信用力を高めることの大切さは多くの人が指摘しています。しかし、信用力といっても友人や勤め先での信用力を高めても得られるものはさほど多くありません。


信用力を高めるといっても、お金の絡んだビジネス面での信用力を高めることが重要です。しかし、経済的な信用力を高めるとなると、普通の人には実践する場面が少ないです。


あえて言うと住宅ローンやクレジットカードの支払いが該当しますが、これらは常識的なことなので実行しても経済的利益を得られるほどの信用力が増すことはありません。


では実際に経済的な信用力を高める手段とはどのようなものでしょうか? 一般的にビジネスパートナーからの信用力を維持する方が、金融機関より効用を実感することが多いです。


私が心がけているのは下記のようなことです。

  • 支払いは期日通りに行うことはもちろんのこと、可能な限り請求書が届いた時点で迅速に支払いを実行する
  • ツケ払いは絶対にせず現金払いに徹する
  • 繰り返し高額な発注をして支払いを確実に行い、さらにその発注で十分な利益を上げていることを見せつける


私はビジネス展開や不動産投資を実践していますが、上記の積み重ねによって信用力を高めると、その後の展開が非常に楽になります。


ビジネスにおいてはパートナーとの関係がスムーズになり、オペレーションをストレスフリーに回しやすくなります。


また不動産に関しては、優良な物件をさらにたくさん紹介してもらえるようになったり、急な工事にも親身になって即対応してもらえることにつながります。


また優先的に優良顧客顧客やパートナーを紹介してもらうことも多くなるため、金銭を介して行う信用度を高める行為は成功に大きな影響を及ぼす因子です。


個人間の金銭を伴わない信用力を高めることは重要ですが、それとは全く別次元で金銭を伴う信用力を高めることが人生において劇的なインパクトを与えることは間違いありません。


そのことを念頭において、できるだけ金銭のやりとりを伴う経済的な信用力の向上を心がけることがストレスフリーで世の中を渡っていくコツだと思います。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします