整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

子供の教育を考える その4

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の教育を考える その3 のつづきです


浜学園にこだわった最大の理由は、
WEBスクールがあったことです。実は友人の子供が浜学園に通っていたのですが、その子がWEBスクールだったのです。正直、eラーニングには懐疑的だったのですが、あまりに良くいうので体験講義を視聴してみました。


すると、講師の先生の授業が本当に分かりやすくて上手だったのです!画像はそれなりに編集されているのですが、雑談があったりして授業の雰囲気も感じることができます。しかも黒板(ホワイトボード)をメインに写しているので最前列で授業を受けてるのと同じです。


講師の先生も、その学年・教科のエース級の方のようなので授業が上手なのも頷けます。通常、優秀な先生は一つの教室に集中させないで、ある程度各教室にばらけさせているようですが、WEBスクールでは一同に会します。


更に、通塾の時間を節約できることと空き時間を使って自分達の生活リズムに合わせて授業を受けることができるのも非常に大きな利点だと思います。仮に通塾できない遠隔地に異動になっても、WEBスクールなら浜学園の一流の授業を受けることができます。


また、通常の授業では分からないところがあっても、そのまま授業は進んで行ってしまいますが、WEBスクールだと何度でも同じ箇所を再生できるので理解できるまで視聴することができます。ここまで書くと、浜学園のWEBスクールに死角はないように思えますが、実はそうでもありません。


子供の教育を考える その5 につづく


子供の教育を考える その3

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の教育を考える その2 のつづきです


中学受験の塾には、入塾テストがあるところが多いです。浜学園にも入塾試験があるのですが、正直言って全く重要視していませんでした。そもそも入塾するまでは小学校の授業しか受けていないはずなので、入塾試験対策をするという発想が無かったのです。


入塾テストは単なるクラス分けの道具だろうと思って、気楽な気分で子供を受験させたのですが、なんと入塾テストに落ちてしまいました!入塾テストに落ちるってどういう意味なんだ~??? と、ものすごい衝撃を受けたのですが、試験問題を見て青ざめてしまいました。


内容は完全に小学校の授業のレベルを超越しており、学校の授業だけでは到底解答できるようなレベルではありませんでした。しかも範囲が広くて付け焼刃の勉強では点数を取れそうな気がしません。正直言ってかなりあせりました。


とりあえず試験問題を丸暗記させて、2週間後にあった次の公開学力テストを受けさせたのですが、今回もあえなく不合格でした(泣)。小学校ではそれなりに優秀な部類だったので、子供も相当ショックを受けており本当にかわいそうでした。


3度目の正直と思い、2度のテストを丸暗記させて入塾テストに臨んだところ、本当にぎりぎりで合格することができました。塾のレベルを落とすことも検討しましたが、ある理由のため浜学園にこだわったのです。


子供の教育を考える その4 につづく




いわゆる、「 オムツ骨折 」に対する手術治療

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の午後は、大腿骨顆上骨折に対する骨折観血的手術でした。
寝たきりで股関節および膝関節の屈曲拘縮をきたしている超高齢者の方でした。


このような方は廃用のため、全身の関節が拘縮しています。そのためオムツ交換などの際にスムーズに開脚できないことが原因となって、大腿骨近位部骨折や大腿骨顆上骨折をおこしてしまいます。介護の現場ではこのような骨折を『 オムツ骨折 』と呼ぶそうです。


普段から拘縮をつくらない介護を行うのが予防方法と言われていますが、実際の現場ではなかなかそんなキレイごとは通用しないと思います。そして、発生してしまった骨折は我々整形外科医が治療せざるえません。


このような骨折をおこす方は、高度の骨粗鬆症であることがほとんどです。ギプス固定などの保存治療も、手術治療を選択するのも難しいため、頭を抱えてしまいます。単純X線像ではほとんど皮質骨が無いことが多いため手術を行っても十分な固定力を得られませんが、保存治療では骨折部の褥創や偽関節を高率に併発します。


昨日の手術は、このように大腿骨の皮質骨がほとんど確認できないような方でしたが、ロッキングプレートで内固定したところ及第点と思われる固定力を得ることができました。ロッキングプレート/スクリューの登場で、高度の骨粗鬆症症例でも治療可能になったのだなと改めて感じました。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医


・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。