整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

スモールビジネス

「光速の支払い」はメリット大!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も残すところわずかとなりました。この時期になると年度末になるため、昨年に引き続きいろいろな出費がかさみます。12月だけで下記の支払いが発生しました。

  • 新規オープンしたレンタルBAR開業費用
  • 所有物件の大規模修繕費用
  • 観光庁の補助金制度(50%)を利用した宿泊施設のバリューアップ工事
  • 医療系スタートアップのホームページ作成費用(※)
  • ふるさと納税の駆け込み納税


支払いが集中して現金が急激に減少しています。 毎週のように数百万円単位の支出が続いており、昨年同様に12月は精神的プレッシャーがかかっています。


私は基本的に新規ビジネスの立ち上げや所有物件の大規模修繕は、融資を利用せずに全額自己資金を投入することにしています。銀行融資枠をできるだけ温存しておきたいからです。


力業で期末を乗り切ろうとしていますが意外なメリットもあります。それは、支払いを通じてビジネスパートナーに非常に大きなインパクトを与えることができることです。


融資を利用しないニコニコ現金払いのため、納品後チェックが完了すれば、即日に代金を支払います。このような太っ腹な支払いを敢行する法人は、世の中にほとんど存在しません。


当月20日〆の翌月払いなどが多く、2~3ヵ月後の支払いなどもあります。特に大手企業は支払いまでのスパンが長い傾向にあります。


私はへそ曲がりなので、大手企業や大きな組織が嫌いです。できるだけ彼らと同じことはしたくない。。。このため「光速の支払い」を心掛けているのです(笑)。


「光速の支払い」には大きなメリットがあります。このような即日ニコニコ現金払いを心掛けていると、徐々にビジネスパートナーの中で私の存在が最上位に繰り上がるのです。


このことはビジネスを行う上で非常に大きいです。そして、メリットはそれだけではありません。私が仕事を発注することで、ビジネスパートナーの収入が増えます。


私は自分のためにお金を使っているだけなのですが、期せずしてビジネスパートナーの暮らし向きの改善に貢献しています。気持よく支払ったときの彼らの笑顔が忘れられないのです。


私のビジネスの性格上、お金が回り始める起点となることが多いです。そして、最初に「エイヤッ」とお金を回し始めるためには、非常に大きなエネルギーが必要です。


最終的には利益になって帰ってくるので持ち出しは無いのですが、最初にビジネスを回し始めることができるパワーを持っている人は限られています。


そのような「起点」となるパワーを保持することは、周囲の皆を幸せにすることにもつながります。このため、私は今後もこのような起点となるパワーを持ち続けたいと願っています。


※ 友人と折半




★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




手痛い失敗をやらかした・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、手痛い失敗をしてしまいました。
展開している事業のひとつで100万円を超える未収金があることが発覚したのです・・・


経理を外注しているため、未収金の存在を決算月まで気付きませんでした。 可能なかぎり未収金の行方を追及しましたが、結局捕捉することができなさそうです。


そこそこの金額だったのでダメージが大きいです。そして金銭的なダメージもさることながら、精神的なダメージの方がさらに大きいです。


私は、いくつかの事業を同時並行的に展開しているため、自分の時間を極限まで効率化することを目指しています。このため、誰でもできる単純作業は外注することにしています。


経理は、神経を使う割には儲けることにはつながりません。このため、ついつい人任せにして最後のチェックを怠ってしまうようになっていました。


検証すると小さなミスの積み重ねが今回の失態の原因となっていました。しかし、経理担当者ばかりを責めるわけにはいきません。 最後のチェックを怠った私が悪いからです。


外注することに傾注するあまり、金銭の確認という大事な業務まで完全に人任せにしていたことが最大の原因です。


今回被った損失を挽回するために費やさなければならない時間を考えると憂鬱になります。しかし、ここまで手痛い精神的ダメージを負うと、さすがに同じ過ちは犯さないと思います。


失った金銭は痛いですが、今後の人生で失敗するであろうことを未然に防ぐことにつながったと前向きに考えることにしました。


ちなみに、今回の未収金は過去で3番目に大きい失敗です。一番大きい失敗は、固定金利の違約金で、損失額は約1500万円でした(苦笑)。


さすがにこの一件以来、契約書は隅々まで目を通す習慣ができました。次に大きいのは固定資産税の計上漏れ300万円です。当時は20件近い物件を所有していたので気付きませでした。


今回の失敗を反省して、これからは事業の構築に加えて金銭の管理も自分の業務に再度加えるつもりです。 めんどくさいけど、お金の管理はやはり重要です。


こじんまりとやっていた初期の頃は、経理まですべて自分でやっていました。そして、事業規模が拡大するにつれて、どんどん自分の業務を「考えること」に特化し過ぎたようです。


しかし、事業を行う目的はお金を稼ぐことです。その目的物の管理を人任せにした時点で、失敗の種が蒔かれていたのです。我ながら失敗の多い人生だけど、くじけずにがんばろう・・・




★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




レンタルBARがプレ・オープン!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末、ついにレンタルBARがプレオープンしました!
7月下旬のキックオフミーティングから早3カ月が過ぎ、ようやく完成に漕ぎ着けました。


キャプチャ - コピー


カウンター内でシャンパンを注いでいるのは私です。すっかりBARのマスター気分でした(笑)。今回は、オペレーションをお任せする方とデザイナーをもてなしました。


BARの箱を創るのは、不動産賃貸業が本業 モノづくりが好きな整形外科医なのでお手のモノです。デザイナーさんに絵を描いてもらい、懇意の工務店と協議しながら創り込んでいきます。


ポイントは、素人感覚を排除してプロのデザイナーを投入することです。旅館業では和テイストが得意のデザイナーさんでしたが、今回は飲食がメインのデザイナーさんに依頼しました。


あと、遵法性も重要なので飲食業の営業許可を取得しています。営業許可を取得するためには、食品衛生責任者が必要になります。一般的には講習を受講して資格を取得します。


講習は月に1回だけで丸1日かかります。誰かを受講させようと思っていたのですが、医師免許があれば無条件で食品衛生責任者になれることを発見しました! 医師免許おそるべし・・・


医師免許をBARで使用しているのは、日本広しと言えども私ぐらいではないでしょうか
(笑)。BARの営業許可は、旅館業と違って非常に簡単に取得できました。


さて、BARを所有してみた感想ですが、コレが非常にイイ感じです。ブラックカードよりも満足感を得られます。そして、大人の隠れ家的な感覚なので、いろいろなアイデアが浮かんできます。


ワールドカップやオリンピックではパブリックビューイングできますし、大晦日にはカウントダウンパーティーも可能です。飲み会の二次会やビジネスでの接待にも使えそうです。


本格的な営業開始はホームページが完成してからなのですが、私の頭の中では既に個人的な遊びの予定がぎっしり詰まっています。ビジネスではなく、完全に私の遊び道具ですね(笑)


大学を卒業してから、がむしゃらに医師としての仕事・ビジネス・資産形成に邁進してきましたが、最近では少し肩の力が抜けてきた気がします。人生は楽しんでナンボの世界です。


もちろん、医師もビジネスも資産形成も手を抜くつもりはありません。しかし、ストイックにはならずに、負担のかからない範囲で楽しみながら続けていこうと思います。





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




個人レベルのミニ・コングロマリット化

このエントリーをはてなブックマークに追加

冒頭の表題ですが、なんのこっちゃですね。特にキャッチ―な表題を志向したのではなく、自分自身がミニ・コングロマリット化していることに気付いたのです。


私が旅館業を経営しているエリアでは、秋の行楽シーズンがピークを迎えようとしています。既に11月末まで予約でいっぱいで、10月・11月と2ヵ月連続で過去最高売上を更新しそうです。


そして、小さな旅館が稼ぎ出す手残り収益が、メインで勤めている病院からの給与所得を超えてしまいました。旅館は大学生チームに一任しているので、自動運転しているにも関わらずです。



グラフィックス - コピー



上記は、今月末時点での私の収益ポートフォリオです。メイン病院からの所得が全体の1/4未満になっていす。旅館業が超繁忙期なので、かなりメイン病院が薄まっています。


もちろん、1~2月の閑散期には旅館業からの収益は激減する予定です。このため、当面はメイン病院からの給与所得が、個別収益ではNo.1であり続けるはずです。


しかし、そのことを除外しても全体的にかなり収益源が分散しています。医業からの収入は、一見安定しているように見えますが、自分の時間および健康に100%依存しています。


自分の時間および健康に100%依存した収入であるため、大きな事故にあったり病気になれば、たちまち干上がってしまいます。これって、客観的にみると結構不安定な状態だと思います。


一方、私は自分が居なくても収益を得る仕組み造りに注力しています。来年は、レンタルBAR経営知財権友人と新しく始めたビジネス出版が収益に寄与してくれることを期待しています。




「集中」と「分散」のどちらの方がより結果を出せるのでしょうか?一般的に推奨されるのは「集中」です。ひとつの事業に集中することで、より知識と経験値が増えるからです。


このことは、私も痛感しています。具体的には、不動産や旅館業にもっと突っ込みたい気持ちを抑えるのに必死です。しかし、事業を始めるには「時期」があります。


両業種とも、現時点で深入りすることはリスキーだと考えています。皆が殺到する領域に突っ込むことはご法度です。むしろ、ひっそりと撤収する時期を冷静に見極めるつもりです。


不動産では既に撤退を完了しました(資産の浄化)。旅館業でもすごい勢いで競合が乱立しており、既にAirbnbでは需給関係が崩壊しているエリアが出現しています。


ビジネスの旬は短いです。本来なら集中して勝つべきなのですが、リスクを回避しつつ展開していると、おのずと分散してしまいます。つまり、期せずしてミニ・コングロマリット化するのです。


伸びている市場では素人でも容易に勝てます。流れに乗るだけで全員勝てるからです。しかし、飽和状態になった市場では、「集中」によって能力を高めて競合に勝つ必要があります。


日本では多くの市場が飽和状態なので、「集中」することに価値を見出す人が多いです。しかし、私はレッドオーシャンが大嫌いです。さっさと尻尾を巻いて逃げ出します(笑)。


新しい領域に進出する苦労と、飽和市場で競合に打ち勝つ苦労のどちらを取るかはポリシーの問題です。私なら、誰も居ないブルーオーシャンを目指すかなぁ




★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




スモールビジネス立ち上げのススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、投資の世界からは縁遠い日々を過ごしています。金融資産ではドイツ銀行の動向を注視しているものの、まだ次の購入価格まで下落していません。


一方、不動産は売却ラッシュ(?)で、どんどん資産規模が縮小しています。完全に世の中の動きと逆行していますね。また、不動産はほぼ完全に自動運転化しているのでヒマです。


では、だらだらした毎日を送っているのかというと、そういうわけではありません。最近立て続けにビジネスの案件が持ち込まれたので、それに対応するための業務に忙殺されています。


医師が起業すると言うと、ほとんどの場合はクリニックを開業することを意味します。これはこれで成功率の高い堅いビジネスですが、大きな設備投資を必要とすることが残念な点です。


クリニック開業に失敗すると再起不能となる可能性が高いため、「人生を賭けた」戦いに挑むことになります。私のようなお気軽派の人間にとっては、少しハードルが高いです。


しかし、起業は必ずしも大きな設備投資を必要とするわけではありません。小資本で起業できるスモールビジネスは、リスクが少ないためお気軽派の人間にぴったりの起業モデルです。


そして、スモールビジネスを考えるにあたって、ホリエモンこと堀江貴文さんが提唱した「ビジネス4原則」が非常に参考になります。


  1.  小資本で始められる
  2.  在庫がない(あるいは少ない) 
  3.  利益率が高い 
  4.  毎月の定期収入が確保できる


上記は主にネットビジネスを念頭に置いているため、100%踏襲することは難しいです。しかし、基本的な考え方としては正しく、この方針で起業するとリスクは最小限に抑えられるでしょう。


一方、このビジネス4原則は総論なので、実際の起業ではたくさんの実践的なスキルが必要となります。私の経験(4つのスモールビジネスを所有)では下記のスキルが必要です。



収益モデルの構築
  • 小資本に徹して、固定費を極限まで減らす
  • HPを作成する作業を通じて競合のビジネスモデルを研究する

組織化
  • FBグループを利用したクラウドでの意思疎通プラットフォームの立ち上げ方
  • 法人設立の定型化(司法書士、税理士確保)
  • 外注先の確保

マーケティング
  • HPの作り方(ドメイン・レンタルサーバ取得、発注先の確保、効率的な発注方法)
  • PPC広告の活用法(Google adwords、FB広告)
  • FAX-DMの活用法(顧客リスト化の発注方法、インターネットファックスの利用法)
  • 見込み客確保後の直接営業法



上記は、単純な知識と人脈から成ります。単純な知識は1週間もあれば習得できますが、鍵となる能力を持つ人達とのつながりは、実際のビジネスを通じてしか獲得できません。


ビジネスを立ち上げる技術は、金融資産投資や不動産投資で必要な技術よりも奥が深いですが、応用できる範囲が広いため非常に有用です。


このビジネスを立ち上げる技術は、スモールビジネスでも十分に習得できます。これは、不動産投資の技術を築古木造戸建投資で学べるのと同じ理屈です。


ビジネス立ち上げの技術習得のためにも、素晴らしいアイデアや閃きを得ればスモールビジネスに取り組んでみることを強くお勧めします。





★★  医師のための資産形成講義  ★★


第88回日本整形外科学会学術総会期間中の2015年5月23日に開催した、本ブログ管理人による 「医師のための資産形成セミナー」 の動画、および講演で使用したスライドです。


2015神戸セミナー



本セミナーは経済的自由獲得を目指す医師向けに開催しました。 資産形成マニュアル は、医師に最適化した資産形成手法だと自負していますが、文書だけでは伝わらないことも多いです。


講義内では、資産形成マニュアルにおいて文面だけでは伝えきれなかった資産形成のコツや、寝ていても定期収入をもたらしてくれる 「資産の自動運転化」 を中心に説明しています。 



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

           管理人の著書
   勤務医のための資産形成マニュアル
      医師のための 資産形成講義
2015神戸セミナー

      築古木造戸建投資マニュアル
      医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

        タダで自宅を手に入よう!
   資産形成のコンサルテーション・サービス


SRI一橋大学消費者購買価格指数
配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。