整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

ギプスシーネの折り返しを無くす工夫

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨日は出張先で外来でした。出張先の病院は救急病院なので、骨折整復やギプス・シーネ固定をほぼ毎日のように施行しています。


オルソグラスのようなギプスシーネを使用する場合、シーネの端は中のファイバーグラスがチクチクするので、折り返すことが多いと思います。


もちろん、中のファイバーグラスを取り出して水で濡らしてから再度フェルトパッドに戻して長さの調節をしてもよいのですが、時間に余裕の無い外来の現場では結構手間です。


最近、私は内部のファイバーグラスのみに水をかけ、フェルトパッド越しにバスタオルで水切りをしてから、省略化のためにフェルトパッドの端を引っ張って伸ばすことによってファイバーグラスの断端を覆うようにしています。


この作業をすることでギプスシーネの端を折り返す必要がなくなります。折り返しの分だけ少し節約になることと、ギプスシーネの端がバルキーになることも防げるので一石二鳥です。


ギプスシーネ作成後の見栄えが良く、簡便に施行できる方法なのでお勧めの方法です。



       ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
  初学者が整形外科の外来や救急業務を遂行するにあたり、最もお勧めの書籍です


                   
    

          
          整形外科研修ノート (研修ノートシリーズ)


関節リウマチ: 核酸アナログ製剤投与を開始しました

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨日の外来で、Hbe抗原陽性およびHBV-DNAが基準値以上で検出されたB型肝炎の関節リウマチの患者さんに、MTX投与を開始するにあたって核酸アナログ製剤のエンテカビル(商品名:バラクルード)を処方開始しました。


バラクルードの薬価は、1錠あたり1032.3円もします!毎日服用するので、1ヵ月で3割負担の方では1万円近くかかる計算です・・・。これで生物学的製剤まで投与すると大変なことになってしまいますね。


しかし、日本肝臓学会のガイドラインなので、単なるリウマチ医が無視するわけにもいかず仕方なく投与開始しました。しかもガイドラインによるとHBV-DNA定量検査を1~3ヶ月に一度施行する必要があります。


結構キツイ縛りですが、患者さんと自分自身の身を守るためには仕方ありません。これだけの負担をしてもらって治療を開始するので、せめて関節リウマチの疾患活動性をしっかりコントロールしたいと思っています。





       ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
  初学者が関節リウマチの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です


                   
    
                           
             関節リウマチ治療実践バイブル


シンスプリント(Shin splints)の診断・治療

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の午前は外来でした。3週間前に受診した中学生が、まだ下腿内側の痛みが続くとのことで再診されました。この中学生はハードにバトミントンをしているとのことです。


以前にも記事にしましたが、スポーツをする人が下腿の痛みを訴えて受診することがときどきあります。急激な発症でないかぎりは鑑別診断として下記2つが挙げられます。


  1.脛骨疲労骨折
  2.シンスプリント(Shin splints)


シンスプリントは、脛骨過労性骨膜炎とよばれています。原因は下腿伸筋群の起始部の炎症です。好発部位は下腿遠位1/3といわれていますが、なんとなく脛骨内側が全体的に痛いという方が多いように思います。


今日の患者さんは下腿内側を中心になんとなく腫れているような所見がありました。脛骨の軸圧痛はなく、単純X線像もやはり特記する所見を認めませんでした。


初診では疲労骨折(好発部位は脛骨近位1/3)との鑑別が難しいです。まずシンスプリントだと思っても完全に疲労骨折を否定することができないのです。


しかし、今日の患者さんのように3週間経って単純X線像の所見がなければ、さすがに疲労骨折の可能性は低いと思います。


治療は、安静と伸筋群のストレッチです。難治例では足部アーチサポートが有効な場合もあります。痛みで困っているようなので鎮痛剤を処方しようかとも思いましたが、未成年には鎮痛作用はあまり高くないカロナールしか選択枝が無いので処方しませんでした。学生の診察には気を使いますね・・・。




    ★★ 良本さえ知っていれば、配送料無料であらゆる医学書を購入できます ★★
 

                      




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。