現在、私は5つ目のスタートアップに邁進中なので、起業のポイントをまとめてみました。ビジネスを成功させるポイントのひとつは、固定費を極限まで下げることです。


これをクリアするために私が実践していることは、ITのフル活用です。具体的には、データはクラウドに置き、指示系統はSNSとメールで完結させています。


スタッフやビジネスパートナーは、リモートワークでの仕事となります。そもそもわが社にはオフォスが存在しません。登記上は所有物件の1Fですが、実際にはレンタルバーです(笑)。


不動産投資家ではあるものの、オフィス賃料という「無駄金」を払っていられません。今後、このような形態のビジネスが多くなると、ますますオフィスは供給過多になります・・・


さて、リモートワークの良い点は、誰一人として出社して働く必要がないことです。 これはかなりのメリットです。物理的な制約が無いことの強みは、計り知れません。


では、リモートワークが理想的な形態の働き方であるのか? と言うと、そうとは言い切れません。リモートワークは下記のような特徴があるからです。

  • 成果報酬なので、成果を出せない人は無報酬となる
  • 成果報酬なので、長時間労働をしても収入は増えない
  • 成果報酬なので「やる気があること」は評価の対象にならない
  • 成果報酬なので、勤務態度の良し悪しは評価の対象にならない
  • 距離の制約が無いので、会社の近くに居ることは強みにならない


どうでしょう? 年功序列で上に上がっていった人からすると、過酷な働き方ではないでしょうか? 成果だけが評価軸なので、非常にシビアな世界が広がっています。


逆に、日本の一般企業では報われにくい、少しクセがあっても結果にコミットする人が私たちのチームに来たら、 かなり居心地が良いはずです。


しかも、ネットにつながる環境であれば日本に居る必要さえありません。事実、チームの一員には、海外留学の予定があるスタッフも居ます。


現状ではこのような形態の会社は珍しいため、日本の一般企業の基準から少し外れた価値観のために、高い能力を持っているが評価されにくい人材を獲得することができました。


そして、このような「場」を提供することができたことに、私は少しだけ喜びを感じています。この「場」を維持し続けるためにも、組織を発展させようと思う今日この頃です。





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙