日整会誌 92:549-553 2018に、変形性股関節症診療ガイドラインの改定のポイント -THA章-というシンポジウムが掲載されていました。


改定のポイントは下記のごとくです。



摺動面選択に関するCQ

  • 高度架橋ポリエチレン使用THAは有用か → 有用(推奨グレードB)
  • メタルオンメタルTHAは有用か → 選択は慎重に(推奨グレードI)


手術侵入法に関するCQ
  • 進入法間では脱臼率および術後早期以降の臨床成績に差は無い


内容的には2008年の初版と比較して大きな変化は無いようです。股関節外科医にとっては当たり前のことばかりですが、他領域の先生方には参考になるものと思われます。







★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者が股関節外科の基礎および治療体系を学習するにあたり最もお勧めの書籍です。日本を代表する執筆陣が股関節外科に関するあらゆる事項を、非常に分かりやすく解説しています。この1冊があれば股関節外科のほぼ全ての疑問点を解消できると思います。