整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

投資家マインド

コロナ禍もいよいよ最終局面?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末は 4連休でしたが、晴天に恵まれ全国的にコロナ禍前の人出を回復したようです。私も 9/21にクルージングに行きましたが、すごい数のお客さんでした。


実は、このクルージングに参加するのは今年 2回目です。1回目は 6月でしたが、平日だったこともあり、乗船客は私を含めて 5組だけという驚愕するべき状況でした...。


赤字必定の状況にもかかわらず律儀に定期運航していることに驚きましたが、お客目線では当然快適そのものでした。各グループの後ろに専属(?)スタッフが控えているほどです。


ところが今回は 100組ほどの乗船客でごった返しており、当然のごとく扱いは おおざっぱ 普通でした。特別待遇の思い出があるだけに、プレミアム感が無くてつまらんです。


クルージングの前日には、披露宴の帰りに某所のリッツカールトンにふらっとお茶しに行きましたが、予約が無いと夕方まで不可とのことで、すごすご退散です...。


明らかに人出が戻って経済が再起動している感じが嬉しいですが、そろそろ平常運転に戻って倹約を旨にする時期が到来したことを感じ取りました。


またまた各方面からバッシングを受けそうですが、新型コロナウイルス感染症の論文を大量に読んだ結果、エボラやSARSと同等の扱いはどう考えてもおかしいと結論付けました。


たくさんの新型コロナウイルス感染症関連の論文確認と、法に抵触するわけではなかったことから、私は 5月の緊急事態宣言明けから下記のような行動をしています。


  • 5月:京都の世界遺産めぐり+ビワイチ
  • 6月:クルージング
  • 7月:東北の温泉めぐり
  • 8月:沖縄で所有REITのホテルめぐり
  • 9月:北海道でBBQ&大雪山+旭山動物園


5月末の京都では、コロナ前には観光客でごった返しだった伏見稲荷の千本鳥居、銀閣寺、二条城などの観光名所で、自分しか写っていない貴重な写真を大量にゲットしました。


その後は滋賀県に移動し、ビワイチという琵琶湖を1周するサイクリングを敢行しました。ランナー膝に悩まされましたが、160km走破してゴールした感動は圧巻でした。


9月初旬の北海道でも大雪山・旭山動物園ともガラガラでコスパの高い旅行を楽しみましたが、この 4連休で一気にコロナ前に戻った印象を受けました。


株式投資や不動産投資でもそうなのですが、基本的に私は逆張り派なので、周囲と真逆の行動をとります。前回の 2008年は全国の五つ星ホテルのクラブフロアめぐりを行いました。


5月から9月までは微力ながら経済を回すためにも、観光客が居なくて閑散としている観光地を訪れてお金を落としましたが、皆が戻ってきたのでそろそろ終わりにしようと思います。


今回のコロナ禍では、株式投資で大きな成果を得ただけではなく、国内旅行でも貴重な経験をさせていただきました。やはり「人の行く裏に道あり花の山」は真理だと思います。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




北海道でツイッタラー飲み会に参戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末から今週にかけて、北海道でとある飲み会&BBQに参加してきました! 参加者の顔触れは豪華の一言に尽きます。




このメンバーが札幌郊外の某オートキャンプ場に一同に会しました。私以外は全員 twittererです。普段はあまり twitterを見ないのですが、あらためて拝見すると面白い人ばかり。


サウザーさん以外は、いわゆる「医クラ」の twittererで独特の世界観をもっています。仲間外れにされたらどうしようと思って参加しましたがフレンドリーで楽しかったです(笑)。


皆さん独特の生態系の住人で、あのソーダ先生が一番の常識人?!と思ってしまう程のすごい状況でした。世の中、本当にいろいろな人がいるものです。


私は「常勤をしながら堅実に資産形成
」という特技の持ち主ですが、他のメンバーはその枠に収まらない方が多いです。面白い生き方の人が多いので、ぜひ twitterを覗いてください。


さて、参加者の顔触れですが、各人の人となり、およびオーンドメディアを中心にご紹介したいと思います。


まずサウザーさんですが、サウザーラジオ白熱教室で有名なので、ご存知の方も多いことでしょう。独特の世界観なのでコワい人という先入観でしたが、とても紳士的な方でした。


やっていることは多岐にわたり、ラーメン店や化粧品販売などの在庫のあるビジネスを仕組化しており、養蜂業まで展開しています。お土産に美味しいハチミツをいただきました。


フランケン先生はアカデミアに属しているにもかかわらず、私たちと接点のある稀有な人です。一般人からはうかがい知れないアカデミアの裏事情をこっそり教えてくれます(笑)。


そしてフランケン先生が面白いのはそれだけではありません。フランケン通勤ラジオでは、ありえないほど論理的に、世の中の Tipsを解説してくれています。必聴ですね。


セザキング先生は実名でやっています。この世界で実名を出すのは半端ではありません。USMLE GO!!だけでなく、医学書院から著書を出版されています。すごい...。


さらに、Sezaking Medical Collegeという USMLE合格を目的としたオンラインサロンを運営されています。オンラインサロンって運営難しいんです。一人でやるのは大変だなぁ。


やさぱす先生は「やさしいサイコパス」の略だそうで笑ってしまいました。サウザーさんとの対談は必聴だと思います。事実婚最強は伊達ではないです。


プラ金先生は産業用太陽光発電のスペシャリストです。北海道では傾斜45度がメジャーなのに、降雪しないエリアを厳選して30度で勝負しているとのことでした。


最後は博士@整形外科医先生ですが、長い付き合いです。今回の飲み会に誘っていただきました。医師のキャリア革命の主催者で、ブログ運営を含めさまざまな活動をされています。




こんなメンツで楽しくワイワイやっていましたが、翌朝には私だけお暇しました。時間貧乏なので、他の方のようにゆっくりしていられなかったのです...。


向かったのは、富良野・美瑛経由で大雪山です。山麓の旭岳温泉で1泊し、翌日は早朝から旭岳を散策しました。北海道最高峰の大雪山はすでに日本一早い秋を迎えています。


555



昼過ぎには下山し、その足で旭川市の顧客に営業へお伺いました。7月には東北地方の北部(青森、秋田)に営業回りしていますが、今回は札幌以北がターゲットです。


札幌や仙台にはすでに顧問契約を締結している太客がいますが、中心部以外はまだ手付かずのエリアです。先手必勝なので、どぶ板営業を敢行中です...。


そんな感じで今週はとても忙しかったのですが、めったに無いほど充実した時間を過ごすことができました。やはり人と会うのは面白いです。皆さんありがとうございました!






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




ケアネット:高級取りのはずが…、コロナ禍で急増する金欠ドクターのパターン別処方箋

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケアネットの連載企画【医師のためのお金の話】第 36回が、本日アップされました。お題は高級取りのはずが…、コロナ禍で急増する金欠ドクターのパターン別処方箋 です。



log_carenet



最近ではコロナ慣れしたのか、当初感じていたような恐怖感を抱く一般の方の数が減少してきている印象を受けます。


実際、日本においては医療崩壊や膨大な数の死者が発生したわけではなく、季節性インフルエンザによる被害を超えるものではない状況です。


新型コロナウイルスが強毒化しなければ、第 2波が到来しても対処できそうに思えます。このように社会も落ち着きをみせつつありますが、医師が被った傷は深く大きいようです。


不要不急の受診を抑制する動きはまだ続いており、また院内の感染予防対策で受け入れる患者数を絞っている施設も多いことでしょう。このことは私たちの懐具合に直結します。


今回は、勤務医、開業医、そして不動産投資を行っている医師の 3パターンについて、それぞれの処方箋を提案してみました。


3分で読了可能なので、ぜひケアネット・ドットコムの連載企画【医師のためのお金の話】第 36回を訪問してくださいね!






★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー




衝撃!韓国に1人当たりGDPを抜かれた?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか衝撃的なタイトルで驚きました。
韓国に1人当たりGDPや労働生産性で追い抜かれた日本の行く末 です。



555 - コピー
(ダイヤモンドオンラインより転載)



たしかに上記の表をみると、日本は韓国に抜かれているのが分かります。う~ん、これは衝撃的です。正直言って、韓国は全く視野に入っていませんでした。


私はキムチ好きなので韓国への渡航歴ありですが、冬にしか行かないので、寒くて暗い国という印象しかなく、経済的にも日本の比較対象となる国であるという発想が無かったです。


今回の記事を詳細に読み解くと購買力平価についての疑義があるため、正確にはおそらく韓国に抜かれている可能性は高くないです。


しかし、かなり差が縮まっていることに間違いはないので、私たち日本人はこの事実を厳粛に受け止める必要があります。つまり、現状に甘んじていてはいけないのです。


私が感じている日本の最大の問題は、異次元金融緩和による超低金利の常態化です。超低金利は下記のような害悪を日本にもたらしました。


  1. ゾンビ企業の延命による産業の新陳代謝の遅延
  2. 社会保障制度の抜本的改革の先送り



①ですが、未だに「ものづくり」に拘泥する企業が日本中に溢れています。製造業を全否定するわけではありませんが、先進国として生き残るには第 3次産業の主役化が必要です。


コロナ禍のおかげで、日本でも DXが進展する可能性が出てきました。周回遅れ過ぎて笑ってしまうレベルですが、コロナ禍が無ければ更に世界との差が開いていたと思います。


私が経営している法人のひとつは大量の医療データを扱っており、東証1部上場クラスの企業との取引も複数あります。そして規模が大きいほど DXが遅れている傾向があります。


社内規定の壁に阻まれて、情報授受に郵送を強要されるのには本当に辟易とします...。クラウドで情報を共有してバンバン業務を進めていく企業が増えてほしいものです。


不動産投資界隈では、未だに多くの銀行は電子媒体での資料受け渡し不可です。対外的な業務メールが無いところも多いです。そういえば、大学医局の連絡も FAXだったな(苦笑)。


②に関してですが、社会の構成員の多くが整備された社会保障制度の枠組みに依存しすぎることが、自助努力の芽を摘み取り格差を助長しています。具体的には年金や生活保護です。


これらの社会保障レベルが高すぎるため、現状で利潤を得ている既得権益層とそこから漏れる人との格差が激しくなります。具体的には現役世代と生活保護に届かない貧困層です。


年金受給世代 vs 現役世代、生活保護受給者 vs 貧困層の間には信じられないぐらいの格差が存在するため、社会の活力が阻害されていると思います。


既得権益層にとっては現状維持がベストチョイスであり、変化は望ましくありません。このような風潮が社会に蔓延すると、国が全ての人を養うという偽りのユートピアの完成です。


もちろん、このようなおとぎ話が長期間成立することはありえず、どこかの時点で collapseすることは必至です。まるで旧共産圏のような事態が現在日本で進行しているのです。




高額所得者への懲罰的税制のため、高度人材が日本に来ないことも大きな問題ですが、異次元金融緩和による超低金利の常態化こそが日本病の元凶だと思います。


異次元金融緩和からの離脱は政治の仕事であり、私たち庶民の力が及ぶところではありません。では、私たちが個人レベルでできることは何なのでしょうか?


選挙に足繫く通うことはもちろんですが、やはり中国の鄧小平が唱えた「先富論」が重要だと思います。つまり、先に豊かになれる地域と人から豊かになろうという発想です。


今の日本社会は悪平等がはびこっており「格差ができるよりは、皆で貧困層に落ちるほうがよい」という雰囲気を感じます。


天下国家論を語るヒマがあれば、まず自分が頑張って世界と伍していく気概が重要です。そのように考え行動する人の熱量の総和が日本の発展の原動力になると信じています...。







★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




自分が常識人ではなくて驚いた件

このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄にきて数日経ちますが、もしかしたら今回の旅行は生まれて初めての経験かもしれません。それはお盆のハイシーズンにかかわらず、信じられないほど閑散としているからです。


まず空港から異変がありました。国際線が無いので空港に旅客が少ないのは理解できますが、国内線のみと言っても普段と比べて人影がまばらなのです。



2 - コピー



飛行機に搭乗して更に驚きました。
ドル箱の那覇路線にもかかわらず、搭乗率が 50%も無さそうです。お盆の那覇路線としては前代未聞の状況ではないでしょうか?


那覇空港も閑散としています。一応、空港出口で旅行客の検温をしていましたが、嘱託会社の社員も手持無沙汰のようです。



3 - コピー



那覇市内も閑散としていました。国際通りも人がほとんど居ません。店も半分ぐらい閉まっています。これは大変なことだな...。



4 - コピー



アリビラもガラガラです。東京都は除かれてしまいましたが、それ以外の地域は GO TOキャンペーンがあるにもかかわらず閑散としています。


朝食ブュッフェも待ち時間ゼロ、かつ席もガラガラなので窓際の見晴らしの良い席に案内されました。何度も繰り返すようですが、お盆のハイシーズンです...。


ちなみにブュッフェでは、客全員にトング使用時のビニール手袋着用を義務付けているので感染対策はばっちりのようでした。そもそも客が少ないので 3密になりようがありません。


こんな感じで、2月のクラビに引き続き驚きの状況ですが、もしかしたら私の感覚は世間とかなりズレているのではないか?という疑念が湧きました。


何をいまさら言ってるのという声が聞こえてきそうですが、私自身は大真面目に自分のことを常識人だと考えています。


ただ客観的に考えると、もし私が常識人( ≒ 世の中の多数派)であれば、金融資産投資で超長期の、しかも逆張り(=世の中の多数派の真逆をいく行為)を行うはずがありません。


また、頭金にも苦労する状態で、不動産投資の知識や経験もなく、周囲に誰一人として不動産投資を行う人のいない状況で、億円単位の物件をポンポン買うこともなかったでしょう。


私は医師には珍しく(?)、ロジカルではなく感覚的な人間です。一応論理立てて物事を考えるようにしていますが、大事な判断を下すときには論理ではなく感性を重んじます。


つまり、ロジカルに考えると「これは止めておいた方が無難だな」と思う状況下でも、感性が「チャンスの窓が開いているから行け!」と言っていると感性に従うタチのようです。


私は、複雑系の事象に関してはロジカルに考えても限界があると考えています。つまりよく考えているように見えても、実は真実の一端しか検討していない可能性が高いのです。


一方、自らの感性は、生活を通じて無意識に得ている些細な情報や経験も含めて、大量の情報が意識下で熟成されて浮かんできた「直観」ではないかと考えています。


そうであれば、表面的にはロジカルに考えて導き出された判断よりも、直観に従う方が成功率が高いのではないかという結論になります。


完全に夏休みに沖縄に遊びに来たエクスキューズになっていますが、数年後には結局何が正しかったのかを振り返ろうと思います。


あまり、このような話題をしていると、各方面から「厚労省の発表を見ているのか!」等の批判やお叱りを受けるので、今日はこのあたりで止めておこうと思います...。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。