コンテンツを所有することは非常に素晴らしいことです。どのような種類のコンテンツでもいいのですが、他人にとって有用なコンテンツは大きな価値を持ちます。


一昔前までは、どんなに有用なコンテンツを所有していても、それをビジネスに結びつけて利益を出す手段は限られていました。特殊なツテもしくは大きな元手が必要だったのです。


しかし今では誰もがほぼ無料で、自分のコンテンツを不特定多数の人に届けることが可能となっています。このことで最も利益を得ているのは、英語圏のコンテンツホルダーです。


彼らの顧客対象が全世界なので、非常に市場規模が大きいです。例えば、日本のユーチューバーと比べて米国のユーチューバーは対象とする顧客数が圧倒的に多いです。


同じレベルのコンテンツで比べると、英語は非常に大きな収益を得ることができます。英語圏のコンテンツホルダーは、現在社会の中で最も成功した存在の一つではないでしょうか。


一方、英語圏ほどではないものの、中国語、スペイン語といった人口の多い言語のコンテンツホルダーにも優位性があります。


そして、日本のコンテンツホルダーはどうかと言うと、日本も億を超える人口を抱えているため、かなり有望な市場です。1億という人口は、食べていくには十分すぎる数です。


このため私たちは、日本人に生まれた恩恵を最大限享受することが可能です。こう言われると、明日から早速コンテンツを創ってみよう! と思いませんか(笑)。




コンテンツ価値の源泉


そもそもコンテンツの価値は、貴重な知識・経験・手法です。このため、コンテンツを収納している物理的な媒体は全く重要ではありません。


コンテンツが PDF・画像・音声ファイルであっても、CD・DVDであっても、ウェブであっても、紙媒体であっても、伝える内容が重要なので媒体はの種類に価値はありません。


こうなってくると、費用が最も安いデジタルに
媒体が集約されてくることになります。デジタルでコンテンツを所有していると、費用ゼロでコンテンツを販売することが可能です。


この事実は、ビジネスを考える上で大きなメリットです。
まり、在庫を持たず、費用ゼロで販売できるので、極端な場合では粗利率 100%に近いビジネスが成立するからです。




コンテンツは販売だけではない!


このように、コンテンツホルダーは現在の環境にマッチした有利な立場を得まています。そしてコンテンツを持っていると、販売以外にも有利なことがあります。


例えば、私は個人的な付き合いで恩を受けた際には、その方に金銭的な対価を支払う代わりに自分のコンテンツを提供することがときどきあります。


金銭提供を申し出ると引かれる状況は多々ありますが、コンテンツ提供であれば素直に喜ばれることが多いです。この場合、コンテンツ提供は、いわゆる贈り物に相当します。


私が負担する費用はゼロですが、相手にとっては本来なら数万円支払うべきものを無料でプレゼントされることは非常に魅力的なことです。


このように、コンテンツホルダーは非常に少ないコストで、膨大な贈り物を周囲の人に分け与えることができます。こんな素晴らしいことはなかなか世の中に無いと思います。


コンテンツには紙媒体もありますが電子媒体の優位性は揺るぎません。私も著書を配りしましたが郵送は非常に面倒でした。その点、メールで届けられる電子媒体は超気軽です。


このように、1度でもオリジナルコンテンツを所有すると、いろいろな意味で極めて有利な立場に自分を置くことが可能となります。




コンテンツと媒体は複数持とう


たった一つではなく、複数のコンテンツを持っていると、各々のコンテンツが相乗効果を産むことで、さらにコンテンツの売り上げが拡大するという現象が発生します。


卑近な例でいうと、私は電子データのコンテンツ以外にも、紙媒体の著書もありますし、ブログなどの媒体や、ポータルサイトでの連載も持っています。


これらのコンテンツは高価なものから無料のものまでありますが、有機的なネットワークを作ることによって、ほとんど労力をかけることなくコンテンツ販売が可能です。


そしてコンテンツの提供による利益は、経済的な利益だけではなく、前述のように人間関係の利益も含まれます。人間関係を円滑にする目に見えない利益が思いのほか大きいのです。


私が現在取り組んでいるビジネスは、コンテンツとは全く関係ないですが、私がコンテンツホルダーであることが、ビジネスにもとても大きな好影響を与えているのです。




優良コンテンツを創るポイント


以上述べてきたように、コンテンツホルダーになると人生の幅が大きく広がります。このため、私はコンテンツホルダーになることを強くお勧めします。


そうは言ってもコンテンツホルダーになるのは非常にハードルが高いように感じるかもしれませんが、実はそういうわけではありません。


医学博士取得の過程で、ロジック・文章能力・プレゼン能力を教育されますが、ビジネスとは関係のない学術的能力を向上させることも、コンテンツを作る上で大きな力となります。


ロジックを考える能力のない人間はコンテンツを創ることはできません。医師のようにロジカルに考えざるを得ない人種は、コンテンツホルダーに比較的近い場所にいると言えます。


あとは、自分の持っているコンテンツがどの程度世の中から必要とされているかを見極める力と、コンテンツを創り上げる精神力がポイントとなります。


何かひとつでもコンテンツを創り上げると、どれだけの労力が必要なのかの全体像が分かるため、2つ目以降のコンテンツ作製が楽になります。


さらに、セミナーを開催してその動画を編集すると、動画コンテンツまで獲得することもできます。まさに一石二鳥ですね。


このように最初のコンテンツを産み出す苦労を乗り越えれば、あなたもコンテンツホルダーになるかもしれません。





★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー