私事ですが、拙著 医師の経済的自由 の増刷が決まりました!
発売から3週間のスピード増刷で、非常にありがたいです。






担当者の方からは「今年の冬ぐらいまでに増刷になればいいですね~
というお話をしていただいていたぐらいなので、本当に驚いています。


新著の7~8割は「初版が最後の版」と言われていますが、何とか初版の壁を突き抜けることができました。これもひとえに先生方のお蔭と感謝しております。





さて昨日ですが、私の不動産投資のメンターの方に、私の出版のお祝いに某会員制の高級ホテルで1泊2日の懇親会、および出版記念セミナーを開催する機会をいただきました。


セミナーの内容は「資産形成戦略の実際」です。勤務医のための資産形成マニュアルに則した構成で、マニュアル内で展開した論理をどのように実践しているかを紹介しました。


文章化することが面倒なことでも、スライドと口演なら簡単に説明できるので、これも加えておかなければならないなと思っていた内容もある程度含めました。


セミナーは録画しているので、後日になりますが今までに資産形成マニュアルをご購入いただいた先生方にアップグレードの一環として無料で配布させていただこうと思っています。


セミナー内で、私が初心者の立場で今から不動産投資の勉強を開始するのであれば、どのように勉強すれば効率が良いのかという話題に触れました。せっかくなので要旨を書きます。


  1.  「不動産投資の正体」を一読 
  2.  本屋さんで50冊ほど書籍購入
  3.  1ヵ月以内に完全読破
  4.  再度、何度も「不動産投資の正体」を熟読
  5.  地元の大家の会に参加
  6.  物件情報収集&物件調査を繰り返す


①の不動産投資の正体は、不動産投資コンサルタント兼実践投資家である猪俣淳(いのまたきよし)氏による渾身の力作です。薄っぺらい本ですが、内容は非常に高度です。






もともと、同名の黄緑色の書籍がありましたが、今回の改訂で内容がやや平易になりました。私は黄緑色の書籍を持っていますが、何度読んでも理解できない部分があるほど難解です。


取り敢えずこの書籍を一読してから、50冊程のジャンルを問わない不動産投資本を読破しましょう。つまらない本やバイブル商法の怪しい本も含めて清濁併せ飲むことがポイントです。


そのあと、再度「不動産投資の正体」を精読します。少しは理解できるようになっているかもしれません。そして、いよいよ実地訓練ですが、まず地元の大家の会に入会しましょう。


その後は物件情報収集&物件調査の繰り返しです。最低でも100件ぐらいの物件調査は行いましょう。これぐらいやって、ようやくスタートラインに立てたかな?ぐらいの感覚です。


業者さんからもらった ”3 0年間借上げなので安心!” 等の宣伝文句が謳われている数枚の物件資料を見ただけで「コレを購入しよう」とかはありえない話です。くれぐれもご注意を。




★★ 管理人の著書  「医師の経済的自由」 ★★
 


当ブログ管理人書き下ろしの書籍が、中外医学社から発刊されました。「経済的に自由な医師」になることで、医師としての充実感と経済的成功を両立できる道があります。


本著では、資産形成論とマインドを学ぶことができます。具体的な手法は勤務医のための資産形成マニュアルに譲りますが、医師に特化した資産形成の入門書として是非ご活用ください!




161228 【書影】医師の経済的自由