投資で成果を上げるために重要なポイントは何でしょうか。 
  • 優良情報を仕入れること?
  • 秘密の情報を仕入れること?
  • 優良な投資サークルに参加すること?
  • 投資関係の書籍を多読すること?
  • 高額なセミナーに出席すること?


いろいろな意見があると思いますが、私はその筆頭として自分の投資成果を「検証」することが挙げられると思います。


過去の自分の投資判断の結果だけでなく、その結果に至った理由も含めて検証するのです。それを繰り返すことで自分の投資戦略が洗練されていきます。


トライアンドエラー無くして投資技術の向上はあり得ません。残念ながら世の中には神羅万象に対応できる黄金律は存在しないのです。


このことは株式などの金融資産投資だけではなく、不動産投資などの実物投資にも当てはまります。常に投資成果を検証することで自分の投資技術を改良し続けるのです。


さて、検証の大切さを主張しましたが、実は検証が難しい投資戦略があります。それは、投資期間が長期にわたるものです。その代表格が昨今話題の VTのドルコスト平均法です。


この投資手法は基本的に数十年にわたって継続されることが前提です。このため、投資成果を検証することが難しく、本当の意味で検証することは不可能と言ってもよいでしょう。


私自身、投資歴が浅い方には推奨するべき投資戦略のひとつと考えていますが、残念ながら検証不能なので「半丁博打」と言っても過言ではありません。


つまり、過去のトラックレコードからおそらくそれなりの結果が期待されるものの、実際の成果は自分がリタイアするまで分からないというシロモノなのです。


このような理由のために、VTのドルコスト平均法を資産形成のメインに据えるのは少々危険だと考えています。半丁博打なので、成果を得るか否かは運しだいだからです。


投資など全く興味もないし、時間を割くのももったいないと考えている人は、VTのドルコスト平均法だけでもよいでしょう。


しかし、それなりに資産形成を考えている人は、しっかり検証しながら地道に自分の投資技術を向上させる必要があります。


一番最悪な投資行動は、過去のトラックレコードを妄信して(もしくは世の中で流行っているからという理由だけで)超長期の投資戦略を選択することです。


VTのドルコスト平均法が悪手だと言っているわけではないのですが、評価不能な投資戦略なので、それだけに集中するのは少々危険だということを理解しておきましょう。






★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー