整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

いじめによる影響は若年成人期まで持続

このエントリーをはてなブックマークに追加

Medical Tribune Vol.46, No.20で、いじめによる影響は若年成人期まで持続 という記事がありました。

----------------------------------------------------------------------


いじめによる影響は若年成人期まで持続
JAMA Psychology (2013; 70: 419-426)


・ 対象は米ノースカロライナ州の小児1420例(9歳、11歳、13歳)

・ 対象児は9歳から16歳の間に4~6回の問診を受け、直近3ヶ月間にいじめの被害者あるいは加害者になったことがあるか否かについて回答

・ アウトカムは若年成人期(19歳、21歳、24~26歳)にYoung Adult Psychiatric Assessment(YAPA)を用いて評価した

・ 若年成人になるまでフォローできた1273例のうち、いじめの被害者になったことはあるが、加害者になったことはない ⇒ 335例

・ いじめの被害者になったことはないが、加害者になったことがある ⇒ 112例

・ いじめの被害者にも加害者にもなったことがある ⇒ 86例

・ いずれも経験がない ⇒ 887例

・ 貧困・虐待・不安定な家族構成など、精神障害の発症に影響を及ぼす可能性のある因子を調整後、”いじめの被害者になったことがある”、もしくは”いじめの被害者にも加害者にもなったことがある”と回答した児では、いずれの経験のない児と比べて精神的な問題を抱えるリスクが高い

・ いじめの被害者になったことはあるが、加害者になったことはない
 ⇒ 若年成人期の全般性不安障害、パニック障害、広場恐怖症のリスクが高かった

・ いじめの被害者にも加害者にもなったことがある
 ⇒ 自殺念慮、抑うつ症状、パニック障害のリスクが高かった

・ いじめの被害者になったことはないが、加害者になったことがある
 ⇒ 反社会性人格障害のリスクが高かった

・ いじめは被害者だけでなく加害者にも悪影響を及ぼすことが示唆された


---------------------------------------------------------------------


今回の研究は「いじめは精神的苦痛を伴うものの、成人すれば乗り越えられる一過性の傷害」だとする従来の認識を覆すものです。


幸い、私自身はいじめと無縁の生活だったので、今までいじめ問題に関心がありませんでした。しかしこの記事を読んで社会全体として問題意識を持って対応するべき問題なんだなと感じました。





 ★★ 『 整形外科の歩き方 』でお宝アルバイト獲得のための基本講座を公開中です! ★★


    



Femoroacetabular impingementおよび臼蓋形成不全に対する股関節鏡視下手術

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、朝一番から日整会に参加していました。お目当てのセッションは、産業医大の内田宗志先生の「Femoroacetabular impingementおよび臼蓋形成不全に対する股関節鏡視下手術」です。


内田先生は当ブログと
相互リンクをいただいています。いつもながら素晴らしい講演でした。下記に要点をまとめます。ちなみにFemoroacetabular impingement(以下、FAI)とは、Ganzが股関節痛を引き起こす病態として報告して以来、股関節鏡視下手術の技術が飛躍的に進歩しています。


・ FAIは、大腿骨骨頭から頚部オフセットの骨形態異常からインピンジメントを引き起こすCAM impingement、寛骨臼蓋の骨棘や形態異常によるPincer Impingementからなり、両者が合併していることが約86%と報告されている


・ 両者がインピンジすることにより、関節唇損傷を来たし、次第に軟骨損傷を惹起する


・ 保存療法に3ヶ月以上抵抗する場合、早期にスポーツ復帰を希望する患者には、股関節鏡視下手術の適応となる


・ 股関節鏡は以下のずべてを満たす場合に適応となる
  ① 単純X線像でFAIが疑われる 
  ② 3ヶ月以上の保存療法でも効果がない 
  ③ 関節造影MRで関節唇損傷が疑われる 
  ④ 患者の希望


・ 手術は、寛骨臼側のRIM Trimmingもしくは 関節唇縫合+大腿骨側のCAM osteochondroplastyを組み合わせる手術を行うことが多い


・ 新しい試みとして臼蓋形成不全のFAIに対応するため、タナ形成術の併用も行っている


タナ形成術は直視下で施行しても骨片の挿入角度や溝作成が難しいですが、あれだけの小皮切で施行されているのはすごいなと感じました。



       ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

       
       総論   (診察・診断、治療全般、骨折・外傷、周術期管理)
 

       各論   (手の外科、肩関節、脊椎、股関節、膝関節、足の外科、腫瘍)

       その他 (関節リウマチ、痛風・高尿酸血症、骨粗鬆症、専門医試験)



第86回日本整形外科学会学術総会出席のため広島に来ています

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日から第86回日本整形外科学会学術総会出席のため、家族で広島に来ています。
今回の宿泊ホテルは、メイン会場でもあるリーガロイヤルホテルです。


DSCN0023
































市内の他のホテルに比べると少し高いですが、やはり会場のホテルに宿泊していると時間のロスが無くて快適です。しかも聴講に疲れたら、すぐに休憩しに帰れます(笑)。


学会の会場になっているホテルの予約は難しいと思われがちですが、3~6ヶ月前なら比較的容易に予約ができることが多いと思います。


昨日は、予約していた市内の料理屋さんで夕食を食べました。こちらの方は、3日前に食べログで調べて予約しましたが、上位の店は全ていっぱいで予約を取ることができませんでした・・・。日整会の影響があるんでしょうか?もっと早く予約するべきでした。


ホテルや料理の価格を見る限り、広島の物価は私の居住地域と比べて安いように感じました。気候も良さそうですし、過ごしやすい街ですね。本日から日整会でがんばって勉強して来ようと思います。





 ★★ 『 整形外科の歩き方 』でお宝アルバイト獲得のための基本講座を公開中です! ★★

                      




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。