素晴らしい内容のニュースだと思いました。
4月のNISA開設2.8倍 ネット証券5社、株安で若者流入



インターネット証券大手で少額投資非課税制度(NISA)口座の開設が急増している。4月に大手5社で約11万件と、前年同月の2.8倍になった。新型コロナウイルスまん延による経済の停滞で3月に株式市場が急落。安値を資産形成の好機とみた若い世代の個人投資家が流入している。



楽天証券などでは3月に新規口座開設数が過去最高を更新したそうです。ちょうど、コロナショックが直近の大底をうった3月23日に重なります。


マスコミやネットでの識者の論評は「素人が多い」「若者が多い」「株価が安くなったから安易に参入するのは注意が必要」といったものが目立ちます。やや否定的ですね(笑)。


しかし、私は「株価が安くなった → 証券口座開設」は純粋に好ましい反応だと思います。もし証券口座開設が3月~4月中旬ぐらいまで間に合っていれば絶好のスタートです。


まさに、これこそ「ビギナーズラック」でしょう。そして、そのビギナーズラックを手繰り寄せたのは、安いモノを買うという正常な感覚だと思います。


実際、私自身も 3月に数名の親しい知人に証券口座開設を勧めました。暴落時ほど初心者が参入するのに勝率が高い時期はありません。


投資あるあるは、高騰しているニュースを聞きつけて参入するパターンです。1980年台後半の株式ブームから、2000年台前半のFX、2017年の仮想通貨まで枚挙に暇がありません。


それらはことごとくバブルが崩壊して死屍累々です。欲を出した素人の資金が蒸発するのは世の常だと思っていました。注目を集める投資対象を買うのは自殺行為だと思います。


その点、今回のコロナショックで参戦した人は基本的な投資に対する考え方が好ましいです。まぁ、私のポジショントークかもしれませんが(笑)。


今回のニュースをみて、日本人も捨てたものじゃないなと思いました。昔と比べると投資リテラシーが上がってきたのかもしれません。







★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー