整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

偽関節の分類法

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、大腿骨遷延治癒の症例相談がありました。
この機会に偽関節と遷延治癒についてまとめてみました。


Weber分類とMüller分類が有名です。Weber分類は骨折部の単純X線像からみた分類で、Müller分類は偽関節治療の観点から分類されています。最も有名なWeber分類を示します。



Weber分類

生物学的活性のあるもの

  1. 増殖型(elephant foot type)
  2. 中間型(horse hoof type)
  3. 無仮骨型(oligotrophic type)
生物学的活性のないもの
  1. 第三骨片・粉砕型(dystrophic type、necrotic type)
  2. 骨欠損型(defect type)
  3. 萎縮型(atrophic type)



    52 - コピー





    よく臨床で遭遇するのは、
    増殖型(elephant foot type)もしくは中間型(horse hoof type)だと思います。これらのhypertrophic typeは内固定方法を変更するだけで骨癒合します。







    ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★


    豊富な図や画像が提示されているため、ほとんどの骨折や脱臼に対応することが可能です








    変股症の原因についてのトリビア

    このエントリーをはてなブックマークに追加


    変形性股関節症診療ガイドラインの改訂ポイント-病態-を読んでいて気付きがあったのでシェアさせていただきます。


    日本人的な感覚では、変形性股関節症の原因として寛骨臼形成不全が挙げられます。日本の二次性股関節症の80%以上は、寛骨臼形成不全に続発するものです。


    しかし、変形性股関節症の原因として寛骨臼形成不全が多いというのは、日本を含めた東アジアに限局した特徴でもあります。


    欧米を中心とした海外からの報告では、寛骨臼形成不全よりも大腿骨寛骨臼インピンジメント(FAI)に関連したものの方が多いそうです。


    つまり、変形性股関節症の原因となる骨形態異常は、欧米においては FAI がメインということになります。


    ご存知のように、FAI はインピンジメントが病態なので、寛骨臼形成不全による不安定性とは対極的な病態とも言えます。


    少なくとも日本では寛骨臼形成不全による不安定性が変形性股関節症の原因ですが、欧米では FAI によるインピンジメントが原因となっているのです。


    グローバルな視点で見ると変形性股関節症の原因 ≠ 寛骨臼形成不全である地域もある。。。今回の変形性股関節症診療ガイドラインの改訂ポイントでのトリビアでした。






    ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

     
    初学者が股関節外科の基礎および治療体系を学習するにあたり最もお勧めの書籍です。日本を代表する執筆陣が股関節外科に関するあらゆる事項を、非常に分かりやすく解説しています。この1冊があれば股関節外科のほぼ全ての疑問点を解消できると思います。


             




    m3.comの連載企画がアップされました!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    一昨日、m3.comの連載企画【医師のための資産形成】第7回がアップされました。お題は 商業系物件でもはずしまくる! です。



    m3com_logo



    今回の連載は、私が1棟モノの商業系物件への投資を開始したときの話です。住居系物件では、苦労しながらも不動産投資家として独り立ちしました。


    しかし、商業系物件は最後まで苦労の連続で、売却益を除けば結果を出したとは到底言えません。相変わらずのトラブル続きで、今思い返しても楽しい思い出は全くありません。


    商業系物件ではリアルワールドでのビジネスの厳しさを身をもって経験しました。相次ぐトラブルのため、自分のビルは何者かに憑りつかれているのでは? と感じたほどです。


    空室の長期化は、所有者の精神をむしばみます。ついにはアダルトサイト運営業者からの入居申込を受けざるを得ないのか?! というところまで追い込まれました。


    ただ、苦労続きでロクな思い出はありませんでしたが、トータルで考えると悪いことばかりではなかったです。


    m3では記載していませんが、店子だった百戦錬磨のビジネスオーナーの行動を見てリーマンショックの深刻さを知り、当時の全財産を賭けてJ-REIT投資を敢行することにしました。


    商業系物件を所有していなければ、医療界でヌクヌクしていた私が巨大なリスクを取って、すべての現金をJ-REITにぶち込むといった常軌を逸した行動はとらなかったことでしょう。


    m3.comでは、基本的に失敗談を中心に連載しています。失敗だらけの人生なので執筆が非常に楽です(笑)。1分ほどで読了可能なので、是非m3.comを訪問してくださいね。







    ★★ 管理人監修の「築古木造戸建投資マニュアル」 ★★
     


    なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


    1.  不動産投資の入門編
    2.  給与所得の節税対策


    医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
     

    本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


    多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


    全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


    尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




    医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    管理人の著書

    161228 【書影】医師の経済的自由
    管理人によるケアネット連載コラム
    log_carenet

    医師のためのお金の話

    管理人による m3.com 連載コラム
    管理人も参加しているオンラインサロン
    勤務医のための資産形成マニュアル
    築古木造戸建投資マニュアル

    医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
    医師のための 金融資産形成術
    医師のための金融資産形成術

    タダで自宅を手に入よう!

    医師のための収益マイホーム購入マニュアル


    配送無料! 医学書 購入サイト
    プロフィール

    自由気ままな整形外科医


    ・医学博士
    ・日本整形外科学会専門医
    ・日本リウマチ学会専門医
    ・不動産投資家
    ・超長期金融資産投資家
    ・ビジネスオーナー
    ・宅地建物取引主任士

    QRコード
    QRコード
    記事検索
    メッセージ
    免責事項
    免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。