整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

ビジネスの収益率を上げるには?

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタートアップに必勝法はありません。
起業家は悩み苦しみながら、道なき道を進んでいます。


ビジネスに必勝法などあるはずないですが、財務(利益を増やす)に関して言えば実は必勝法が存在します。これは単純な数式で表されるほどシンプルな知識です。


しかし、世の中の起業家や経営者の大半は、このことをしっかりと理解しているわけではありません。むしろ、誤った知識やフィーリングだけで法人運営している方が多い印象です。


何をエラソーな! とお叱りを受けそうですが、敢えて財務(利益を増やす手法)に関する必勝法をお話しさせていただき
ます。


例えば、75円で10000個仕入れた商品を単価100円で売っている店があるとします。粗利は25万円ですが、固定費が25万円かかるので利益はゼロです。利益を得なければ倒産してしまう!


ここで問題です。利益を出していない店が5万円の利益を出すためには、下記に挙げるいずれの方法が最も利益改善率が高いでしょうか。


  1. 固定費の削減
  2. 商品の原価削減
  3. 売上増加
  4. 商品の単価アップ


まず①の固定費削減ですが、これに関しては自助努力可能であり、最も取り組みやすいので多くの起業で実践されています。


具体的には光熱費を削ったり通信料を下げたりすることが多いですが、実際に固定費削減を実践することは容易ではありません。


そして最大の問題点は、利益5万円を捻出するために、固定費を25万円から20万円に20%も削減しなければならないことです。固定費を20%も削除するということは極めて大きな壁です。



次に②の商品の原価削減ですが、この場合には原価を75万円から70万円に、6.7%削減するだけでいいです。①と比べて、こちらの方が楽ですね。


一方、③の売上増加ですが原価総額も増えるので、5万円の利益を上げるためには販売数を10000個から12000個に増やす必要があります。


販売数を20%増やすことは、並大抵の努力では達成できません。まだ①の固定費を20%減らすことの方が現実味があるかもしれません。


最後の④ですが、商品の単価アップでは原価増額は変わらないため、単価を100円から105円に5%アップするだけで利益5万円を実現できます。


もちろん、商品単価をアップすると、現実には販売数が減少する可能性があります。ただ、理論的には商品単価アップ、つまり値上げすると利益を確保しやすくなります。


ここまでは総括すると、④>②>>>①>③という結論が導き出されます。意外なことに①の固定費削減ではなく、④の商品の単価アップ(値上げ)が必勝法なのです。


個人レベルの資産形成初期段階では、①の固定費削減は非常に重要です。しかし、その感覚をビジネスに持ち込むことは、足をすくわれる原因になりかねません。


実際に、世界の時価訴額ランキングで首位のアップルは、高価格帯路線をひた走っています。商品の単価アップが収益性に直結することを示す貴重な実例です。


ビジネスの王道は、商品の単価アップにあり! 理屈では分かっているものの、実はこの環境を維持しつづけることは至難の業です。


コモディティーは陳腐化していく運命にあります。あのアップルでさえもiPhoneのブランド価値を守るため必死に戦っています。マス対象のサービスや製品はライバルが多いことが難点ですね。


この点、超ニッチな分野に特化したスモールビジネスは、商品単価アップと販売数維持を両立できる可能性が高いです。やはりスモールビジネスが一番ですね! ←完全なポジショントーク


少し話しが脱線しましたが、現在展開中のスタートアップでは商品単価を上げる方針を堅持しようと思います。利益度外視の安受注は絶対にしない! 


このことを心に刻んで進んでいこうと思います。





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




築古木造戸建投資の魅力を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、築古木造戸建投資の醍醐味をご紹介します。
下記は、2011年に購入した物件専用の銀行口座の通帳です。



22 - コピー



この物件は4年で減価償却終了および投下資金を全額回収したため、お役御免となりました。私が所有し続けると個人所得税が増えるため子供に贈与しました。


物件スペックは築100年の路地物件で、購入・改修総額は380万円です。25㎡の小さな平屋で単身者向けの物件です。現在は大学教員が3年ほど借りてくれています。


通帳を見ると分かりますが、毎月45000円が淡々と振り込まれ続けています。銀行口座には年に一度の贈与が振り込まれる以外は、単調な風景が広がっています。


毎月45000円なので、毎年54万円が積み上がっていきます。大した金額ではないと感じる方も多いことでしょう。


しかし、、、
このような物件が5戸あればどうでしょうか?
このような物件を10年間所有し続ければどうなるでしょうか?


税・修繕費・空室確率を考慮しないと、単純計算で54万円×5戸×10年=2700万円となります。こんなちっぽけな物件5戸だけでも、これほどの金額になります。


ちなみに、これは机上の理論ではありません。現状ではもう少し物件数や物件種類が多いですが、私は2004年から延々と続けています。


積み上げた賃料収入は、ときどきやってくる買い場で新規物件購入に充てているため、複利効果も大きいです。小さな築古木造戸建でも、結構いい感じだと思いませんか?







★★ 管理人監修の「医師のための築古木造戸建投資マニュアル」 ★★
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


  1.  不動産投資の入門編
  2.  給与所得の節税対策


医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
 

本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





駄ネタ:整形外科カンファレンス必携をゲット!

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、中外製薬のMRの方に「整形外科カンファレンス必携」をもらいました。この小冊子はかゆい所に手の届く内容で、若手の頃はよく御世話になりました。



KIMG1139 - コピー



今回いただいたのは新版の第5版だそうです。そういえば、ひさしく整形外科カンファレンス必携をもらっていませんでした。裏面をみると、平成19年から新版に移行したようです。


内容をパラパラ確認したところ、旧版とほとんど変化無いようですが、新しい内容も追加されていました。関節リウマチでは、ACR/LULAR・2010の新分類基準が収録されています。


しかし、なぜかACR 1987年の関節リウマチ診断基準や1988年の厚生省調査研究班がまとめた悪性関節リウマチの診断基準まで残されていました。


このあたりの整合性はあまりよくありませんが、いいように解釈すると整形外科の歩んできた道が、そのまま残されているとも言えます。


久しぶりに整形外科カンファレンス必携を眺めていると、この小冊子を片手に外来を必死でこなしていた頃の懐かしさを感じました。


初版は平成3年なので、現在50歳未満の整形外科医はほぼ全員お世話になっているはずです。中外製薬様におかれましては、今後も継続的に発行していただきたいと思いました。






★★ 『 整形外科の歩き方 』でお宝アルバイト獲得のための基本講座を公開中です! ★★






アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

           管理人の著書
   勤務医のための資産形成マニュアル
      医師のための 資産形成講義
2015神戸セミナー

      築古木造戸建投資マニュアル
      医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

        タダで自宅を手に入よう!
   資産形成のコンサルテーション・サービス


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。