最近、縁があってエンジェル投資の勉強をしているのですが、その一環としてジェイソン・カラカニスのエンジェル投資家は非常に興味深い書籍でした。






基本的に、この書籍はエンジェル投資について書かれたものですが、資産形成の技術の一端を示していると思います。


この書籍の中で、カラカニスは No Gambling No Future を推奨しています。この意味するところは、大きな資産を築くためにはリスク・テイクを避けて通れないということです。


ここで言うギャンブルとは、パチンコや宝くじなどの娯楽ではなく、ハイリスク・ハイリターンの投資(投機)を指しています。


もちろん、資産形成を志している人が最初からハイリスク・ハイリターンに賭けることは絶対に避けるべきです。ある程度の資産ができるまで、着実に資産形成する必要があります。


目安としては 1 億円だと思いますが、このレベルに到達するまでは倹約を旨として自分の生活を改めて出費を抑え、コツコツとタネ銭を貯めて資産を購入し続けることが基本です。


しかし、純資産が 1 億円を超えてくると、時間的な制約もあって、この手法だけでは一生の間に到達できるゴールがそれほど高くないことに気付きます。


勤務医・開業医に関わらず、ピンでの医業収入のみでは、どれだけがんばっても純資産5億円程度が限度だと考えています。医業収入は、賽の河原に石を積み上げる行為だからです。


1 億円あれば充分じゃないかと思うかもしれませんが、実際のところ純資産 1 億程度では経済的変動に耐えることは難しく、盤石と言えるレベルではありません。


それではいくらぐらいの資産が目指すべきかと言うと、本書籍内でカラカニスが述べているように、おそらく最低でも 10 億円ぐらいは目指すべきではないかと考えています。


これが 20億になると、基本的には自分の意にそぐわないことに対しては、誰に対してもノーと言える立場を得ることができます。カラカニスの言う「くそくらえマネー」ですね。


そして、このレベルに到達するためには前述のようなコツコツと資産を積み上げていく作業では到底追いつかなくなります。


ではどうすれば良いかと言うと、カラカニスが言うように起業もしくはハイリスク・ハイリターンの投資を志向することになります。


カラカニスが推奨しているエンジェル投資では、90%以上の事案で投資資金の回収は望めず、残りの10%のうち9%は収支トントンです。


それでは、エンジェル投資を開始できるレベルはどの程度なのでしょうか? 最低ラインは純資産 2~3 億円以上ですが、実質的には純資産 5 億円の超富裕層レベル以上です。


純資産 2~3 億円レベルになると、勝率 1%の投資対象に純資産の 1 %(200~300万円)を投資しても、100~1000倍になって戻ってくれば収支が合います。


全てのエンジェル投資がダメになる可能性も高いです。しかし、この程度のリスク・テイクなら、全敗しても生活が破綻することはありません。


純資産 2~3 億越えを達成して、さらに10億円以上のレベルを目指すのなら、投資やビジネスに対する考え方をガラッと変えて、さらに上を目指すのもおもしろいかもしれませんね。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします