先日、仮想通貨投資について、下記のようなコメントをいただきました。




いつも楽しく読ませていただいております。
先生は仮想通貨投資は行わないのでしょうか?
ビットコインは落ち目ですが、リップルは今後上昇すると考えております。





私は仮想通貨投資を行っていません。しかし、興味はあるので仮想通貨のニュースや主要コインの動向は毎日チェックしています。私が仮想通貨投資を行わない理由は下記のごとくです。


  1.  原則的にインカムゲインを産む資産に投資する
  2.  流動性や多様性の高い資産に投資する
  3.  高騰中の資産には投資しない
  4.  予測して投資しない



①は、私の資産形成における鉄則のひとつです。資産価値の源泉はインカムゲインだと考えています。このため、インカムを産まない資産は購入対象になりにくいです。


もちろん、インカムを産まない資産には全く投資しないのかというとそうではありません。例えば貴金属投資は行いますが、これはあくまでヘッジ的な意味合いです。


②は、金融資産投資で重視していることのひとつです。私が小型株や投資信託(※)を購入しないのは、流動性を重視しているからです。売りたい時に売れないのは致命的です。



※ 投資信託は相対取引なので、パリバショックのようなことが起こりえます



仮想通貨は高騰中のため十分な流動性がありますが、資金の出所が日本や韓国に集中しています。このようないびつな流動性は、大きなリスク因子だと考えています。


③は、私の投資哲学です。不動産投資においては、築古木造戸建のように税制を絡めることで市況に関係なく投資できるモノもありますが、金融資産おいては超長期逆張り投資です。


④も私の投資哲学で、「自分の予想は外れる」「自分はバカである」ことを常に意識しています。私は事実に基づいて(つまり現在までの値動きと現在価格)しか投資を行いません。


私は臆病で慎重なので、勝率が極めて高い条件がそろわない限り、大事な自己資金を投資することはありません。


ただし、ビジネスにおいてはこのかぎりではありません。特にスタートアップを立ち上げる際には、「伸び盛りの市場」を「予想」して投資します。


スタートアップは、帰納法ではなく演繹法を行動の規範としています。この点は金融資産投資とは全く真逆ですね。


少し話が脱線しましたが、私が(現時点では)仮想通貨投資を行わない理由を説明させていただきました。少しでもご参考になれば幸いです。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙