 です。


私は糖尿病ではないのですが、大学同期の開業医が Flash Glucose Monitoring(FGM)機器の FreeStyleリブレを使用しているのを聞いていたので興味を抱きました。


この機器のセンサーには先端に小さな針がついており、センサーを皮膚に貼付する際に、この小さな針が皮下に刺入されます。


img-feature-06 - コピー



貼付時に少し痛みがあるようですが、気になるほどではないようです。貼付部位が上腕伸側であることも理由なのでしょう。


そして、FreeStyleリブレの最大のメリットは、持続的に血糖値を測定できるので「血糖の見える化」によって患者さんの行動変容の大きなモチベーションになることのようです。


どのような食事をすれば血糖値がどうなるかが一目瞭然なので、自分の血糖値に対して注意を払うようになるのでしょう。


FreeStyleリブレはさほど高価な機器ではないようなので、糖尿病のコントロールに悩んでいる人には朗報だと思いました。





★★ 医学知見探求サービス ★★


医学知見を医師ユーザー同士で発信・共有するコミュ二ティに参加しませんか? 

quotomy - コピー


「医師と医学知見との出会いを再定義する」 Quotomy(クオトミー)は、臨床現場で働いていると個人で医学知見をキャッチアップすることが難しい、という臨床医の切実な痛みから誕生しました。


忙しい日常の中で、医学知見を得たり、発信したりすることが難しくなっています。 時間的・地理的制約のために、学会や勉強会への参加もできない環境で働く医師もいます。


知への探求を諦めていませんか?


抄読会をする感覚で、Quotomyで論文を読んだ感想や気づきをシェアしましょう! お気に入りのユーザー同士はフォローでき、お互いのアクションを確認できます。


Quotomyは現在ユーザー登録受付中です!
登録は こちら からお願いします。



脳内手術ができれば技術維持は容易

このエントリーをはてなブックマークに追加


今週はかなりバタバタしていました。
先週末から、北海道での飲み会BBQ+プライベート旅行+営業回りをこなしています。


火曜日の夜遅くに帰宅したのですが、翌朝はアサイチで人工膝関節全置換術(TKA)がありました。体力的にちょっと限界かも...。


しかし、臨床医であるからには患者さんの手術を蔑ろにするわけにはいきません。私は、いくら手慣れた手術であっても、術前のイメージトレーニングを自分に課しています。


具体的には皮膚切開から閉創までをリアルに頭の中でイメージして、脳内で手術を行うのです。例えば TKAであれば、10分ほどかけて「1症例を執刀」します。


もちろん、脳内手術なので場所や時間の制約はありません。先日の症例では、空港からの帰りの電車の中で行いました。


そして当日アサに画像を確認して、再度脳内で手術を行います。この作業によって、どんなに忙しくて余裕の無いときでも、ほぼベストの状態で手術に臨むことが可能となります。


もちろん、才能のある人はこんなことをしなくてもハイパフォーマンスを維持できるでしょう。しかし、私のような凡人は、努力しなければ手術技術を維持できません。


ちなみに私が詳細な部分まで脳内手術が可能なのは、THAと TKAだけです。定型的手術だからこそ可能なのですが、脳内手術が可能になれば技術の維持は容易だと感じています。







★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者がTKAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です






アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。