整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

ロックダウン対策を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、小池都知事が「感染爆発の重大局面 今週末の外出自粛を」という緊急会見をしました。都内で新たに41名の新規患者が発生したことを受けての対応です。


この緊急会見から、感染爆発(オーバーシュート)による都市封鎖(ロックダウン)の可能性が現実味を帯びてきました。


そして、東京でロックダウンが実施されれば、感染拡大が危惧されている大阪・兵庫などの関西圏での実施可能性も高まります。


世界ではすでにパリ、ニューヨーク、イギリス、インド、フィリピンでロックダウンが実施されています。武漢のときは対岸の火でしたが、気が付けば全世界に広がっています。


実際にロックダウンが実施されれば、私たちの生活にも甚大な影響があります。最も対応が必要なのは生活必需品の確保でしょう。


私たちは日々忙しいので、いざロックダウンが実施されても対応が遅れる可能性が高いです。このため、あらかじめある程度の準備をしておいた方がいいかもしれません。


そして、生活必需品だけではなく、ケアネットの第30回連載記事で私が書いたように「お金」に関しても準備をしておいた方がいいかもしれません。


武漢では外出できないため、社印やインターネットバンキングのワンタイムパスワード端末をオフィスに取りに行くことができずに資金繰りに窮する中小企業が続出しました。


ロックダウンが実施されると ATMの利用も難しくなるかもしれません。クレジットカードやスマホ決済があれば大丈夫でしょう? と思っている方も注意が必要です。


あと、ロックダウンすれば株価が再度暴落する可能性があります。絶好の買い場到来かもしれませんが、その時にお金を引き出せなかったら指をくわえて眺めているしかありません。


ということで、私はリアル銀行からネット銀行にある程度のお金を移すことにしました。ネット銀行はセキュリティ問題のため、普段はほとんどお金を置いていません。


国内での過去の経験が通用しない状況が続いていますが、先行している中国や欧米諸国の状況をみながら対策を練っていきたいと思います。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




脛骨高原骨折による HTOその後

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、脛骨高原骨折後の患者さんを診察しました。
こちらの症例なのですが、80歳台の受傷で当初は不顕性骨折でした。


骨粗鬆症で定期的に通院しているのですが、最近少し膝関節内側痛が出現したとのことで久しぶりに単純X線像を撮像してみました。



1 - コピー



こちらが2年前の画像です。脛骨外側関節面が少し陥没してしまっています。しかし、ちょうどHTOを施行したような感じになっており、内側への負担が軽減しています。


このためか、骨折する前には痛かった左膝関節内側部痛が消失していました。そして2年経過して、最近少し左膝関節内側が痛くなってきたので撮影してみました。



2 - コピー




外側・内側ともほとんどOAは進行していないように見えます。決して狙ってできるものではないですが、高齢者の軽度の脛骨高原骨折ではこのようなパターンもあるようです。






★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★


豊富な図や画像が提示されているため、ほとんどの骨折や脱臼に対応することが可能です








専門バカは社会に害をなす

このエントリーをはてなブックマークに追加

日経メディカルで興味深い記事がありました。
クルーズ船での支援活動はいかに困難なものだったのか です。


日本DMATの一員として参加した京都府立医科大学救急医療学の山畑佳篤先生が、ダイヤモンド・プリンセス号に関わる医療支援活動で経験したことを寄稿されたレポートです。


クルーズ船の船内構造から、複雑な権利問題や主権の問題までバランス良く考察・説明いただいており、当時の船内の状況が手に取るように分かります。


この寄稿を拝読すると、厚労省の対応が困難を極めていたことが理解できますし、某専門家の暴走で湧きおこった批判がいかに理不尽で的外れなことであったかが理解できます。


センセーショナルに報道されて国辱モノのニュースが世界に垂れ流されましたが、実際はやはりこのような状況だったのかと得心しました。


今回の寄稿を拝読して感じたのは、医師は専門バカであってはいけないということです。社会的地位のある専門バカほど厄介で社会に害悪を与える存在はありません。


もちろん、今回の山畑先生のようなバランス感に優れた医師はまだ少数派かもしれません。しかし、社会的地位が高いほど、一般教養が必要とされると思います。


たしかに医師の世界で競争に勝ち抜くには専門に特化する必要があります。しかし、地位を得た後も専門バカのままでは、社会に害悪をもたらしかねません。


真に社会に寄与する人材となるためにも、専門バカになってしまわないように一般教養も積極的に学ぶ姿勢が重要だと思いました。





★★ 医学知見探求サービス ★★


医学知見を医師ユーザー同士で発信・共有するコミュ二ティに参加しませんか? 

quotomy - コピー


「医師と医学知見との出会いを再定義する」 Quotomy(クオトミー)は、臨床現場で働いていると個人で医学知見をキャッチアップすることが難しい、という臨床医の切実な痛みから誕生しました。


忙しい日常の中で、医学知見を得たり、発信したりすることが難しくなっています。 時間的・地理的制約のために、学会や勉強会への参加もできない環境で働く医師もいます。


知への探求を諦めていませんか?


抄読会をする感覚で、Quotomyで論文を読んだ感想や気づきをシェアしましょう! お気に入りのユーザー同士はフォローでき、お互いのアクションを確認できます。


Quotomyは現在ユーザー登録受付中です!
登録は こちら からお願いします。



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。