整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

術前患者さんのCRP高値で困ってしまいました

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の午前は外来でした。来月に人工股関節全置換術予定の患者さんで、CRPの高値(2.5~4mg/dl程度)が続く方がいます。2.5~4mg/dlを高値とみなすかは微妙なところです。しかしTHA術前の値としては、放置するわけにはいかないレベルです。


術前の血液生化学検査で発覚したのですが、体温上昇は無く身体所見でも明らかな異常所見を認めません。WBCは正常範囲、ESRは軽度亢進しています。尿検査は正常範囲内です。


一体、何がCRP高値の原因なのか検討がつきませんでした。調べてみると、CRP高値の原因としては感染がメインですが、下記のようなことも挙げられるようです(当たり前のことばかりですが・・・)。


・ ウイルス性感染症
・ 細菌性感染症
・ 悪性腫瘍
・ 心筋梗塞
・ 膠原病
・ 外傷・熱傷


この患者さんに関しては、上記のうち悪性腫瘍の可能性のみ否定し切れませんでした。CRP高値が2週間持続していることを説明した上で、胸部~腹部CTを施行しました。


結果は・・・、おそらく憩室炎であろうとのことでした。腹部症状は全く無いのですが、大腸に憩室をみとめ、壁が腫脹しているので憩室炎を最も疑うとのことです。


FOMを1週間処方されて一件落着になりそうです。

我が家の固定費

このエントリーをはてなブックマークに追加

自慢じゃないですが、我が家は結構質素な生活をしています。
何が質素なのかというと、生活費のうち固定費がかなり少ないのです。


我が家は5人家族なのですが、水道光熱費が今の季節だと7000円/月程度です。内訳は電気代4000円、水道代3000円です。冬場でも14000円/月程度です。オール電化なのでガス代はありません。


電気契約をオール電化の契約にしているので、タイマー機能を用いて可能な限り午後11時以降に使用するようにしています。また、自宅の照明をほぼ全てLEDに交換しました。投資金額は約2年で回収できる計算です。


空調に関しては、エアコンによるヒートポンプが1円当たりに最も熱量を産生するので、基本的にエアコン+ホットカーペットで暖房しています。


たまたま井戸があったので、洗濯機とトイレは井戸水を使用しています。これだけで使用水量が半減しました。導入費用は、自前でホースで繋いだだけなので、コネクターとホースの3000円程度でした。これは2ヵ月で回収できました。尚、井戸水使用の場合でも下水料金はもちろん掛かります。


また、携帯電話(PHS)は家族で2台ありますが、
ウィルコム なので話放題で月額4000円程度です。固定電話はもっぱら受け専用なので、インターネットと併せて5000円ちょっとです。


以上を総括すると家庭の固定費(水道光熱費+通信費)が16000~23000円です。少しセコイ話でしたが、チリも積もればかな・・・と思っています。

足関節脱臼骨折(SE stage 2)に対する関節内骨折観血的手術

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の午後は、足関節脱臼骨折(SE stage 2)に対する骨接合術でした。
若くて骨質も良く、問題の無い症例でした。


SEに対する手術において、腓骨の整復の際に末梢骨片の背側が整復障害の原因となることが多いと思います。特に中枢側に切りあがっている背側皮質骨の角の部分に骨膜が捲くれ込んで整復障害になりやすいです。


私は、この部分の骨膜を2-3mmは剥離してから整復操作を行うようにしています。ちなみに整復操作はクワ型の鉗子(399-071、整復用鉗子ポイント付、ソフトロック 126mm)を愛用しています。これはシンセスのAO小のセットによく入っているラチェット付きの鉗子です。


尚、使用するプレートは従来の1/3円プレートで充分だと思います。最近、ロッキングプレート/スクリューが発売されていますが、この部位に関しては固定性が充分でなく全くお勧めできません。ちなみに私はZIMMERのdistal lateral fibular plate、もしくはMORGANのJC plateを愛用しています。


※ 手術記録のテンプレートが必要な方は、私の運営するサイトからダウンロード可能です。

ただし、
手術記録のテンプレートはあくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行っていただけますよう重ねてお願いいたします

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医


・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。