整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

投資戦略

キャッシュは資産の王様

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月24日に発生したコロナショックから早くも 6週間が経過しようとしています。株式市場は当面の底をうったようですが、油断 予断を許さない状況が続いています。


新規感染者数は北米、欧州とも増加ペースが鈍化したものの、都市封鎖が継続しており実態経済への影響は甚大です。


日本はかなりがんばっており、G7最小の患者数ですが、東京の都市封鎖が検討されています。いわゆる「専門家」は都市封鎖を主張していますが、政治家が踏ん張っています。


大局的にみると、都市封鎖に踏み切った場合の中小企業倒産による甚大な経済的被害(多数の失業者・自殺者)と感染爆発による死者数のトレードオフです。


客観的にみると、都市封鎖による死者の方が多くなることが見込まれますが、統計にはっきり表れるのは感染爆発の方なので、政治家としてはぎりぎりの決断を迫られています。


そのような厳しい状況なので、2番底を試す展開になっても不思議はありません。このようなことを念頭に、現状を整理してみました。


私の場合、純資産ベースでみると

  • 実物不動産投資
  • 金融資産投資
  • ビジネス

の 3領域を、2:2:1程度の規模感で展開しています。今回は言うまでもなく金融融資資産投資の純資産がかなり減少しました。


実物不動産やビジネスに動きは無いですが、半年~1年遅れで何らかの影響が出てくるものと予想しています。今回の混乱で改めて強く思ったのは、キャッシュの重要性です。


2020年2月24日から3月25日まで、暴落する市場に買い向かいましたが、それができたのも手元資金を温存できていたからです。いわゆる、キャッシュ・イズ・キングですね。


株式市場では1~2年に一度程度は小規模な下落が発生します。しかし、そのような小規模下落は完全に無視して買い出動することはありません。


本当に投資するべき時期は、今回のような世界中が大混乱に陥る時期だけだからです。このような時期に備えて、キャッシュをがんばって温存し続ける必要があります。


このように書くと簡単に思えますが、キャッシュ温存は簡単ではありません。小規模下落が発生すると買いたくなるし、そもそも普段の生活で無駄遣いしがちです。


しかし、そのような数々の誘惑(?)を断ち切って 10年に一度の大暴落にそなえておき、その大暴落時に恐怖と戦いながら買い向かうことができれば成功率が高まります。


この 2点のいずれが欠けても、超長期の金融資産投資で成功することは難しく、ハードルは高いと言わざるを得ません。テクニカルではなく精神的な部分が重要なのです。


投資技術が無くても、キャッシュ温存+暴落時に買い向かうことができれば、相当な成績を残すことができます。そして、今こそその時期だと私は思うのです。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




ロックダウン対策を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、小池都知事が「感染爆発の重大局面 今週末の外出自粛を」という緊急会見をしました。都内で新たに41名の新規患者が発生したことを受けての対応です。


この緊急会見から、感染爆発(オーバーシュート)による都市封鎖(ロックダウン)の可能性が現実味を帯びてきました。


そして、東京でロックダウンが実施されれば、感染拡大が危惧されている大阪・兵庫などの関西圏での実施可能性も高まります。


世界ではすでにパリ、ニューヨーク、イギリス、インド、フィリピンでロックダウンが実施されています。武漢のときは対岸の火でしたが、気が付けば全世界に広がっています。


実際にロックダウンが実施されれば、私たちの生活にも甚大な影響があります。最も対応が必要なのは生活必需品の確保でしょう。


私たちは日々忙しいので、いざロックダウンが実施されても対応が遅れる可能性が高いです。このため、あらかじめある程度の準備をしておいた方がいいかもしれません。


そして、生活必需品だけではなく、ケアネットの第30回連載記事で私が書いたように「お金」に関しても準備をしておいた方がいいかもしれません。


武漢では外出できないため、社印やインターネットバンキングのワンタイムパスワード端末をオフィスに取りに行くことができずに資金繰りに窮する中小企業が続出しました。


ロックダウンが実施されると ATMの利用も難しくなるかもしれません。クレジットカードやスマホ決済があれば大丈夫でしょう? と思っている方も注意が必要です。


あと、ロックダウンすれば株価が再度暴落する可能性があります。絶好の買い場到来かもしれませんが、その時にお金を引き出せなかったら指をくわえて眺めているしかありません。


ということで、私はリアル銀行からネット銀行にある程度のお金を移すことにしました。ネット銀行はセキュリティ問題のため、普段はほとんどお金を置いていません。


国内での過去の経験が通用しない状況が続いていますが、先行している中国や欧米諸国の状況をみながら対策を練っていきたいと思います。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




m3: 暴落は天からの贈り物?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、m3.comの連載企画【医師のための資産形成】第24回がアップされました。お題は暴落は天からの贈り物?! です。



m3com_logo




中3日での掲載です。本来なら1ヵ月後に掲載されるハズでしたが、美男担当者から「まさに今、非常に大事なお話かと思います」との返信があり、急遽昨日にアップされました。


それにしても今週はひどい 1週間でした。アジアだけではなく米国や欧州市場も市場が乱高下して、心の休まる時がありません。


2020年2月24日の NY市場で幕を開けたコロナショックは、OPECプラスワン決裂による原油価格暴落というブースターで深刻度を増しました。


暴落に次ぐ暴落で、株式市場に資金を投じていた方は大打撃を受けたことでしょう。ただ、前回のリーマンショック時の経過を紐解くと、まだまだ先は長い可能性があります。


  • 2008/9/15 → 2008/10/27 12214円 → 7603円


ここでは、資料を確認しやすい日経平均株価でリーマンショック時の東京市場を振り返ってみました。ショック発生から大底まで 6週間、下落率にして 38%でした


一方、今回のコロナショックはどんな感じでしょうか? 東京市場での起始日を 2020/2/25とすると、本日(2020/3/13)時点の終値は、17431円なので下記のごとくとなります。


  • 2020/2/25 → 2020/3/13 23386円 → 17431円


現時点では 3週間弱しか経過しておらず、下落率も 26%に過ぎません。もちろん、リーマンショックと同じ経過を辿るわけではありませんが、ひとつの参考にはなると思います。


ここまでがんばって市場に踏みとどまっていても、そろそろ精神的にまいったり、資金が尽きつつある人も多いと思います。


それほどまでに市場の暴落は容赦なく苛烈を極めます。しかし、私はここで「暴落は天からの贈り物である!」と強く主張したいです。


今回の m3.comの連載は、暴落をリアルタイムで経験しているすべての医師への応援歌です。私も皆さんと同じように恐怖と戦いながら市場と向かい合っています。


3分ほどで読了可能なので、是非 m3.comを訪問してくださいね!






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




ケアネット:新型コロナをきっかけに!今すぐやるべき「お金の対策」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケアネット・ドットコムの連載企画【医師のためのお金の話】第 30回が、本日アップされました。お題は新型コロナをきっかけに!今すぐやるべき「お金の対策」 です。



log_carenet



今回の連載は3月11日に公開なので、東日本大震災がメインテーマでした。少しフックをかける感じで新型コロナウイルス感染症を書いたのですが、周知のようにコロナ一色です。


普段は原稿案を提出すると校正して終わりなのですが、今回は状況が流動的なので美人担当者から直近の新型コロナウイルス感染症の状況について追記依頼がありました。


対岸の火だった東アジアの新型コロナウイルス感染症が、欧州や米国でも深刻化している状況は、災害の予想困難さを改めて思い知らされました。


日本国内では冷静な論調が目立つのはさすがだと感じていますが、首相や政府のやることに何でもかんでもイチャモンをつける一部のマスコミや野党には辟易します。


客観的にみて、これだけ感染源国に近いにもかかわらず日本の状況は非常に健闘しているのではないでしょうか。批判の強い臨時休校要請ですが、一定の効果はありそうに思えます。


現状では日本政府が機能しており、しっかりとした災害対策を実行していますが、私たち国民レベルでもこれをきっかけに災害対策について考えるべきでしょう。


3分で読了可能なので、ぜひケアネット・ドットコムの連載企画【医師のためのお金の話】第 30回を訪問してくださいね!






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




m3: 投資で失敗しないための4つのルール

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、m3.comの連載企画【医師のための資産形成】第23回がアップされました。お題は投資で失敗しないための4つのルール です。



m3com_logo



今回は、実践投資家として心にとめている 4原則について詳述しました。新型コロナウイルス感染症が世界の金融市場を揺るがしていますが、私は 4原則を基に行動しています。


世紀の大暴落となった2020年3月9日は、東京市場で電力株を中心に、未明のNY市場では石油メジャーと銀行株にそこそこの金額を投入しました(詳細はオンラインサロンで公開)。


NY市場の 7%下落は久し振りに恐怖を感じました。2001年の同時多発テロや2008年のリーマンショックの際に感じた恐怖ほどではないですが、何度味わっても慣れません...。


1日の金融資産投資金額としては最高記録更新ですが、所有株式の時価評価はそれを上回るペースで溶けています。今日の東京市場は小休止っぽいので、明日からの暴落に備えます。


基本方針は「大底まで買い下がる」です(笑)。序盤戦が終了したっぽいので、そろそろ投資ユニット数を2倍にするか、乗数倍に増やして買い下がるのかを判断しようと思います。


最近の週末ブログでは主に金融資産投資について書いていますが、今回の連載では「どうしてそんな投資行動になるの?」という疑問への答えになっています。


私は、現物中心の超長期逆張り投資家なので、才能があって+順張り+レバレッジをかける投資家には、成長スピードでは到底及びません。


しかし、凡庸な才能しかない者が安全確実に資産を増加させるには、今回の 4原則に則って投資行動を決定することで、時間はかかるものの結果を得ることは可能だと考えています。


今回の m3.comの連載では、20年間にわたって私が実践し続けてきた 4原則について詳述してみました。3分ほどで読了可能なので、是非 m3.comを訪問してくださいね!






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。