先日、日本リウマチ学会から専門医資格維持申請書が届きました。この手の書類が届くと本当にブルーになります(苦笑)。


何と言っても、つまらない事務手続きに意外なほど時間を取られてしまうからです。今回の日本リウマチ学会の専門医では、20例の症例を提示する必要がありました。


しかも、個人情報保護法が流行っている御時世にもかかわらず、患者さんの診療録番号まで入力しなければなりません! どの専門医更新でもそうなのかもしれませんが・・・


20症例と言えども侮れません。それなりにイレギュラーな症例も含めなければならず、HBV-DNAの経時的フォローを行っているのは誰だっけ?という状況になってしまいます。


全ての資料をそろえて提出できる状態に持っていくには最短でも2時間ぐらいかかりそうです。う~ん、勘弁して欲しい。


提出期限は11月末日です。あなたなら、いつ更新手続きに着手しますか? 11月になったら始めるかという方も多いことでしょう。


しかし、私はやりました。とんでもなく忙しいにもかかわらず、です。。。11月にしようと置いておくと、アホなので忘れてしまう可能性が高いです。



77 - コピー



自分に対する自信が無いので、この手のつまらない業務は、全てすぐに始末することにしています。本日、審査料を振り込んで郵送まで完了しました。


ああ、またつまらないことに時間を費やしてしまったなぁ・・・







★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙