資産形成を成功させるためには、タネ銭を貯めて数字を追いかけ、適切なモノに投資することが重要だと思われています。


たしかにタネ銭は重要ですし、投資関連の知識や経験は必須です。しかし、それだけではある程度のところ( 純資産1億円程度の富裕層レベル)にしか到達できないと感じています。


このレベルではFIRE( Financial Independence, Retire Early )すら危ういので、特に年齢が若い方であれば、もう少し上のレベルを目指すべきだと思います。


しかし、単にタネ銭を貯めて投資関連の知識や経験を習得するだけでは足りません。知識や経験以外に必要なものとは何でしょうか?


私は、その上を目指すために必要なものは、ずばり「人間関係」だと考えています。投資とビジネスでは、
人間関係で重視するべきポイントが異なります。




投資における人間関係


まず、多くの人が取り組んでいるであろう投資についてです。金融資産投資に人間関係はあまり関係ないので、不動産投資について考えてみます。


先週もお話したように、不動産投資では 10年以上・数億円以上の規模感で投資を続けていると、新しい知見は無くなります。


それでも、プロ不動産投資家が集まるのは、もっぱらセミナーやオンラインでは話せないクローズドな内容の話題を収集するためです。


有力な不動産投資家は、つながっている人のレベルを上げる努力をしています。周囲の
「人間関係の質を上げるほど、有益な情報が入りやすくなるからです。




ビジネスにおける人間関係


こちらは、不動産投資とは趣が異なります。不動産投資が「人間関係の質を上げる
」ことが要諦であれば、ビジネスでは「信頼関係の熟成」が第一となります。


顧客の成功体験がビジネス成功の基本なので、この目的をクリアするためにすべての資源を投入します。顧客が成功体験を積み重ねることで信頼関係が熟成されます。


そして、顧客だけではなく社内スタッフやビジネスパートナーとも、基本的には信頼関係の構築が重要です。もちろん、スタッフは能力が低ければ苦しいです。


しかし、不動産投資で重視される「有能な人間とのつながり
」ではなく、実務的能力が高くてやる気のある人間との信頼関係の熟成が目的となります。




このように人間関係と言っても、投資とビジネスでは必要とされるモノは全く異なります。そのあたりのバランス感覚を大事にしながら、資産形成を展開すると良いと思います。






★★ 管理人監修の「築古木造戸建投資マニュアル」 ★★
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


  1.  不動産投資の入門編
  2.  給与所得の節税対策


医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
 

本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1