今週は中国人を見習って、旧正月休みを取っています(笑)。
プーケットに来ているのですが、さすが春節だけあって人人人です。



KIMG1554 - コピー




プーケットはメジャーな観光地ですが、実は私にとって初めての土地です。南極を除くすべての大陸に足跡を残して、渡航歴30回ほどですが、プーケットは遠いリゾートでした。


私は宿泊業も営んでいるので、今回 の旅行 は研修目的です。宿泊施設のオーナーとして観察すると、観光地としてのタイは非常にレベルが高いです。


確かに、ここ数年は訪日観光客が激増しましたが、客観的に見て観光地としてのポテンシャルは、下記の理由のため圧倒的にタイの方が上だと思います。


  1.  物価とサービスのバランスが非常に良い
  2.  気候が温暖
  3.  料理が美味しい
  4.  仏教国のため基本的に安全
  5.  安価で素晴らしい宿泊施設がたくさんある


①は、発展途上国ならではのアドバンテージです。しかし将来的には日本も経済の衰退によってバランスが良くなってしまう可能性があります。日本人としては寂しいですが・・・


②に関しては、温暖な気候は最高ですね。しもやけがみるみる改善するのには驚きました(笑)。そして③も最高です。もちろん、日本食もいい線いっています。


④に関しては、タイは交通事情がファジーなので、トータルの安全性に関しては日本の方が上だと思います。一方、⑤はタイに軍配が上がるでしょう。


こうやって見ると、訪日観光客で沸いている日本ですが、まだまだ改善点があるように感じました。特に富裕層が行ってみたいと思うようなモノが、日本には少ない気がします。


宿泊施設の経営者仲間でときどき飲みますが、「やっぱり日本は観光地として魅力的だからな~」という意見がちょくちょく出てきます。


3年ほど前までは大儲けしていたので、勝てば官軍的な感覚だったのでしょうが、私としてはこのような意見には賛同しかねます。。。




IMG_6819 - コピー




いずれにせよ、観光業は外貨を稼ぐ日本の基幹産業(?)のひとつになる可能性もあるので、もう少し宿泊業にはコミットしていきたいと思います。


実際、個人レベルで外貨を稼ぐ手段としては、外国株を売買して収益をあげるよりも、宿泊業などの実業の方が、確実性や継続性から言って上です。


これからの時代は、日本円の収入だけでは心もとないです。収入を労働所得だけに頼ることは論外ですが、複数の収入源があったとしても、円だけではリスクヘッジとして弱いです。


実際、個人レベルで外貨を獲得するのは容易ではないですが、いろいろ考えながら外貨建の収入源を獲得する道を模索する必要があると思います。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします