人工膝関節全置換術(TKA)の続きです。


TKAも全ての手術の例に漏れず、展開が成否に大きな影響を及ぼします。
いかに上手に展開するかが、ひとつのチェックポイントなのです。


TKAでは膝蓋骨をどう排除するかがポイントです(THAでは大腿骨)。

膝蓋骨を脱臼しにくい時は、下記のごとくの操作を順次行います。


① 展開が難しいことが予想される症例では、medial parapatellar approachを選択する
② 大腿四頭筋の切離を延長する
③ 大腿骨外顆の外側に突出している骨棘や膝蓋骨の骨棘を切除する
④ 膝蓋腱の裏側を脛骨から剥離する(当然、脛骨停止部まで剥離してはいけない)
⑤ 膝蓋骨
のラフカットを行う


いずれにせよ、術野を全体として俯瞰して判断することが重要です。