世間では親がサラリーマンという家庭は一般的だと思います。しかし私の場合は、親戚を見渡すと自分の親も含めてほとんどが自営業者もしくは会社経営者でした。


自営業者や会社経営者と言ってもそんなに羽振りが良いわけではなく、ごくごく普通に生活できているという程度のものです。


このような環境だったので、小さい頃から両親にサラリーマンではなく独立独歩で商売を始めるように言われたものです。少なくとも一生サラリーマンはダメだよと。。。




会社経営は恐ろしい?


このように職業選択に関してはエリート教育(?)をされていたにもかかわらず、いきなり起業したりとか自分でビジネスを始めるのは怖い感覚がありました。


人に雇われるのではなく雇う方になれと言っていた親自身は浮き沈みの激しい生活でした。月末に資金調達に奔走している姿を見て、子供心に怖かったことを今でも覚えています。


このため親の想いとは裏腹に、会社経営はやっぱり怖いからサラリーマン的な立場の方がいいんじゃないかと子供心に思うようになっていました。


大学を選択する際には、親の言うようにサラリーマンにはなりたくないけれども、自分の力だけで生きていく会社経営や自営業は難しいと思うようになっていました。


東京大学ではなく医学部を選択したのも、そのような考えがあったからです。今にして思えば、高校生当時の自分の選択は、最もパフォーマンスの高い判断だったようです。




アイデアをカタチにするのは楽しい!


卒業してからは修行期間だったため、働き方を考えることは少なくなりました。卒後8年で開業するか否かのキャリアパスで悩んだ際、子供の頃にきいた親の進言を思い出しました。


しかしその頃になると、単純に起業するのが怖いという感覚ではなく、仕事のやりがいや 生活の安定性という視点で考えるようになっていました。


結局、勤務医を続けながら経済的自由な状況に到達するキャリアを選択しましたが、経済的に安定すると幼少の頃から培われていた起業への意欲がムクムクと持ち上がってきました。


他業種の人との繋がりがどんどん増えてくると、新しいビジネスアイデアを得ることが多くなり、アイデアを実現化したくてウズウズしてきたのです。


ときどき非常に面白いアイデアに遭遇するので、そういう時には躊躇なく新しいビジネスを立ち上げてみます。


子供の頃に親から聞かされていた独立独歩とは少し違う形態なのですが、今の私にはビジネスを立ち上げることが趣味になっています。




起業の成功のために不可欠なモノは定期収入


このような状況に到達して思ったことは、起業で成功する(もしくは事業を巡行状態にもっていく)には、定期収入があって経済的に安定した状態が必須であるということです。


会社を辞めていきなり独立独歩でやっていこうというのは、イチカバチカの状態に自分を追い込むことになります。失敗したら後がありません。


精神的にも辛い状況になるので、このような起業を私はしたくないです。しかし 不動産収入や他のビジネスからの安定的なキャッシュフローがある状況では全く異なります。


このような状況では常に安定的に大量のキャッシュが流れ込んでくるので、失敗した時のことを考えずに起業することが可能となります。


起業するにあたって、そのような安全地帯に身を置いていると気合が入り方が違うため、成功する可能性が低くなるように思われがちです。しかし、私はそうではないと思います。


やはり経済的・精神的余裕があると、多少苦しい状況に遭遇してもそれを乗り越えていくことが楽になるからです。


子供の頃に親の苦境を見て事業は恐ろしいという刷り込みがありました。しかし安定的な経済的基盤を獲得して、ようやく親の言う独立独歩の大切さを理解できるようになりました。


今から思い返してみれば、親の進言に抜けていたものがひとつあります。それは単に独立独歩を目指すのではなく、経済的基盤を確保してから独立独歩を目指すということでした。


親が苦境の中で事業展開していた最大の理由は、定期収入が無かったためだと思います。不動産等のストック収入を増やす努力をしていれば結果は変わった可能性があります。


現在の私は、給与所得:権利収入:事業所得=1:1:1の状態です。給与所得は漸減、権利収入は漸増、事業収入は激増というトレンドです。


2019年には事業所得が全体の50%を超えることが予想されますが、事業で攻めの姿勢を維持できるのは、給与所得+権利収入という鉄板の定期収入があるからです。


医師の場合は給与所得が平均よりも極めて高額なので、自分の時間を費やす以外はほぼノーリスクで起業に挑戦できます。2019年は意識改革してもよいのかもしれませんね。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします