サッカーのワールドカップで、日本代表が決勝トーナメントへ進出しましたね!
最終戦の最後の10分間の戦い方には賛否両論がありますが、私はagreeです。


アレをやって決勝トーナメントに進出できなかったら、西野監督のサッカー人生は終わったはずです。瞬時にあれほどの重い決断ができるのは、並大抵のことではないと思うのです。


さて、日本の決勝トーナメント進出はサプライズでした。事前予想は不可能でしたが、第1戦や第2戦は、どうみても素晴らしい試合です。やはり、どうせならナマで観戦したい!


常々そのように思っていたので、夏の家族旅行にロシア・ワールドカップ観戦を提案したところ、圧倒的多数決で却下されました。。。今となっては悔しさ倍増です(苦笑)。


さて、そんな不甲斐ない私をしり目に、周囲ではロシアへワールドカップ観戦へと旅立つ人が後を絶ちません。


JC仲間で楽しそうにグループで行く人や、家主仲間でもロシアへ行く人が結構居ます。やっぱり経営者や家主は、時間を自由にできて羨ましい生き方だな。。。


まぁ、時間を自由にできる人たちだから自分とは違うなと思っていたところ、この人までロシアへ旅立ったとのことで、結構衝撃を受けました。


どうやら私に足りなかったのは、絶対にロシアへ観戦に行く!という強い気持ちだったようです。他人を羨ましがった自分に少し反省ですね。


そうは言うものの、自分が時間貧乏であることを今回のワールドカップで痛感しました。今の私は、昼夜にかかわらず空き時間をみつけてスタートアップの業務をこなしています。


正直言って、何のためにここまで馬車馬のように働いているのか分からなくなることが多くなってきました。少なくともお金のために働いているわけではなさそうです。


最近、苦労して夜診アルバイトのひとつを後輩に引き継ぎました。比較的割の良いアルバイトですが、後任を探してもなかなか人がみつかりません。皆、結構忙しいんですね。


それにしても夜診アルバイトをひとつ無くすだけでも、時間的にずいぶん楽になりました。家でビールをゆっくり飲める日が1日増えるのは、なかなかよいものです。


もうひとつアルバイトがあるのですが、こちらは維持するつもりです。その理由は、仮に現在のメインの勤務先を退職した場合にも、医師としてのアイデンティティを保つためです。


週1でも臨床に接していると、医師としての「勘」をある程度維持できるのではないのか? と思っているのです。


大学卒業後から、2週間以上連続で臨床から離れたことが無いので、この程度のことで医師としての勘を維持できるのかは実際のところ分かりません。


このあたりの不確定要素を考えながら、時間を有意義に使うために自分の人生の取捨選択を推し進めていこうと思います。


時間の自由だけを考えると、①スタートアップを売却して ②都市中心部の自動運転可能な不動産投資に集中した後に、③医師をリタイアすることが、ベストチョイスだと思います。


しかし、その選択肢はしばらく無いと思います。そう思う理由は、スタートアップや医師の仕事は、能力的・体力的に考えて今しかできないからです。


本当にこれが正解なのか否かは自信がありません。しかし、後戻りできなさそうなので、リタイアを考えるのは、もう少し先にしよう。。。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします