先日、外来をしているとおもしろい会話を耳にしました。
看護師さんが御高齢夫婦の風貌について話をしていました。


曰く、長年連れ添っている夫婦は顔を含めた風貌が似てくるとのことです。どちらかというと、おばあさんがおじいさんに似てくるらしいです。


私は、加齢によって女性が中性化する傾向にあると思っていましたが、看護師さんたちの主張は少し異なるようです。


彼ら曰く、「おばあさんがおじいさん化」するのであって、おじいさんがおばあさん化することはないとのことでした。つまり、オバアのジジ化だそうです。


う~ん、なかなか興味深い視点ですね。確かに、何人かの老夫婦を観察していると、おばあさんが中性化しているような気がしてきました。


ネットで調べると、老夫婦が似てくるのは下記の理由だそうです。

  1. 食生活の影響
  2. 表情や表現が似てくる
  3. 性格や価値観が似てくる


なるほど、分かるような分からないようなと言った印象です。理系のわたし的には、①の影響が大きい気がするのですが、実際はどうなんでしょうか?






★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者が整形外科の外来や救急業務を遂行するにあたり、最もお勧めの書籍です