整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

投資戦略

究極のペイオフ対策とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、資産家の方から相続対策の相談を受けました。なぜ私のような人間に相続対策の相談をしたのでしょうか?


私は全くのゼロから資産形成を始めているので、親から資産を相続される可能性は皆無です。このため、相続対策のアドバイスをするような資格は全くありません。


相続対策に関しては縁遠い人間 なのですが、築古木造戸建投資で贈与を絡めた節税スキームを語っていたことを覚えていたらしく、わざわざ私に相談を持ち掛けたようです。


残念ながら私は相続対策に対する知識がゼロです、と正直にお伝えしたのですが、この際に 地主型資産家の悩みをいろいろお伺いしました。


やはり 広大な土地を所有している地主型資産家は、次の世代に資産を手渡すのが相当大変なようです。この方は不動産だけではなく金融資産についても心配されているようでした。


具体的に言うとペイオフに関してです。ペイオフとは、ご存知のように金融機関が破綻した際に、預金保険機構が預金者に預金を1000万円までは払い戻す制度です。


2000年代初頭の金融危機の際には、本当に金融機関が破綻しそうだったのでペイオフ対策が全盛でした。


代表的なペイオフ対策としては、ゆうちょに資金を1000万円移したり、保証限度額である1000万円ずつ各銀行に口座を持ったりという面倒な対策をがなされていました。


しかし数億円規模のキャッシュを持つ資産家にとっては、1000万円の口座を量産するという行為は
なかなか面倒な行為です。




無利息型普通預金が最強のペイオフ対策


一つの口座で1000万円を超える現金も保証される方法はないのでしょうか? 実は全額保障される口座があります。それは無利息型普通預金です。


無利息型普通預金とは、全く利子がつかない決済用銀行口座のことです。普通預金から切替え可能で、決済用預金なので預金保険制度による全額保護の対象となります。


つまり、金融機関が破綻しても無利息型普通預金では1000万円のしばりはなく、全額保護されるのです。非常にシンプルかつ完璧なペイオフ対策ですね。


通常の普通預金ではなく決済用の無利息型普通預金を開設することによって、一瞬でペイオフ対策が完了してしまいます。


無利息型普通預金のデメリットとしては、利息が全くつかないことです。しかし金融緩和政策が継続している現状では普通預金であってもほとんど利息はつきません。


つまり実質的には無利息型普通預金と普通預金の差はほとんどない のです。このため、数億円以上の現金を保有している人は、無利息型普通預金へ資金を移すのもひとつの手です。




そもそもいきなり破綻の可能性は低い


このようにペイオフ対策に関しては比較的簡単にできるのですが、そもそも論としていきなり金融機関が破綻するというようなことは起こりえません。


バンクホリデーに関してもそうなのですが、金融制度や金融機関が破綻の危機に見舞われる際には、その情報を完全に隠し続けることは不可能なのです。


ゴシップ好きの週刊誌が、あの銀行は危ないという記事を書いたりネットでその手の情報が出回るので、金融機関が危ないという情報は世間に知れ渡ります。


そのような噂が出てから半年ぐらいして破綻するので、金融機関の破綻やバンクホリデーなどの危機が発生するとしても噂が出てから通常は半年ぐらいの猶予があります。


つまり、ある朝起きてみるといきなり金融機関が破綻していたりバンクホリデーが実施されているなどということはありえないのです。


このようなことから、世間の動向に目を配っておくことが一番のペイオフ対策になると思います。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




インサイダー取引を目指そう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

インサイダー取引ってどんなイメージでしょうか? 一般的にはインサイダー取引はあまり良いイメージではないと思います。


その理由のひとつは、上場株式の取引においてはインサイダー取引が禁止されているからです。上場株式投資でインサイダー取引をしてしまうと刑法で罰せられます。


このようなことから、一般的に「インサイダー取引=悪という図式が成り立っています。しかし、実際の世の中で成功するためにはインサイダー取引は欠かせません。


もちろん、これは法律に反することをしなければ成功しないと言っているわけではありません。そもそも、インサイダー取引は日常生活で一般的に行われていることです。


例えば、近所のイタリアン・バルのオーナーが新規出店しようと物件を探しているというのは「インサイダー情報」です。私ならこの情報を元に、所有物件を売り込みます。


知り合いが交通事故に遭うと、経験豊富な交通事故に特化した弁護士を紹介します。これもまたインサイダー取引です。このようにインサイダー取引は一般的に行われています。




不動産でのインサイダー取引


不動産では良い物件が出ると、まず最も有力な買主候補に話を持っていくことが一般的です。その人が蹴ると、次の買主候補へと順番に話が行きます。


不動産業者にとって美味しい物件情報を確実に利益にするために、物件を確実に購入してくれる人に話を持っていくのは当然のことです。


このことを知っていると、不動産投資で成功する秘訣は、不動産業者さんから優良なインサイダー情報を得ることがポイントであることの分かります。


ネットで転がっている物件情報やマス対象の新築マンション投資の話に乗っかっても利益が出ないことは明白です。そんなものはインサイダー情報でもなんでもないからです。




ビジネスでのインサイダー取引


ビジネスでは、同じ価格・サービスであれば取引関係にある業者さんに仕事を回すのが通常です。こうすることで相手からも今後何らかの見返りを受けることが期待されるからです。


また、ビジネスでの投資事案も、まずは親しい人から順番に声がけしていきます。理由はお互いの力量を知り尽くしているので成功する確率が上がるからです。


また、知り合いから事業展開での相談があれば、自分の手持ちカード中から吟味して紹介することは普通のことです。これもまたインサイダー取引ですね。


このように不動産投資・ビジネスとも、取引先に軽重をつけることなく全て平等に取り組むことはありえません。




インサイダー情報を得ることが目的


インサイダー取引が美味しいということは、上場株式取引も含めて不動産やビジネスなどの全てに該当します。


このため、上場株式取引などの違法行為でない限り、不動産やビジネスにおいて積極的にインサイダー情報を取りに行くことが鉄則です。


そして、インサイダー情報を得るコツは、相手の懐に深く入り込むことです。そのためには、自分の信用力を知識・経験・人格・経済的にすべて高めておくことが必要です。


自分の総合的な信用力を高めることを通じてインサイダー情報を呼び込みことで、他の人に比べてチャンスをつかむ確率が劇的に向上します。


おおむね、世の中の全ての利益はほぼインサイダーからもたらされてると言っても過言ではありません。私の行動規範は相手の懐に入り込んでインサイダー情報を得ることです。


もちろん、インサイダー情報を得るだけではなく、それ以上に自分の周囲の人に対して有益なインサイダー情報を提供することは言うまでもありません。


サラリーマン的な考えの人の中には、全ての人を平等に扱わなければならないと思っている人がいます。このような人は少し考え方を改めた方が良のではないかと考えています。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




突然働くのを止めるとどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年になって、もうひとつのスタートアップを立ち上げることになりました。こちらは1月初旬に近隣への営業がひととおり終了し、現在はクロージング作業中です。


まだ本格的に全国展開するというわけではなく、実験的な近隣エリアのみの対応なので、業務量としてはさほどではありません。


しかし、すでに売上げが落ちている事業の整理や自宅2号の改修工事などを同時並行で行っているため、私の業務量自体はかなり増えているのが実情です。


毎日かなりの分量の業務を扱っているため少し疲れています。ふと、もし全ての業務を突然中断するとすれば、生活は一体どうなってしまうのか? ということを考えてみました。




医師を辞めると?


まず最初に考えることは医師としてどうなるのかということです。幸い、現状では医師としての収入は全体の 1/4 程度しかありません。


このため、医師の業務を全て中止しても生活に困窮することはなさそうです。ただ、半ば趣味的にやっているとはいえ、医師業務は取り組んでいる医療系スタートアップの材料です。


医師の仕事を続けることは、私にとっての生きがい、自分のアイデンティティの源、およびスタートアップを大きくするための原動力なので、長期的には困るのかもしれません。




不動産経営は?


次は不動産収入です。こちらも全体収入の 1/4 程度です。繁忙期入りしていますが、システムが出来上がっているため私がいなくても回っています。ほぼ自動運転の状況ですね。


大規模修繕も所有物件では全て終了しているため、私がいなくても数年は回っていく状況です。やはり好立地物件は頼もしい存在です。


もちろん自動車の自動運転化が本格的に普及して、街中のコインパーキングが激減すると話は別です。そのような地殻変動がない限りはしばらくは安泰であると思われます。




事業経営は?


最後は事業収入ですが、全体の1/2 を占めています。しかし、こちらはひとつの収入というよりは雑多な事業の集合体です。


そして、残念ながら事業はかなりの労力を割いている状況です。既に斜陽化している事業や撤退を考えている事業も多いのですが、これらも含めて完全な自動化は達成していません。


特にキツイのが現在立ち上げ中の事業群です。これらに関しては私が業務を停止すると事業そのものが停止してしまいます。


確かに流入するキャッシュフローは多いのですが、私が居なくなると崩壊してしまう状況なので、極めて不安定であると言わざるを得ません。




突然働くことを止めると収入は 1/4 に激減する!


このように自分の状況を俯瞰すると、やはり自分が完全に労働を停止すると現在の 1/4 にまで収入が激減することが予想されます。


もちろん、不動産収入だけでも医師として働いて得ている収入に匹敵する程度の金額なので、それだけで十分暮らしていけるとは言えます。ただ、極めて多いわけではない。。。


月々流入するキャッシュフローを見てついつい気が緩みがちになりますが 、実は自分の労働力を投入して得た対価に過ぎないことに今更ながら気付きました。


これは私の健康が前提なので砂上の楼閣と言えます。このような状況から脱却するために資産形成を志したのですが、まだまだ道半ばであることを痛感しました。


そして、おそらく一般的な医師は開業医・勤務医を問わず、自分がもし明日から働けなくなったとすると収入がほぼ全て途絶えてしまうことが多いのではないかと推察します。


現在の収入が多いことは、実は自分の健康という土台に構築された砂上の楼閣かもしれないことに思いを馳せるべきではないかと思いました。





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




年収 1 億円を達成する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、本屋さんに行くと年収 1 億円本が流行っていることに気付きました。少し前まで年収 1000 万の書籍が流行っていたので、金持ち本インフレが起こっているのかもしれません。


年収 1 億 円ぐらいのタイトルじゃないと目立たないのでしょう。何冊かパラパラと立ち読みしましたが実体験を伴わずに書いているためか、参考になる内容はありませんでした。


それなら、PV を集めるために、私も「年収 1 億円
というキャッチーなタイトルで書いてみるか! 本当にこんなので PV 集まるのでしょうか(笑)


まず年収 1 億円ですが、そもそも 年収 3000 万円を超えたあたりから、年収とは何ぞや?という状況になってきます。


どういうことかというと、いわゆる給与所得者で年収 3000 万円を超える人が世の中にはほとんどいなくなってくることが原因です。


もちろんもっと稼いでる人はたくさんいるのですが、給与所得として3000 万円以上稼いでも半分以上税金で取られてしまいます。


このため、多少でもマネーリテラシーがある人なら、給与所得としてそれ以上の金額を稼ごうと考える人は少なくなるからです。




年収 1 億円の定義


例えば、年収 1 億円の手取りは約6000万円ぐらいです。 そう考えると生活費を控除した年間フリーキャッシュフロー(FCF)5000万円=年収 1 億円という定義になりそうです。


まず年収 1000万円と年収 5000万円と比較してみました。年収 1000万円では手取りが約700万円(FCF 200万円)、年収 5000万円では手取り約 3000万円(FCF 2500万円)です。


つぎに各年収毎の属性ですが、年収 1000万円は時間と労力を切り売りすれば達成できます。勤務医を含めた、いわゆるサラリーマンと呼ばれる人たちです。


年収 5000 万円は他人を雇ってお金の流れにレバレッジを掛けて規模を拡大させる人のことをいいます。そして年収 1 億円はその流れを仕組み化しパッケージングする人です。


私の周囲を見渡すと、年収 5000 万円クラスの人はゴロゴロ居ます。開業医の先生もこのクラスの方が多い印象です。基本的にこのクラスの収入源はモノカルチャーです。


つまり事業等で1点集中している人が多いのです。一方、年収 1 億円クラスになると、資産数十億円規模の不動産投資家を除いて、モノカルチャーの人はあまり見かけなくなります。


年収 1 億円クラスの人はモノカルチャーではなく、いくつかの事業+不動産といった複数の収入源を持つ人の割合が多くなる傾向にあります。


その理由は、これだけ変化の速い世の中では、モノカルチャーではそれだけ高額の収入を維持できないという現実があります。


だいたい事業の寿命は10年以内(数年のことが多い)なので、年収 1 億円をコンスタントに積み上げる人は、常に新しいビジネスの種を撒いています。


ひとつのビジネスがダメになっても、少し前に撒いた種が発芽して収益の柱のひとつになる。そのような状況を繰り返しているのです。




年間 1 億円稼ぐ人は居るが、年収 1 億円は蜃気楼!


周囲の観察から、年収 1 億円を維持するには上記のような手法を採るべきことに気付きました。やはり、フローベースで高収入を維持するには相当労力が要るようです。


普通の人にはなかなか難しい芸当ですね。このため、年収 1 億円を目指すよりも、資産 1 億円を目指す方がハードルが低そうです。


ストックしての資産 1 億円であれば、世相の最悪期に不動産や株を仕込んでおくと、10年ほどして景気が回復すると資産 1 億円程度であればクリアできる可能性が高いです。


そもそも年収 1 億円というのはプロスポーツ選手など一部の特殊な人を除いてほとんど居ないです(法人を利用して実質的に年収 1 億円以上稼いでいる人はたくさんいます)。


このような実在しない蜃気楼を追いかけるよりも、地に足を付けて資産形成をするのであれば、フローではなくストックを積み上げる工夫を真剣に考えるべきでしょう。


ちなみに、今日の結論は「ストックを積み上げる工夫を考える」ですが、収入源の複数化は多くの年収 1 億円プレーヤーが実践しているので可能な範囲でお手本にするべきでしょう。








★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




医師という一本足打法からの脱却

このエントリーをはてなブックマークに追加

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。


さて、本日は元旦なので、今年の抱負を述べてみたいと思います。皆さまの将来に対する不安を取り除く一助になる、を1年の計にしたいです。


「将来に対する不安なのですが、オンラインサロンに参加していて気付いたことがあります。医師も40歳前後になってくると選択できるキャリアの幅がどんどん狭くなってきます。


30歳台の頃は医師としての実力もどんどん向上してくるので上を見ながら毎日生活する感覚ですが、40歳前後になってくると足下の面積が狭くなってくることに気付きます。


組織はピラミッド型なので、上の立場に行けば行くほど足下の面積は小さくなっていきます。つまり、自分の立場が不安定になっていくのです。


40歳前後まで大学の中枢にいて上のポジションを狙っている先生方であっても、突然市中病院に異動を命じられることが多くなります。


このことは、特に医局内で何か失敗をしたということはなくても自然に発生することです。最終的には教授にならない限り、いずれかの時期に大学を去ることになります。


その頻度が多くなってくるのが40歳前後ということなのです。一方市中病院に異動しても安泰ではありません。ここでも足下の面積がどんどん小さくなってくるからです。


30代の頃はピンであっても勤務先の選択で困ることはないのですが、40歳を超えてくると それなりのポジションじゃないと転職しにくくなるという現実があります。


仮に転職を考えている医療機関の当該科のトップが自分より年下であった場合、その医療機関への就職はかなりの困難を伴います。


そして年を経る毎に年齢が上がっていくわけですから、どんどん転職できる医療機関の数が少なくなります。医師といえどもこのような困難な状況に直面するのが現実です。


これらの事情もあって、ある程度年齢をかさねた医師は開業することになります。しかし開業といっても多額の初期費用が必要なのでバラ色の人生が待っているわけではありません。


医療機関内のピラミッド構造を考えると、やはり早期に経済的自由な状況に到達しておくのが最も安全なセーフティネットとなります。




経済的自由に到達する方法


しかし経済的自由に到達すると言っても、なかなか一筋縄にはいきません。そのような悩みを抱えている医師をオンラインサロンでも多く見かけます。


このような先生方にどのようなアドバイスをすればいいかということを自分なりに考えてみました。一般論を述べても仕方がないので、割と具体的な方法を考えてみたいと思います。


まず最初の段階ですが、医師という一本足打法からの脱却を目指す必要があると思います。
もちろんプロフェッショナルとして自分の医療技術を高めることは問題はありません。


しかし特に経済的な部分では、医業からの収益に全てを依存するのはやめたほうがいいと思います。それではどうやって医業からの一本足打法を脱却するのでしょうか?


それには2本の道があると思います。それは 不動産 と スモールビジネスの起業 です。医師としてのキャリアパスを極める(教授)以外では、この2つが王道だと思います。


それ以外にも株式投資等の金融資産投資が挙げられますが、これに関しては才能がないとコンスタントに結果を出すことが難しいので一般的にはお勧めできません。


ただし個人投資家に関しては参入する時期を選ぶことができます。このメリットを利用した上昇相場時のみの順張り投資や超長期の逆張り投資であれば勝率が高くなります。


しかし、投資に参入するべきか否かの判断は後にならなければ分からないことが多いので、ある程度の努力と才能が必要であることに違いはありません。




不動産投資の始め方


話が逸れましたが、医師以外の収入を得る手法としての不動産投資とスモールビジネスは同時進行しても問題無いと思います。


本来であれば不動産投資である程度結果を出してからスモールビジネスへ移るパターンが王道なのですが、医師に関しては比較的高収入なので同時進行することが可能です。


まず不動産に関してはタネ銭を貯めます。そして小さな築古木造戸建を購入します。 そこで不動産運営を身をもって学んでから、より大きな物件を狙っていくと良いでしょう。


築古木造戸建に関してはあまり市況と関係ないですが、1 億円以上の一棟物件に関しては市況の影響を大きく受けます。このため 参入するべき時期は厳選するべきだと考えます。




スモールビジネスの始め方


次にスモールビジネスですが、こちらに関しては
  1.  在庫が無い 
  2.  初期費用が小さい
  3.  固定費用が小さい
  4.  定期収入を見込める 

の4つを満たすビジネスアイデアを検討してみます。


そのようなスモールビジネスであれば、特に大きな資金需要は無いので、あとはブレインストーミングをどれだけ続けられるかにかかってきます。


ただブレインストーミングだけでは実際に何もできません。有望そうなものがあれば、まずは思い切って始めてみることが最も推奨されます。


思い切って始めてみると分かりますが、課金方法ひとつをとってみても、最初はどうやっていいのかわからないものです。


このように実体験を重ねてそれをフィードバックしながら、スモールビジネスを展開する方法を実地を通じて自分の力で学んでいくのです。





そのような「知恵」を得る機会を、いろいろなチャンネルを利用して提供したいと考えています。今年も宜しくお願い申し上げます。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。