整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

将棋をやめても金銀飛車角は残そう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


先週の週末に、著書出版記念セミナーを開催したのですが、その後に聴講いただいた方から興味深い感想をいただきました。


事前知識なのですが、今回のセミナーは「不動産投資」や「金融資産投資」などの各論的な内容ではなく、資産形成マニュアルに沿って総論から各論まで網羅した内容でした。


具体例を提示して理論を実践に落とし込む方法を講演したところ、「 将棋がダメになったらチェスで勝負するが、金・銀・飛車・角は残している 」という感想を述べた方が居ました。


一瞬、??? と思いましたが、すぐに理解しました。つまり、おいしい時期だけ参入して、労せず優良資産を取得する資産形成戦略を上手く例えていただいたのです。


セミナー内で、既に相当なレッドオーシャンと化している地方や大都市郊外圏の住居系不動産投資からは、完全に撤退したことを講演しました。Airbnbからも撤退です。


しかし、全ての不動産投資から撤退したわけではなく、都市中心部の1棟マンションやコインパーキング、そして築古木造戸建に関しては、手元に温存しています。もちろん永久保有目的です。


金融資産投資にしても然りです。J-REIT、電力などのストック型業種や、日本や海外の超大型株を、コツコツと10~30年来安値で購入し続けています。こちらも永久保有目的です。


その時々の社会・経済状況によって、投資対象やスモールビジネスの対象は変化していきますが、基本的な姿勢は「安価に仕入れた価値のあるものを永久保有する」です。


勝ち易い環境にあるときだけ参戦して、二流ながらも時流に乗って、価値ある資産を格安に拾い集めます。しかし、二流であるため競争が激化すると生き残ることが難しくなります。


このため、時流に乗っておいしい思いをした分野から撤退するのことに、私は一切躊躇しません。自分の実力が二流であることを自覚しているので、変なプライドとは無縁なのです。


いつまでもレッドオーシャン化した分野で頑張り続けることは、非常に効率が悪いです。このことは、郊外の収益1棟マンション投資で嫌というほど思い知りました。


本屋さんに行けば分かりますが、不動産投資の書籍が溢れかえっています。投資対象として非常にメジャーな存在となっており、猫も杓子も不動産投資に参入しています。


私が不動産投資に参入した2004年には、不動産投資に関する書籍はほとんど存在しませんでした。これだけ容易に情報を取得できる=レッドオーシャン化して旨味の無い業界です。


Airbnbにしても然りです。随分、Airbnbに関する書籍が増えました。供給過多になり、急激に旨味が無くなってきています。このような領域からは、逃げるに限ります。


このように、おいしい時期だけ参加して、その時期に獲得した果実を永久保有するという私の資産形成戦略を、この方は「将棋をやめても金銀飛車角は残す」と例えたのです。


私の場合、将棋=不動産投資や株式投資、金銀飛車角=都市部の収益1棟マンションやストック型株式群、チェス=旅館業・医療系スタートアップ事業 となります。



う~ん、これは言い得て妙です。今度からこのフレーズを使わせてもらおう。私は、決して私生活では尻が軽いわけではないのですが、「尻軽資産形成法」ではカッコ悪いです。


「尻軽資産形成法」よりも、「将棋をやめても金銀飛車角は残す」の方がシブい感じです。今度から私のことを「将棋をやめても金銀飛車角は残す」医師と呼んでくださいね(笑)。



【お願いがあります!】


拙著「医師の経済的自由」のレビューが、かなり貯まってきました。ただ、もう少しだけレビューいただければ非常に嬉しいです。お忙しいとは存じますが何卒宜しくお願いいたします。





★★ 管理人の著書  「医師の経済的自由」 ★★
 


当ブログ管理人書き下ろしの書籍が、中外医学社から発刊されました。「経済的に自由な医師」になることで、医師としての充実感と経済的成功を両立できる道があります。


本著では、資産形成論とマインドを学ぶことができます。具体的な手法は勤務医のための資産形成マニュアルに譲りますが、医師に特化した資産形成の入門書として是非ご活用ください!




161228 【書影】医師の経済的自由







「フルーツ売りの若者」を見た!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、昼食を食べに行った帰りに、病院の前で話題の「フルーツ売りの若者」に遭遇しました!同僚医師とぶらぶら歩いていると、20歳台女性がカゴを抱えて近づいて来たのです。


「売れ残ってしまったので1つ買ってくれませんか?」と言われました。大きなカゴにフルーツをてんこ盛りにして、いきなり登場されたので少し面喰いました。


ただ、結構涼やかな感じで好感の持てる印象でした。もちろん、こんな所でフルーツを買っても・・・という感じだったので断りました。


遭遇した時には「フルーツ売りの若者」の存在を知らなかったので、フルーツ店を起業した若手経営者、もしくは熱心な従業員だと思っていました。最近の若者は、なかなかヤルナ!


その後も病院前をウロウロして外来患者さんにセールスしていたので、病院の事務職員から注意を受けて追い出されたようですが・・・


しばらく「フルーツ売りの若者」のことは忘れていましたが、ネットで彼らの正体を知ってしまいました。詳しくはこちらをご覧してください。少しやるせない気持ちになりました。


彼らは、アルバイト情報誌の「日給1万円」という広告で釣られて、フルーツ売りの会社に集められるそうです。そして、そのシステムは下記のごとくです。

  1. 朝、フルーツ売りの会社に集合
  2. 朝礼では全員で円陣を組み、「今日もがんばって売ろう」と笑顔でハイタッチ
  3. 仕入れた売れ残りフルーツを、腐ったものは捨て、売れそうなものだけカゴに入れる
  4. リーダーを中心にグループになって、当日に売りに行くエリアを決める
  5. 現地に着いたら、ひたすら売り続ける
  6. 給与は出来高払い

このフルーツ売りの会社のシステムでは、グループのリーダーになるためには、売り上げの成績を上げなければならないそうです。


リーダーにもいくつかのステージがあり、一番の上のステージではフルーツ売りの会社のオーナーとして独立できるそうです。 「夢」を準備しているところがポイントです。


このように、フルーツ売りの会社は、「夢」と引き換えに若者の労働を搾取する、いわゆる「やりがい搾取」をビジネスモデルとしているそうです。


やりがい搾取は、いろいろな仕掛けでやりがいを感じさせて、低賃金で働かせて搾取するシステムです。代わりがいくらでもいる若者から、身体や精神が壊れるまで搾取するのです。


その仕掛けが、自己啓発的な笑顔の朝礼や、いつかは独立できるといった「夢」なのです。ここまで読んで、そんなのに騙されるヤツが悪いだろうと思ったアナタ、本当に大丈夫ですか?


私たち医師の世界にも、似たような状況がゴロゴロと転がっています。下手に高度専門職であることが、「やりがい搾取」を気付きにくくしています。


その仕事は、真に自分の成長に資するものでしょうか? 特に経験年数の浅い医師には、忙しさにかまけていないで、真に自分の成長に資するものか否かを見極めて欲しいと思います。





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




脊椎外科の必須分野

このエントリーをはてなブックマークに追加


私は関節外科医なので、脊椎外科には疎いです。
日進月歩で進化するホットな領域なので、付いて行くことさえ難しいです。


特に場末病院勤務では、自分の専門分野以外の領域の最新知見を得ることは一苦労です。しかし、整形外科専門医を名乗る以上は、表面的な知識だけでも知っておく必要があります。


現時点で、整形外科専門医である以上、脊椎外科領域において誰もが表面的には知っておく術式や内固定材料として、私の独断と偏見では下記が挙げられると思います。
 


  1.  頚椎前方除圧固定術
  2.  頚椎椎弓形成術
  3.  PLIF
  4.  TLIF
  5.  XLIF
  6.  OLIF
  7.  X-core
  8.  BKP 
  9.  腰椎後方固定術
  10.  腰椎後方除圧術


私自身は①②⑨⑩しか経験が無いため、③~⑧は完全にアウェーの分野です。特に、内固定材系は、実物さえ見たことがありません。


素人でも理解できるような、分かりやすい教科書や参考サイトがないかなと思っていたら、とぜんな脊椎外科医のブログ という脊椎外科に特化したサイトを教えてもらいました!


初めてこのブログを見たときは、非常に視認性の良いまとまったサイトだと感じました。まじめにコツコツと脊椎外科に関する有用な知見を分かりやすく発信されています。


こういうレベルの高いサイトが増えてきていることは非常に喜ばしいことです。脊椎外科に限らず、各分野のスペシャリストによる素晴らしいサイトがどんどん増えればよいですね。





★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 

    




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

           管理人の著書
   勤務医のための資産形成マニュアル
      医師のための 資産形成講義
2015神戸セミナー

      築古木造戸建投資マニュアル
      医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

        タダで自宅を手に入よう!
   資産形成のコンサルテーション・サービス


SRI一橋大学消費者購買価格指数
配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。