整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

ビジネス・起業

医療だから完璧を目指すのは間違い!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のスタートアップ企業のビジネス戦略では、リーンスタートアップがスタンダードです。Wikipediaによると、リーンスタートアップの概要は下記のごとくです。



コストをそれほどかけずに最低限の製品や、最低限のサービス、最低限の機能を持った試作品を短期間で作り、顧客に提供することで顧客の反応を観察する。

その観察結果を分析し、製品、サービスが市場に受け入れられるか否か判断し(市場価値が無ければ撤退も考慮)、試作品やサービスに改善を施し、機能などを追加して再び顧客に提供する。

このサイクルを繰り返すことで、起業や新規事業の成功率が飛躍的に高まる。



とにかく最小限の製品やサービスを市場に投入してしまい、その商品に対する顧客の反応を見ながら軌道修正したりサービスの質を向上させます。


アプリ開発などは、ほぼ全例がこの手法を採用していますが、それ以外の実際のビジネスの現場では、なかなかそこまで身軽になれない企業が多いのではないでしょうか。


私の周囲には医療関係で起業したり、ちょこっとしたサービスを立ち上げている人が多いです。彼らを見ていると、医師歴が長い人ほど身軽になれない現実があるようです。


そもそも、リーンスタートアップのような考え方は、従来の医療業界とは相容れません。医療では「人の健康や命」を取り扱うので、完璧主義な考え方に傾きがちだからです。


たしかに、医療では失敗が許されない雰囲気があります。患者さんの健康や命を預かっているので当然なのですが、その姿勢がビジネスにおいては大きなハンディになります。


緻密に、慎重に物事を進めていくと、一見失敗する確率は低くなりそうです。医療者には常に 100点満点を目指す圧力がかかるので、失敗は許されない...。


起業家がこのようなメンタリティだと、より消極的な選択を採りがちになります。その結果、ビジネスとしては鳴かず飛ばずの面白みのないものが出来上がってしまいます。


私は、このような事案を多数見ているので反面教師にしています。つまり「100点を目指さず70点でOK」「とにかくスピード、質は二の次!」をモットーにしているのです(笑)。


比較的普段からこのようなことを公言しているため、各方面からお叱りを受けがちです。しかし、特にビジネスにおいては方針を変更するつもりはありません。


現在注力中のサービスは医療関係ではあるものの、最低限の体裁を整えたら素早くサービス提供を開始して、問題が発生するとすぐに修正・撤退することを繰り返しています。


傍目には、まだまだ完成度の低いサービスもありますが、とにかく顧客の声を拾い上げて改善し続けていると、競争力がアップしていくのが手に取るように分かります。


医療関係のビジネスであっても、緻密で慎重な完璧主義ではなく、多少雑でもいいから迅速に回していくという態度であってもいいのではないかと思いますがいかがでしょうか?





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




医療のワーケーションで先駆者となる?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワーケーションってご存知でしょうか? ワーケーションとは、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせた造語で、職場以外で仕事をするリモートワークの一種です。



政府は27日午前、首相官邸で観光戦略実行推進会議(議長・菅官房長官)を開き、リゾート地などで余暇を楽しみながら仕事もする「ワーケーション」を推進する方針を確認した。新型コロナウイルスの感染拡大で働き方が多様化していることに着目し、観光業界を支援する狙いがある。



読売新聞によると、政府が旗振り役になって、この珍案(?)を推進していくようです。何だか最近の政府は思いつきで政策決定しているような気がするのは私だけでしょうか???


そうは言いながらも、私は2年前からワーケーションを実行しています。具体的な履歴は下記のごとくです。




最初のスリランカではジープサファリで山奥に滞在しましたが、PCでリモートワークしていました。ちょうど 2年前ですが、こんな山奥で!とちょっとした感動を覚えたものです。


意外とできる!ことを覚えて、その1ヵ月後の米国では時差ボケに苦しみながらも、問題無くリモートワークできました。まぁ、米国なら当たり前でしょう。


今年2月のクラビでは、PCからスマホに進化しました。スマホだけで仕事の 9割ができることに気付き感激しました。


そして今回の沖縄ですが、国内なので時差もなく通信環境も問題ありません。何の疑いもなく泳ぎ疲れたらプールサイドで業務を行ったのですが、もちろんスマホだけでOKでした。


最近では空き時間にスマホで業務を済ますことも多いので、半年前と比較して業務スピードや正確さがこなれてきました。


スマホでリモートワークを行うコツは、自分の業務を判断することに特化することだと思います。スマホでは複雑な操作は難しいです。しかし判断であれば熟慮することで可能です。


このため、スタッフには少し悪いと思いながらも判断を要しない業務は丸投げすることが多くなりました。その影響もあり業務スピード自体は普段と全く変わりません。



7 - コピー



傍から見ると、プールサイドで寝ながらやってるとは想像できないのではないでしょうか?もちろん、判断力が鈍るのでビールを飲むのは業務が終わってからです(笑)。


ビジネスでは結果が全てです。迅速・正確に業務を執行できるのであれば、どんな場所でどんなカッコでやっていようが関係ありません。


ワーケーションがメジャーになることは無いと思いますが、医師の世界でも実際にときどき実行している人(=私)が居ることは確かです。


医療とワーケーションの親和性は悪そうですが、ビジネスモデル次第では可能だと思います。ワーケーション可能なビジネスは物理的制約が無いので拡張性があると感じています。







★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




Google牢獄から脱出成功!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はビジネス系の話題です。
懸案だったオンラインストレージのデータ移行問題が、8割ぐらい進捗しました。


Boxへのデータ移行はかなり困難でした。BoxSycを使用してみましたが、300万ファイルとデータ量が膨大過ぎてすぐにエラーになります。


プロに相談したものの結局中抜きだったので、エンドのサービスを直接利用することになりました。たしかに優秀なサービスでしたが、それでもデータ量の負荷が大きいです。


幸い、Google driveはローカルに同期しています。クラウド間のデータ移行ではなく、ローカルのデータを用いて Boxにデータ移行することを思いついてから局面が打開されました。


3台の PCを用いて回線をフル稼働させると、丸10日かかりましたが何とか Boxへのデータ移行が完了しました。スタッフと二人三脚で対応しましたが厳しかった...。


ここまで必死になってデータ移行に固執するのは、私たちの事業ではデータがビジネスの根幹を成しているからです。


手元にある約 2000症例の詳細な生データが、競争力の源泉になっています。今期は約 700症例で着地予想ですが、年率20%程度の成長なので加速度的にデータ量が増えます。


おそらくこの時期を逃すと、Google driveからの脱出はますます困難になります。今回感じたのはデータ量がネックとなり、ストレージという牢獄に閉じ込められる恐怖です。


このことは Googleに自社の生殺与奪権を握られることになるため、好ましいことではありません。事実、今回のストレージ変更は Googleからの訳の分からないメッセージでした。


実際には Googleから逃れたものの、Boxという牢獄に入ったようなものですが...。それでも Googleという強面のプラットフォーマーから脱出できたのは大きいです。


今回の教訓は、ビジネスを始める場合にはシステムの基幹はよくよく考えて決定した方がよいということです。投資スキームもそうですが、途中からの変更は多大な労力が必要です。


Google driveがダメと言っているわけではありません。しかし、ある程度以上の規模のビジネスを志向するのであれば、データ所有権が Googleにあるdriveは問題があると思います。


もちろん、起業当初は所有権問題よりも、コストと使い勝手で優位性のある Google driveが有利であることは論を俟ちません。


しかし、生き残りに成功して規模拡大局面が到来した際は、外部ユーザーとの協業を念頭においた、
Boxなどのセキュリティに優れたストレージへの引っ越しを考えるべきでしょう。


これから医療系の事業を立ち上げる予定の方は、ストレージ毎の特徴を押さえた上で、会社の成長段階に即したストレージを選択することを強く推奨します。







★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




FMラジオに出演しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミーハーな話題で恐縮ですが、先日某 FMラジオに出演しました! 日本屈指の規模の FM局でリスナー数が非常に多いです。私も運転するときにはいつも聴いています。


年次が上がった影響で、勤務先の整形外科部長として
何度か新聞に記事が掲載されたことはありますが、今回は展開中の事業関係で出演しました。


さすがにFMラジオ出演は初めてだったので少し緊張しました。新聞と異なりトークで失敗すると取り返しがつきません。珍しい経験なので、どんな感じだったのかをご報告します。


驚いたこと
  • やはり、挨拶は「おはようございます」だった
  • 一応台本はあるが割とアドリブもあって困った(苦笑)
  • DJのトークは半端じゃなく上手だった
  • ラフな服装の人ばかりで、スーツで行った私は浮きまくった
  • 日程合わせ等は割とアバウトで、その場で出演者の都合を合わせる


思いついたことを書き留めてみました。今回は顧問先の要請での出演でしたが、一応極めてマイナーかつニッチな分野における、第一人者の医師という肩書でした(笑)


今回の出演のきっかけになった顧問先は、5年以上も自社の冠番組を持っているとのことでした。ネットでの集客ももちろん行っていますが、完全なレッドオーシャンです。


しかし、FMの冠番組で集客しているところは極めて少ないとのことです。コスパ良くマス層にリーチするにはこれ以上の媒体はないかもしれません。


今更ながらですが、世の中はすごい人が多いと感じました。こういう海千山千系の人には、医師免許という強力な武器が無かったら対抗できないだろうな...。







★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




求む! ビジネスパートナー【ペインクリニック科】

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日はビジネスパートナー募集のお知らせです。事業の内容詳細をブログ上で公開することはできませんが、私は全国規模で医療系事業を展開しています。 


50名を超える医師と一緒に業務を行なっており、創業して 4年が経過しようとしています。かなりいい感じで規模を拡大しており、業界 3強の一角を占めています


業務拡大に伴い、下記領域の医師が必要となりました。私たちと一緒に仕事をしてくれる先生方を募集いたします。


  • ペインクリニック専門医


業務はクラウド上でのやりとりになるので、日本全国どこに住んでいる先生でも OKです。また、勤務医・開業医を問わず、副業的に参加いただくことが可能です。


時間の制約も無いので、空き時間や余暇に少しだけ参加していただくことも可能です。形態としては、ほぼ完全なリモートワークとなります。


個人はもちろんのこと、法人所有の先生も大歓迎です。個人所得税の支払いに辟易している先生であっても、法人経由での支払い OKなので節税効果も見込めます。


少しでも興味のある先生がいらっしゃれば、当ブログのメッセージ欄から連絡先を送信してください。折り返し私からメールさせていただきます。


我こそは! と思う先生は、是非私あてにご連絡いただければ幸いです。




2020/8/5 追記
5名の先生方からコメントやメッセでご連絡をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。おって個別にご連絡させていただきます。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。