整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

意外とコワい! IgA血管炎

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、親戚の子どもに下肢の紫斑と両膝関節・足関節の関節痛が出現しました。整形外科医であれば問診だけでIgA血管炎(ヘノッホ・シェーンライン紫斑病)を想起するでしょう。



2 - コピー



IgA血管炎の患児は関節痛を主訴に整形外科を初診するケースがありますが、両下肢の紫斑から IgA血管炎を疑い、そのまま小児科へ紹介してしまいます。


その後、患児がどのような経過を辿るのかは今までフォローしたことがありませんでした。机上の知識では、予後良好なので経過観察のみというイメージです。


今回は親戚の子どもだったので、その後のフォローも一緒にしました。すると、今まで思っていたのとは異なる経過を辿るではありませんか!


まず、下肢のみであった紫斑は上肢や臀部にも出現しました。また手関節や肩関節まで腫脹して痛がります。そして、両手に著明な浮腫が出現しました。


小児科では溶連菌感染が原因の可能性が高いと言われて抗生剤を処方されました。安静入院を勧められましたが、自宅での安静を条件に逃れたそうです。


1週間ほどで教科書に記載されているとおり症状は軽快しましたが、なかなか激烈な経過です。正直言って、IgA血管炎に対する認識が変わりました。


症状が消失しても、遅発性に腎障害が発生することがあるので、発症後2か月程度は尿潜血や蛋白尿の有無を定期的に外来でフォローする必要があるそうです。


今までは小児科に紹介してハイ終了で終わっていたのですが、その後の経過がこんなにシビアだとは思ってもいませんでした。IgA血管炎恐るべしですね。。。







★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者が関節リウマチの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です

REITで実践する不動産投資セミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は、REITで実践する不動産投資セミナーのご紹介です。2018年12月・2019年1月に、オンラインサロンのメンバーを対象にして、東京と大阪で上記セミナーを開催しました。


セミナーを開催しようと思いついたのは、出資させていただいている任意組合の総会後懇親会の席での会話でした。詳細はこちらをご覧ください。


本日のテーマである REITとは不動産投資信託のことで、投資法人が投資家から資金を集めてオフィスビルや商業施設などを購入して運用します。


このため、通常の株式とは少し趣が異なります。 株式は、会社というある意味実体のないモノが原資ですが、REITでは実物資産である不動産が原資となっているのです。


REITは実物不動産と株式の中間のような存在です。イメージで言うと、動物と植物のあいのこであるミドリムシや、卵を産む哺乳類カモノハシのような存在でしょうか(笑) 。


REITの特徴はいくつかありますが、私が REIT に好んで投資する理由のひとつとして、REIT は実物不動産が原資であるため、価値がゼロになることはないことが挙げられます。


確かに過去にはニューシティーレジデンス(NCR)というREITが破綻したことがありました。しかし、現在では法制度が整備されて、理論上は REITの倒産はありえない状態です。


また不動産が原資なので、収益は非常に安定しています。このように破綻確率がほぼゼロで収益が安定しているというメリットがあるため、私は REITを好んでいるのです。


一方、このような特徴のある REITは、GAFAに代表されるいわゆる成長株のような劇的な資産価値向上を見込めません。


REIT 価格に影響を及ぼすのは不動産市況ですが、成長株のように不動産市場がどんどん成長することは考えられないです。このため、REITの価格変動は比較的緩やかです。


このような特徴を考えると、REIT への投資は購入するタイミングが全てです。通常の金融資産投資ではその企業の収益性や将来性を吟味する必要があり複雑なステップが必要です。


しかし REITに関しては資産査定はあまり必要ではなく、注意して見るべき指標もさほど多くありません。投資対象がシンプルなので、素人投資家にとって有利であると言えます




2008年11月~2009年3月における私の小経験


では、実際に REIT投資で大きな利益を得ることはできるのでしょうか? 私は 2008年11月~2009年3月に、約3000万円の資金を暴落し続ける REIT市場に投入しました。


そして 10年後の現在、分配金のみで投資資金の全てを回収しました。当時購入した REITはすべて保有しているため、タダで時価評価1億を超える REITをゲットしたことになります。


これは私にだけ偶然おこった幸運だったのでしょうか? このお話を任意組合の管理者にしたところ、私以外にも同様の投資をおこなった人は居たそうです。


ある人は退職金3000万円全額を REITにぶちこんで私と同じ成果を得たそうです。このような事例を見聞きすると、REITの投資法を体系化できるのではないか?と思いつきました。


私の個人的な経験に他の人の経験も併せて、金融資産投資のプロである任意組合の管理者がまとめたものが今回のセミナー内容です。主に5つの投資戦略を挙げています。


2008年当時と比較して、REIT-ETFという素晴らしい器も登場したので、より洗練された投資戦略が提示されています。


当時の私は自分の経験と勘にしたがって孤独な戦いを強いられましたが、今回のセミナーで REIT投資手法はある程度体系化されたと言えます。


現在の REITは、史上最高値に近いレベルの価格に上昇しているので今回のセミナーでお話したメインの手法を使える状況ではありません。


しかし、歴史は繰り返します。2008年当時のような危機が発生・深化したときに、今回のセミナー内容が生きてくるのではないかと思っています。






★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。 




REITで実践する不動産投資セミナー




  • 医師以外の方のご購入はご遠慮ください
  • オンラインサロンメンバーは5000円で視聴いただけます。サロン内から私にメッセください

クラウドファンディングに近寄るな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、縁あってエンジェル投資関係の勉強をたくさんしています。エンジェル投資とは、まだ起業して間もない起業家に対して、出資を通じて資金提供することを意味します。


今までは自分が主体になって起業することばかりでした。このため、エンジェル投資のように起業家の可能性に賭けるのは初めてであり、なかなか刺激的な経験です。


エンジェル投資の 9割以上は失敗に終わりますが、1%ほどは大成功、残りの数パーセントは収支がトントンになるようです。


ハイリスク・ハイリターンなのですが、1%の成功にかけて投資をするのがエンジェル投資家です。今回は自分が主体ではなく、エンジェル投資家として起業にチョイ噛みしました。


さて、エンジェル投資の勉強をしていると新たな気付きを得ました。それは、自分が主体となって起業するのとは全く異なる視点から見る世界です。


言い換えると、起業家としての自分を客観的に外から観察する気付きを得たことになります。 起業家にとって、資金調達は非常に大きな問題です。


最近ではクラウドファンディングが有名ですが、エンジェル投資を勉強するにつれて、出資者にとってクラウドファンディングがいかに危険かつ不利であるかがよく分かりました。


クラウドファンディングは投資金額が小さいことが多く、金銭的リスク自体は限定的であるため、あたかも利率の良い投資信託的な感覚で推奨される向きがあります。


しかしその内情は、投資する起業家の人となりの確認やビジネスのデューデリジェンスがほとんどできないため、投資というよりは投機もしくは博打と言っても過言ではありません。


少なくとも、クラウドファンディングを投資対象として推奨している人は、カモを探しているアブナイ人か資産形成の素人なので退散することが望ましいでしょう。


そもそも論として、起業したての法人は上場株式のようなトラックレコードもなく、また資産背景も悲惨なところがほとんどです。


このため通常の株式分析手法は全く通用しません。エンジェル起業家として著名なカラカニスは、ビジネスではなく起業家の人となりを見て投資判断すると言っています。


エンジェル投資の実際を考慮すると、クラウドファンディングでは数時間かけて起業家と直接対話することは不可能です。


このためクラウドファンディングには、どのような属性の人であっても近づくべきではないのです(超富裕層はエンジェル投資を、富裕層以下は通常の投資を選択するべき)。


一方、資金提供を受ける側からするとクラウドファンディングは検討するべき資金調達方法です。エンジェル投資家やVCよりも格段にユルイので、資金を引ける可能性が高いです。


もちろん自分の信用力をお金に代えているわけなので、詐欺的なことを長期間行うことは不可能ですが、一発勝負で資金調達をするには非常に有利な方法だと思います。


以上をまとめると、現状のクラウドファンディングは資金提供を受ける側に有利なので検討するべきである一方、資金提供する側は近寄るべきではない手法であると言えます。







★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。