相互リンクいただいている、整形外科のゆる医ブログで興味深い記事がありました。時代が変われば考え方も変わる です。


株式を持っている人間と一切その手の投資をやらない人間ではこの10-20年でビックリするほどの資産格差が出来てしまったな。

今の風潮では投資などをやる人間は目先の利く賢い人間。
やらない人間は頭の悪い鈍くさい人間。

そんな感じになってるけど。 ほんの少し前。 昭和の時代なんで30数年前までは投資をする人間、不動産投資をやる人間はもっとも胡散臭い人間って感じだったんだよ。

医者で投資をやるなんかまさにイロモノ芸人。



言われてみると、たしかにそんな感じだと思いました。昭和の時代まで遡らなくても、2000年台初頭に私が投資を始めた頃もそんな感じでした。


当時でさえも「株式投資やっている」と言うと白い目で見られ、「不動産投資やっている」と言うと地上げしてるの? とか訳の分からないことを言われたものです。


助け合うコミュニティもなく、独りで精神的な苦しみに耐えながら黙々と投資を続けていたのですが、いつの頃からか投資をやっているとは言わない方がいいなと学習しました。


最初の 10年はオレ何やってるの?状態でしたが、2013年以降の株高+不動産高のおかげで、気が付けばクリニック開業では絶対に到達できないレベルに居ることに気付きました。


振り返ってみると、2000年台以降はクリニック開業よりも株式や不動産投資の方が期待値が高かった時代でした。そんな時代はこれまで無かったはずです。


しかし、当時は投資で資産形成するなどイロモノ以外の何物でもありませんでした。普通の人は早めに開業して資産形成に邁進するのがお決まりのパターンでした。


そんな感じだったので、ゆる医先生も私も医師の中ではイロモノ芸人ですが、時代の追い風が吹いているおかげでデカイ顔をしていると思います(ゆる医先生ごめんなさい)。


現状では投資していた人が勝ち組ですが、20~30年して日本が実質的な社会主義国家になった場合、なんで人生賭けたリスクを負うの? という価値観になるかもしれません。


まぁ、そうなればなったで楽しい人生を過ごせるかもしれませんが、皆が働かずに生きていけるべーシックインカムが標準の理想郷は果たして実現化するでしょうか...。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙