秒回という言葉を御存知でしょうか? この言葉の存在を知ったのは、2020/11/21号の週刊東洋経済のチャイナビジネス特集でした。







秒回とは中国語で「即レス」を意味し、現地では当たり前の商習慣だそうです。友人同士、重要なビジネス関連のやりとりでは数秒で返信することも珍しくありません。


返信や回答に半日かかったりすることは、商習慣上も失礼にあたります。企業トップや地方政府トップでさえも、WeChatで直接やりとりするそうです。


この速度でなければ中国でビジネスする資格がありません。パナソニック現地子会社はハンコ決済を廃止しました。社員からハンコ決済の会社は経歴に傷が付くと言われたからです。


一方、先日税務署に行ったついでに法人の郵送先変更しようとすると、ハンコがないため受理されませんでした。サインでもダメとのことです。日本は石器時代なのか???


私が最後に中国を訪れたのは、1993年頃なので現在とは全く様相が異なります。このため、一般的な日本人と同じ感覚で中国を眺めていました。


強権主義の国是で、露骨に近隣国への領土的拡張意志を隠さない中国は、日本の生存を脅かす極めて大きな脅威だと認識しています。


このため、中国に対して良好と言えない感情を抱いていますが、その優秀さとアグレッシブさには一目置いています。私たちが生き残るには中国人に対抗できる能力が必要なのです。


日本のなまぬるい環境に居ると中国の速さは異常に感じるかもしれませんが、そのような隣国が存在することは事実です。私たちも中国人の強みは積極的に取り入れるべきです。


実は私も「秒回」です。メールやSNSへの返信やビジネス上の意志決定はだいたい数分以内です。ただ、日本でこれをやると「あの人ちょっとおかしいんじゃない?」と思われます。


このため、メールではあえて1時間後の予約返信にしたりしていました。ところが今回の記事を読んで、あまり気を遣う必要はないと思い直しました。


即レスは奇異に感じられるかもしれませんが、
敢えて自分の処理スピードを周囲に合わす必要はないと考えることにしました。


同じようなスピード感が標準であるのは隣国であることが少し嫌でしたが、自分が異常でないことが判明して少し安堵です(笑)。ゴーイングマイウェイで行こう。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙