整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

高齢者の大腿骨転子部骨折には当日手術を施行しています

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の午後は、大腿骨転子部骨折に対する骨折観血的手術でした。受傷が午前10時で手術終了が16時だったので、骨折後6時間で骨接合まで完了したことになります。


今回の症例が特別にスムーズであったわけではなく、私達は基本的に入院当日に手術を施行するようにしています。昨年の12月29日は午後から立て続けに2例の大腿骨転子部骨折が搬入され、同僚が歯を喰いしばって当日中に手術をこなしました。


やはり、高齢者の下肢骨折の方では、可能な限り早期に手術を施行することが救命率向上に寄与していると思います。私達整形外科医はしんどいですが、患者さんを通しての社会貢献だと思ってがんばり続けたいと思います。

小児の前腕両骨骨折

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の当直中に7歳男の子がスケート中に転倒して右手をついたとのことで救急受診しました。
単純X線像では右前腕遠位1/3での前腕両骨骨折でした。


橈骨は骨膜も破断しているようで骨片間の連続性がありません。末梢骨片は中枢骨片の背側にオーバーラップしており、約1cm程度短縮していました。幸い尺骨の骨折部は連続性が保たれていたので、徒手整復してギプスで保存治療を行うことにしました。


前腕両骨骨折で骨片間の連続性が無い場合には整復固定が難しいです。救急では十分な麻酔を効かすことが難しいため、整復操作も一度でキメなければいけません。また、単に引っ張るだけでは中枢骨片を乗り越えることができないため、末梢骨片を一旦強制的に背屈させて中枢骨片に乗せてから、細かい整復を行いました。


なんとか2/3程度は橈骨骨折部が接触している状態にまで整復できたので、上腕からのギプス固定を行いました。仮骨をはっきり確認できるようになる2週間程度は慎重に経過観察する予定です。


小児であっても前腕両骨骨折では整復位の獲得および維持が難しいため、手術(ピニング)を行うことが多いと思います。以前、出張先の病院で苦労して整復固定したのに、翌週行くと保存治療では不安だからという理由であっさりピニングされていてがっかりしたことを覚えています。


治療方針はドクターそれぞれ違うと思いますが、私は小児に関しては前腕両骨骨折であっても可能な限り保存治療でがんばろうと思っています。


※ 中学生以上の前腕両骨骨折は、ほぼ骨折観血的手術の適応です。

自動排泄処理ロボット「マインレット爽」

このエントリーをはてなブックマークに追加


今日は私にとっては仕事始めで、日当直です。
年末年始の4日間飲んだくれていたので、久しぶりの休肝日です(笑)。


全国賃貸住宅新聞(2012.12.24・31合併号)に世界初の自動排泄処理ロボットの記事がありました。2013年1月7日より、大和ハウス工業株式会社は、株式会社エヌウィックが開発・製造する自動排泄処理ロボット「マインレット爽(さわやか)」を、福祉機器のレンタル事業者等に販売を開始することになったそうです。


http://www.daiwahouse.co.jp/release/20121212093333.html


「マインレット爽」は、介護が必要な方に紙おむつと同じ要領で専用カバーを装着して、排便・排尿した際いは、おむつ内のセンサーが感知して寝たままで排泄物の自動吸引と局部の洗浄・除湿ができる全自動の排泄処理ロボットです。介護する方は、排泄ごとにおむつを交換するなど身体的・精神的な負担を強いられてきましたが、マインレット爽を使用することで1日1回程度の専用カバー交換で済むため時間や気持ちにゆとりができそうです。


2012年4月の介護保険法の改正を受け、本体はレンタル品目となりました。さらに、2012年6月15日に交換可能部品である衛生ユニットは特定福祉用具となり、介護保険の利用が可能となりました。 これらの国の政策によって、利用者は本体をレンタルして衛生ユニットを購入することになりますが、利用者が介護保険を申請した場合には、本体のレンタル費用だけでなく衛生ユニット(専用紙おむつ:300円/枚/1日1回交換)の購入費用も1割負担となるため、手軽な費用で利用できるようになりました。


特に自宅で介護している方には朗報だと思いますが、この機械に頼りすぎると寝たきりを助長してしまう可能性もありそうです。しかし、急激に進む高齢化社会に対応するための、必須のロボットになりそうな予感がします。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医


・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。