最近の私は、いくら時間があっても足りない状況に追い込まれています。
その理由は下記の業務を同時進行でこなしているためです。


  1.  医療系スタートアップ: 自社開催セミナーの準備
  2.  医療系スタートアップ: 相次ぐ新規顧問契約オファーへの対応
  3.  不動産: 大詰めを迎えたコインパーキング建設
  4.  不動産: 新規購入した築古戸建の客付け業務開始準備
  5.  宿泊業: ハイシーズンへの準備
  6.  執 筆: ケアネットとm3の原稿提出期限が2週毎に到来



これらの業務をすべて同時進行でこなしているため、日々がとんでもなく忙しくて文字通り火の車状態なのです。我ながら、ちょっとおかしいのではないのか???


これらに加えて海外とのやり取りも増えており、最近はスマホからスカイプで海外へ電話する機会も多くなっています。電話で外国人とやりとりすると非常に疲れますが・・・


このような状況になってくると、改めて自分の時間を有効利用する必要性が出てきました。従来であれば、業務の断捨離をすれば良いという発想でした。


しかし、同時進行で進めている事業は全て重要であるため、何ひとつとっても断捨離することができません。これら全ての業務を滞りなく進めていく必要があるのです。


こういった状況を受けて、もう一度自分の時間を見つめ直してみました。1日のうちで時間の価値は、時間帯によって大きく異なります。


最も頭が働く貴重な時間は起床時から午前中です。勤務医である私にとって、この時間は残念ながら医療を行っていることが多いです。


しかし、休日のゴールデンタイムにクリエイティブな業務を投入することで、最大限のパフォーマンスを目指すことにしました。


次に貴重な時間は、帰宅から夕食までの時間です。この時間は精神的にリラックスしており自由に使える時間が多いため、ある程度考えなければならない業務はこの時間に行います。


夕食が終わって時間が経つにつれて、時間価値はどんどん落ちてきます。疲労が重なってくることが原因ですが、時間が遅くなるにつれてクリエイティブな活動は難しくなります。


そこで、夕食後から就寝までの時間は、徐々にクリエイティブな作業の割合を落としていくことにしました。


私が一番最後に行なっている業務は、ほとんど頭を使わなくてもよい業務です。就寝前に私しかできない単純作業を行うと、寝つきが良くなります。


あと、スキマ時間の利用も重要ですが、残念ながらスマートフォンを用いてクリエイティブな業務はできません。


スキマ時間でできる業務は、主に情報収集とパートナーとの情報伝達です。10~15分程度のスキマ時間に LINE やSlackなどを用いて指示出しや情報伝達を行っています。


あと、ブログ・ケアネット・m3の原稿下書きは、スキマ時間にスマホの音声入力で終わらしています。今回のブログ下書きもスキマ時間に音声入力でほぼ書き上げました(笑)。


実は、このような生活はもうすでに数ヶ月続いているため、かなりこの生活にも慣れてきました 。2~3年前と比べると、1日にアウトプットする量が劇的に増加しました。


ビジネスや不動産で、人的・ファイナンス的なレバレッジをかけていることも要因ですが、中国人起業家を見習った文鎮型経営を極めることを目標にしていることが原動力です。


自分時間の最適利用 × ITの最大活用 × 人的・ファイナンス的レバレッジ × 文鎮型経営で、自分の影響力を極限まで引き出してみたいと考えています。







★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします