先日、大腿骨遷延治癒の症例相談がありました。
この機会に偽関節と遷延治癒についてまとめてみました。


Weber分類とMüller分類が有名です。Weber分類は骨折部の単純X線像からみた分類で、Müller分類は偽関節治療の観点から分類されています。最も有名なWeber分類を示します。



Weber分類

生物学的活性のあるもの

  1. 増殖型(elephant foot type)
  2. 中間型(horse hoof type)
  3. 無仮骨型(oligotrophic type)
生物学的活性のないもの
  1. 第三骨片・粉砕型(dystrophic type、necrotic type)
  2. 骨欠損型(defect type)
  3. 萎縮型(atrophic type)



    52 - コピー





    よく臨床で遭遇するのは、
    増殖型(elephant foot type)もしくは中間型(horse hoof type)だと思います。これらのhypertrophic typeは内固定方法を変更するだけで骨癒合します。







    ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★


    豊富な図や画像が提示されているため、ほとんどの骨折や脱臼に対応することが可能です