ケアネット・ドットコムの連載企画【医師のためのお金の話】第12回が、昨日アップされました。お題は、起業のルールが劇的に変わった! です。



log_carenet



前回から、ケアネットの連載企画で起業について詳述しています。最近では「医師起業家」が脚光を浴びています。


新臨床研修制度が始まって以来、従来のコース(勤務医→開業医、勤務医→大学教員→基幹病院部長)に当てはまらないキャリアパスを志向する医師が増加しました。


外科医の技術継承の観点からは新臨床研修制度は微妙な感じですが、医師という枠を超えて他の領域に目を向ける医師が増えたことは喜ばしいことだと思います。


医療は、情報革命の恩恵を享受できる分野です。これは医療系ビジネスのネタそのものだけではなく、ビジネスを回すツールも含めてのことです。


「起業」というと何だか難しくて縁が無さそうというイメージを抱く人が多いと思います。たしかに2010年以前では、ある程度そのイメージが当てはまっていました。


しかし、2010年以降はインターネット上で提供されるサービスを利用することで、従来なら大規模な初期投資や維持管理コストが必要だった起業のハードルが劇的に下がりました。


このことは、まさに「起業のルールが変わった」と言っても過言ではありません。今回のケアネットの連載企画では、私が使っている4つのツールをご紹介しています。


これらのツールは一般的なスタートアップも利用していることが多く、プロジェクトを進める上で非常に有用です。そしてビジネスだけではなく、研究での利用も可能です。


ビジネスや研究で、これから何かを始めてみようという方にとっては必須のツールを詳述しました。1分ほどで読了可能なので、是非ケアネットを訪問してくださいね。







★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします