スリランカ旅行も1週間が過ぎて、そろそろ飽きてきました。
早く日本に帰って思い切り働きたいな(笑)。


そうは言うものの、実はスリランカの山奥の国立公園でも、医療系スタートアップに関しては平常通りの業務をこなしています。


IMG_7318 - コピー - コピー



日本にいるときは病院勤務との兼ね合いで、それなりに制約されるのですが、こちらでは 好きな時間に好きなことができるので日本にいる時よりもはかどったりします。


基本的にはリモートワークなので、インターネットにつながれば世界中で業務が可能です。我ながら素晴らしいシステムだと思っていましたが、実は意外な落とし穴がありました。


それは時差の問題です。今のところ常勤スタッフは半日だけ働いてもらっているのですが 、こちらで遊び呆けているとなかなか時間を合わすことが難しいことに気づいたのです。


スリランカと日本では約3時間半の時差があるのですが、 こちらで夕食をとって22時からちょこっとスタートアップの業務をしようとすると、日本では1時半になっているのです。


もちろん、すでにスタッフの業務は終了しています。それほどタイムリーに仕事をこなしていくビジネスではないのですが、1日遅れるのでいつもと違う感覚に陥ってしまいます。


このような些細なトラブル(?)はあったのですが、基本的にはスリランカの山奥でも普通に業務できることが確認できました。


ジープサファリで象を追いかけた帰り道に、ちょこっと業務を斜め見するのは面白い体験でした。今後はこのような働き方やビジネスが、メジャーになっていくのかもしれませんね。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします