整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

m3: コロナ禍の不動産は買いか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、m3.comの連載企画【医師のための資産形成】第29回がアップされました。お題はコロナ禍の不動産は買いか? です。



m3com_logo




コロナショックでは、株式市場で 2008年のリーマンショック以来の大バーゲンセールが開催されました。私も過去最大のキャッシュを投入して暴落した株式を買い漁ったものです。



しかし、不動産に関しては全く成果はありませんでした。少し色気を出して母校の前で売り出された物件に買い付けを入れましたが、あえなく撃沈です...。




株式市場と比較して不動産市場が崩落しなかった理由は、異常な金融緩和による余剰資金がジャブジャブに溢れていたためだと思われます。


私の中では資産形成をイタリア料理に例えると、株式投資は前菜で、不動産投資はプリモピアットの位置づけです。ちなみにメインとなるセコンドピアットはビジネスです。


つまり、株式投資だけでは全然つまらない!というのが本心なのですが、じつは株式投資の知識を利用して、不動産投資の未来予測をしています。


今回の m3.comの連載は、株式投資と不動産投資をリンクさせる方法を詳述しました。3分ほどで読了可能なので、是非 m3.comを訪問してくださいね!






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




Plicaによる肘関節滑膜ひだ障害

このエントリーをはてなブックマークに追加

上腕骨外上顆炎(?)で苦しんでいます。
週 2回のペースでボクシング&筋トレをしていますが、当日の夜がとても痛いのです。


しかし、この痛みは本当に上腕骨外上顆炎なのでしょうか? 何故なら、Chair testや middle finger ext. testでは微妙に痛いぐらいだからです。


圧痛部位は無いのですが、パンチを繰り出すときや、マシーンで負荷するときには肘関節外側部が痛むようです。いわゆる短橈側手根伸筋腱起始部の痛みではなさそうです。


もしかしたら、広義の上腕骨外上顆炎のなかのひとつである「肘関節滑膜ひだ障害」なのかもしれません。いわゆるプリカ(Plica)が肘関節内にできて、インピンジする病態です。


特に腕橈骨関節にクリックを触知するわけでもなく、また関節水腫もみとめません。しかし、肘関節に負荷をかけたときには肘関節外側に疼痛が出現します。


テニスエルボーサポーターを装着するとそれなりに効果はあります。ダンベルを挙げるときには欠かせません(笑)。やはり上腕骨外上顆炎であることには間違いなさそうです。


もし、プリカによる肘関節滑膜ひだ障害が原因であれば、ストレッチではなく肘関節内のステロイド注射が必要になります。う~ん、テニス肘も奥が深い...。






★★ 管理人お勧めの医学書 ★★
  


オーストラリア理学療法協会のスポーツ理学療法士による実践的な教科書です。
治療的テーピングの概要を学ぶことができます。



 






足関節後果骨折の整復のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加


足関節脱臼骨折では、関節面の 1/3を超える後果骨折では整復固定が必要だと言われています。しかし、解剖学的に後果骨片の整復は難しいことが多いです。


外果や内果を整復してから後果骨片を整復しようとすると、少なくとも透視下では内固定材料が邪魔になってしっかり整復状況を確認することが困難となります。


このため、透視下に後果から整復固定していましたが、いきなり後果骨片を整復しようとすると、全然整復できなくて苦労します。


後果骨片は外果骨片や内果骨片と靭帯性・骨膜性に連続していることが多いので、外果骨片を整復固定すると外果骨片に引っ張られて後果骨片も整復されることが多いです。


少なくとも、外果骨片を整復する前よりは後果骨片の転位は整復されます。多くの場合はそのまま内固定すればOKの状態になるので、そのまま透視下に CCS挿入でおしまいです。


後果骨片の整復操作が不要であれば、両果骨片に内固定材料があっても、透視下での CCS挿入は容易です。


この事実を知ったのは数年前ですが、当初はコロンブスの卵的な発想で驚きでした。骨折手術の技術も日進月歩ですね。





★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★


整形外科医なら誰もが所有している骨折治療のバイブルです。豊富な図や画像が提示されており、骨折手術におけるAOの考え方や基本原則を学べます。








アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。