先日、橈骨遠位端骨折の手術がありました。
下の画像のように、かなり厳しい転位のある症例でした。


CT - コピー



今回は、末梢側骨片の海綿骨が圧壊しており、整復するとかなりの骨欠損が生じる可能性があります。このような症例では、骨移植するべきなのでしょうか?


手の外科医師にお伺いしたところ、
手の外科学会でも骨移植する派と骨移植しない派が真っ向から対立しており、結論が出ていないようです。


専門医レベルでも結論が出ていないようであれば、どちらでも問題無いということなのでしょうか?そうであれば、精神的プレッシャーから解放されます。



Xp - コピー



上記が術後の画像なのですが、少なくとも単純X線像では骨欠損はあきらかではありません。まぁ、絶対に骨欠損は存在しているはずなのですが、画像的には気にならないです。


今回の経験から、橈骨末梢側骨片の皮質骨まで粉砕しているため開窓しなくても骨移植できる場合を除いて、基本的には骨移植しない派に立ち位置を定めました。







★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★


整形外科医なら誰もが所有している骨折治療のバイブルです。豊富な図や画像が提示されており、骨折手術におけるAOの考え方や基本原則を学べます。