整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

手指の軟部腫瘍に悪性腫瘍は無いのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

整形外科外来をしていると、手指の軟部腫瘍を診る機会が非常に多いと思います。患者さんからは腫瘍であることを告げると「ガンじゃないですよね?」と訊かれることが多いです。


ガングリオンであれば間違いなく悪性ではありませんが、それ以外では診断が難しいのが現状です。MRIを施行しても小さすぎて情報量が少ないです。


最終的には組織生検をしなければ責任のある回答を提示できないのですが、そもそも手指に悪性軟部腫瘍ができたという話を聞いたことがありません。


そこでやんわりと、おそらく良性ですがもしどんどんサイズが大きくなってくるようなら再診してくださいと伝えています。


大学の腫瘍班のドクターにお伺いすると、やはり手指の軟部腫瘍で悪性腫瘍は診たことが無いという話でした。何故手指に悪性腫瘍が発生しないのかは分かりませんが、専門医に言われると説得力があります。


ただ、私が文献の渉猟をしきれていないだけなのかもしれませんので、もし手指の悪性軟部腫瘍の症例報告の文献があれば是非教えて欲しいです。





                 ★★ 管理人お勧めの医学書 ★★
 


ガイドラインに準拠してわかりやすくコンパクトにまとまった良書です。概論が最初の30ページ程度なので、これはあらかじめ通読するとよいでしょう。各論は原発性骨腫瘍、腫瘍類似疾患、転移性骨腫瘍、軟部腫瘍、骨系統疾患、代謝性骨疾患の6章に分かれています。各章とも疾患ごとに、豊富な写真でわかりやすく解説されています。



                      

 骨・軟部腫瘍および骨系統・代謝性疾患 (整形外科専門医になるための診療スタンダード 4)


コストパフォーマンスの高い医師アルバイトを見つける方法

このエントリーをはてなブックマークに追加


今日は医師のアルバイトについて考えてみます。
勤務しているメインの病院の状況に左右されますが、アルバイトは副収入として魅力的です。


アルバイトの取捨選択は、時間給に換算して考えるべきでしょう。 勤務地によって差が大きいでしょうが、私の居る地域ではおおよそ時給15000円程度です。当直の場合はこの半分程度です。


アルバイトは基本的に自分の時間の切り売りなので、低い時給は自分の生活を毀損していることになります。私なら寝当直以外は受けません。したがって可能な限り時給の高いアルバイトを選ぶ必要があります。


具体的に、夜診なら3万円/2時間、日勤なら10万円/8時間、当直なら7-8万円/10時間程度であれば、受けても良い条件ではないでしょうか。リスクと体力の消耗程度を考えるとこの程度が妥当かなと思います。



優良アルバイトを獲得するには?


一般的には勤務先で受け継がれているアルバイトを引き継ぐケースが多いと思います。しかしこの場合は玉石混在で、意外と条件の悪いアルバイトが多いのも現状です。


では時給の高いアルバイトをどうやって見つけるのでしょうか?私の場合は、民間医局 などの民間斡旋業者を使っています。 民間医局はレジナビなどで有名なメディカル・プリンシプル社が運営しています。



                   



このような斡旋業者から提供されるアルバイト情報は、条件の良くないものが多いと思われがちです。しかし、条件の良い案件は内輪だけで回されていると考えるのは早計です。アルバイトを募集する医療機関は、意外なほど医師にツテが無いのが実情なのです。



斡旋業者の選択は?


通常、医師を募集する医療機関は数社の斡旋業者にしか求人をだしません。したがって、医師アルバイト市場に出回る案件をできるだけ収集するには、多くの斡旋業者に登録する方が有利だと考えます。


斡旋業者はたくさんありますが、① メインの斡旋業者  ② その他の斡旋業者 に分けます。
①のメインには、力のある斡旋業者を1~2社選択します。メインの斡旋業者には本気度を示して頻回に接触することをお勧めします。


ただ、力があると言っても、メインの斡旋業者のみで全てのアルバイト案件をカバーしているわけではありません。そこで、メイン以外でも可能な限り多くの斡旋業者に登録しておく必要があるのです。もちろん、全て無料で登録することができます。



管理人のお勧めは、下記のごとくです。

  ① メインの斡旋業者
 
      民間医局

      医師バイトドットコム


  ② その他

      CBネット

      スマイルドクター

       リクルートドクターズキャリア

      MC-ドクターズネット

      メディカルNEXT

      メディカル・プラネット

      医療人材ネット



①のメインの斡旋業者ですが、民間医局 と 医師バイトドットコム をお勧めします。登録案件が非常に多く、定期的に医師求人情報が更新されています。


②のその他の斡旋業者に関しては頻回に接触する必要はありませんが、医師求人情報のメルマガを発信しているので、時間のあるときに目を通すとよいでしょう。


優良案件を逃さないためにも全ての斡旋業者に登録しておくことをお勧めします。これらの業者に登録しても最初にアポイントがあるだけで、ワンルームやマンション業者のようなしつこい営業はもちろんありません。


①②ともに言えますが、登録する際のメールアドレスは医師求人用のアドレスを用意するべきです。毎日、たくさんのメルマガが送られてくるので、メインのメールアドレスで登録すると管理が大変なのです。



斡旋業者との付き合い方は?


こちらが斡旋業者に本気度を示すと、次から次へとアルバイトの案件を紹介してくれます。本気度の示し方は、私の中では下記のような方法が効果的だと思います。直接紹介の案件では、5件に1件程度は検討に値する印象です。




 メールでの問い合わせ ⇒ 電話 の2段階で接触を試みる



やはり、メールだけのやり取りでは担当者の印象に残りにくいです。直接担当者と会うのがベストですが、少なくとも電話でのやりとりぐらいは行った方が良いと思います。



条件交渉は必須!


非常に大事な点ですが、先方の条件提示をそのまま素直に受け取ってはいけません。私たちも貴重な時間と引き換えにアルバイトをするわけですから条件交渉は必須です。ここで斡旋業者を使う真価が発揮されます。


医療機関との直接交渉ではカドが立つのでシビアな交渉は難しいですが、斡旋業者を間に入れることで思う存分に条件交渉が可能となります。もちろん交渉が決裂することもありますが、意に介する必要はありません。


時間的に考えて、アルバイトはせいぜい2ヵ所が限度です。つまり珠玉の1~2ヵ所の案件を獲得するために、検討と交渉を繰り返すのです。このプロセスは不動産を購入する場合と似ており、妥協することは大きな損失となります。


もし可能であれば、同じ勤務先の同僚医師とチームを組むと、優良案件を獲得できるチャンスが広がります。チームを組むことで時間の融通が利きやすくなり、検討可能な案件が大幅に増えるからです。


皆様が、優良アルバイトを獲得することをお祈りしています!



※ 管理人が運営する『 整形外科の歩き方』にも医師アルバイトの記事をまとめています。
  関連記事もあるので、ご参考にしていただければ幸いです。



肘関節脱臼後の仮骨性筋炎

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日記事にしましたが、肘関節後方脱臼後の高校生を外来で治療しています。
受傷後4週の時点で、90-50-0とかなりの肘関節可動域制限を残していたので、1週間後に再診してもらいました。


肘関節可動域はほとんど改善しておらず、単純X線像上では仮骨性筋炎を併発し始めていました・・・。仮骨性筋炎は、骨折や脱臼に際して関節包や骨膜が骨から剥離して、そこに生じた血腫が骨化することで発生します。


幸い仮骨性筋炎としては軽症の部類ですが、ますます可動域訓練の是非が難しくなってきました。受傷してから5週間経過しているのでこのまま放置しておくと、かなりの可動域制限が残ってしまいます。


仮骨性筋炎にはダイドロネル投与が効果的だと思いますが、脊髄損傷後と股関節形成術後の異所性骨化にしか適応が認められていません。また、小児(さすがに高校生は小児ではないでしょうが)への投与は禁忌です。


ダイドロネルの他には、NSAIDsが有効らしいです。これは、強直性脊椎炎でCox2選択阻害薬(セレコックス)が有効であることと同じ理屈なのでしょう。未成年ではありますが説明と同意の上、投与を開始しようと思います。


他動での可動域訓練は控えつつも、自主訓練ではなく通院での渦流浴と自動可動域訓練を開始しようと思います。やはり肘関節屈曲角度が最低でも115度を越えないと日常生活で支障が残るからです。




             ★★ 管理人お勧めの医学書 ★★
 


広島大学名誉教授の津下先生による、手の外科における必須の医学書です。
特に、「私の手の外科」は津下先生直筆のイラストが豊富で、非常に分かりやすく
実践的な医学書です。




                                                   

                                        
            
手の外科の実際                       私の手の外科―手術アトラス








アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医


・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。