金融資産投資において、私の時間軸は 10年を超える超長期です。だからと言って、短期投資の勉強をしないわけではありません。いろいろな投資手法を学び、最適解を探るのです。







上記は、株式投資をしている人の中ではかなり有名な書籍です。初版が2002年なので、20年近く前の本なのですが、心構えや戦略面を説いているので今でも色褪せていません。


「分散投資をするな」等の、投資初心者に多いインデックス投資信望派にとってはトンデモナイ内容が含まれていますが一読に値します。デイトレードに分散はないですが(笑)。


さて、そのような短期投資の世界の水先案内人の書籍の中にも、世の中の真実の一端が述べられていたのでご紹介させていただきます。それは、世の中に「確実」は無いことです。


起業で失敗しても社会的に抹殺されることの無い米国や中国とは異なり、日本人は失敗を過度に忌避するといわれています。年中失敗している私には生きにくい環境です(笑)。


そのことの背景には「確実」を追い求める風潮があるように思われます。このことが高じて、職業では公務員や大企業、投資では元本保証・分散・インデックス投資が好まれます。


ただ、当たり前のことですが世の中に確実など存在しません。たしかに戦後70年のスパンではそれなりの効果がありましたが、国家の枠組みも含めて確実や永続など存在しません。


確実という幻影を追い求めていると投資では負けてしまうと著者は説いています。私も思わず大きく頷いてしまいました。世の中に確実など存在しないのです。


確実の代わりに高確率を求めることが推奨されています。投資も含めて、世の中の事象は確率のゲームです。不確実性の中で、できるだけ勝つ確率の高い可能性に賭け続けるのです。


一方、確実にすがり過ぎると、たいてい確実をウリにする人の餌食になってしまいます。世の中に確実など存在しないわけですから、確実をウリにしているのは詐欺師だからです。


年金が100年安心とかあり得ないことは皆知っているのに、公務員や大企業に就職すると安心確実とか、元本保証・分散・インデックス投資しているとOKというのはおかしいです。


この世に確実なものなど存在せず、常に確率の良い方を選択しながら生きていくということを意識すると、世の中に対する見方が変わるかもしれません。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします