相互リンクいただいている「整形外科のゆる医ブログ」で興味深いブログ記事がありました。ウハクリの作り方です。


詳細はゆる医先生のブログを参照いただきたいのですが、国民皆保険制度の崩壊から逃げ切ることを最優先で考えると、現時点での最適解のひとつかもしれません。


「大きい手術をする外科は儲からない」は本当にその通りで、医師としての技量や苦労と報酬が全く不釣り合いな現実をまざまざと見せつけられました。


ブログ内では、静脈瘤手術のコスパの高さが取り上げられています。たしかに、最近は日帰り静脈瘤手術をウリにしているクリニックをよくみかけるようになりました。


そんなにニーズはあるのかな?と思っていましたが、ここまで保険点数が高いと納得です。AGAなどの自費診療よりも単価が圧倒的に高いので極めて有利です。


私には医療でお金儲けをするという発想がありませんでしたが、本当にここまで見極めた上で、若くして日帰り静脈瘤手術クリニックを展開しているのであれば脱帽モノです。


大部分の医師からみれば白眼視モノですが、おそらく最終的に勝つのは、ここまで冷静に分析して決断できた医師なのでしょう。


なかなか含蓄に富むブログで思わず考え込んでしまいました。ただ、私は古い人間なので、今から医師人生がスタートになっても、やはり整形外科医になるだろうな...。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします