先日、朝起きると約15万円の収入が発生している通知が来ていました。もちろん、これは迷惑メールではありません(笑)。メールの内容は、下記のごとくです。


  • 宿泊施設の予約通知(15万円の売上=粗利60%で手残り9万円)
  • レンタルバーの予約通知(6万円の売上=粗利50%で手残り3万円)
  • 物販系の購入通知(4万円の売上=粗利80%で手残り3万円)



眠気眼に枕元のスマートフォンで上記を確認し、今日もいい感じの1日だなと感じました。これらの小売系の売上は、商品の性格上から夜間に集中する傾向にあります。


もちろん、毎日このレベルの売上が立っているわけでは全くありません。もちろん売上ゼロの日もありますし、実際にこの日は最近の1ヵ月で一番好調な日でした。


ただ、寝ている間に売上が立っているのは、非常に充実感があります。何故なら過去に苦労して造り上げた仕組みがうまく回っている証拠だからです。


いわゆる「自動販売機」をたくさん所有することは、資産形成における目標のひとつです。自分の時間を投入しなくてもキャッシュフローが増えるので理論的には天井がありません。


私がこのことに気付いたのは、不動産投資の賃料収入を得たときでした。やり方次第ですが、不動産投資ではほとんど労力を投入することなく賃料収入を得ることができます。


不動産投資は収益性が低いので、私はそれほど好きではありません。しかし、仕組みがシンプルであり、セオリーを知っていると失敗する可能性が低いので初心者にはお勧めです。


不動産投資で「自動販売機」の良さを実感したら、ビジネスの立ち上げを検討するべきでしょう。その際の目安は粗利50%超です。これ以下では参入するべきではありません。


しかし、不動産投資と比べて、ビジネスの立ち上げは圧倒的に難易度が高いです。世の中はうまくできており、簡単なものは収益性が低く、難しくなるほど収益性が高くなります。


私は未だに泥の中を這いずり回っていますが、先日の朝のような心地よさを思い出して奮闘しています。やはり、目の前にニンジンがぶら下がっていると、やる気が全然違います。


本当はメール通知も無くすことは可能です。そもそも業務はスタッフが担当しているため、私がやることは監視だけです。実際、週に1度まとめてチェックする方が効率的です。


それでも敢えて、メール通知を継続していることには理由があります。それは目に見える収入があることで、俄然やる気が出るからです。


不動産からの賃料収入や金融資産からの配当金は、勝手に銀行口座に振り込まれているのですが、このパターンだと全く面白みがなくやる気も出ません。


やはり、自分の努力の結果を目に見えるようにすることでモチベーションが維持しやすくなるのです。そして、この感覚は資産形成を行う上で非常に重要だと思います。


この感覚を養うためには、不動産投資の段階からマネーフォワードで不動産投資用銀行口座を登録しておくのも一法だと思います。


ひと月に一度であっても「入金通知」がくれば、モチベーションが上がること間違いなしでしょう。すでに不動産を所有している方は、一度試してみることをお勧めします。





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙