整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

関節リウマチ

胸鎖関節部腫脹を甘く見るな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、外来で右胸鎖関節腫脹の患者さんが受診しました。単純X線やCTでは右胸鎖関節症(SAPHO症候群)のようでした。


もちろん、これ自体は特に珍しいわけではありません。しかし、だからと言って安易に考えるのは禁物だと思っています。


なぜなら、つい先日診察した患者さんは乳がんの骨転移だったからです。この患者さんも右胸鎖関節の腫脹を主訴に受診されました。特筆すべきはそこそこの疼痛もあったことです。


単純X線では鎖骨近位の一部に骨融解像を疑う所見がありました。驚いてCTを施行したところ、比較的境界明瞭ではあるものの背側皮質の一部が欠損している所見がありました。


MRIでも転移性骨腫瘍疑いです。乳がんの既往があったため外科に紹介したところ、やはり乳がんの骨転移とのことでした。


単なる胸鎖関節症だと思っていたら痛い目に会うところでした。臨床には本当にさまざまな落とし穴があります。気を付けなければ、、、と改めて思いました。






★★ 管理人お勧めの医学書 ★★
 


ガイドラインに準拠してわかりやすくコンパクトにまとまった良書です。概論が最初の30ページ程度なので、これはあらかじめ通読するとよいでしょう。各論は原発性骨腫瘍、腫瘍類似疾患、転移性骨腫瘍、軟部腫瘍、骨系統疾患、代謝性骨疾患の6章に分かれています。各章とも疾患ごとに、豊富な写真でわかりやすく解説されています。







関節リウマチのフェイクニュース拡散!

このエントリーをはてなブックマークに追加


極めて悪質な Yahoo! ニュースが流れていました。難病リウマチで20年薬漬けだった生活を怖々やめた、その驚きの変化 です。


このニュースの存在を知ったのはFacebookで知り合いの先生が取り上げていたことです。興味本位で見てみると、驚愕する内容のトンデモ記事でした。


関節リウマチの標準治療を全否定する内容です。しかも、さも事実であるかのように仕上げていますが、筆者以外に実名が出てきません。


匿名の接骨院の治療家に、小西氏の意見を代弁させているようにも感じます。そもそも接骨院と関節リウマチって何の関係があるのでしょうか???


関節リウマチを発症したのが30年前なので、残念ながら生物学的製剤が存在しなかった時代でした。今ならもう少し対処のしようもあったかもしれないので残念なことです。


しかし、自分の不幸な経験を曲解して全国に向けてフェイクニュースを垂れ流すのはいかがなものかと思います。


先日、愛知県の「表現の不自由展」で言論の自由について話題になりました。今回の Yahoo! ニュースは政治的な意味合いは皆無でしょう。


しかし、言論の自由といっても「フェイクニュース」と言って良いレベルの記事をどうどうと配信するのはいかがなものかと思います。


 Yahoo! ニュースも企業枠の配信記事の内容をいちいちチェックしていられないのかもしれませんが、結果的にはDeNAのウェルク(WELQ)と同レベルの悪質度だと思います。







★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者が関節リウマチの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です

関節リウマチ THAは細心の注意を!

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、関節リウマチの人工股関節全置換術(THA)がありました。当たり前ですが、関節リウマチの THA は、通常の OA の THA とは似て非なるものです。


実は、この患者さんは RDC もしくは SIF 疑いで紹介されてきましたが、何気なく手指を見ると、めちゃくちゃ変形していました。どうやら 30年前発症の無治療 RAのようです。



CT - コピー



そして、術前の両股関節CTをみて、ウ~ン
とうなってしまいました。ヤバさがにじみ出てくる CT ですね...。月状窩の内板が菲薄化してペラペラです。


このような症例に対して普通にリーミングすると、内板をぶち抜いてエライ状況になります。リーミングをクリアしてもカップ設置の際に骨盤内に迷入する危険性もあります。


実際どんな感じだったかというと、股関節を展開して後壁にレトラクターをかけたら、いきなり骨折しました...。予想通りヤバいです。


気を取り直して慎重にリーミングしたのですが、4~5 回転 × 3 回ほどであっという間にリーミングが終了してしまいました。カップインパクションも弱々しく行いました(笑)。


一応、問題なく手術は終了しましたが、関節リウマチの THA では、寛骨臼の Rim のみでカップを固定するので、慎重なリーミングおよびカップ操作が必要です。


ゆめゆめ、OAの感覚で手術をしてはなりません。







★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者がTHAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です


    




単純性股関節炎の自然経過を深く診る

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、知り合いから、お子さんの股関節部痛について相談を受けました。朝起きたらいきなり右股関節が痛くなったそうです。


熱発はなく、股関節部痛以外は元気なようです。整形外科医であれば、この時点で単純性股関節炎である可能性が高いと予想がつきます。


実際、経過をみると単純性股関節炎のようでした。普段の外来で単純性股関節炎の症例は比較的高頻度ですが、だいたい初診から数日後に再診して終了というパターンが多いです。


このため、単純性股関節炎の経過はよく知っているものの、症状推移の詳細に関してはあまり深く知りませんでした。しかし、今回は逐一患児の様子を報告してきます(笑)。


あまり無下にできないので、話を聞いていると単純性股関節炎の自然経過が手に取るように分かりました。もちろん、大筋は私たちが外来で診ている流れと同じです。


しかし、例えば1日の中での痛みの増減では、起床時に疼痛が高度である印象を受けました。その後、時間の経過とともに疼痛は軽快して、夕方から夜になるとかなり軽減します。


そして、翌朝には少し疼痛が増悪して1日が始まるというパターンのようです。そうこうしながら、疼痛のレベルは漸減していきます。


なるほど、単純性股関節炎はこのような経過を辿るのか...。起床時に疼痛が増悪するのは関節リウマチのように関節の不動化が原因なのかもしれませんね。






★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者が股関節外科の基礎および治療体系を学習するにあたり最もお勧めの書籍です。日本を代表する執筆陣が股関節外科に関するあらゆる事項を、非常に分かりやすく解説しています。この1冊があれば股関節外科のほぼ全ての疑問点を解消できると思います。


         




前腕伸筋群起始部の石灰沈着性腱炎

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の外来で、またまた石灰沈着性腱炎の患者さんに遭遇しました!
今回は肘関節外側です。前腕伸筋群起始部の石灰沈着性腱炎ですね


666 - コピー




こんな感じで上腕骨外顆の外側に石灰沈着を認めます。上腕骨外顆部を中心にパンパンに腫れて発赤していました。しかし比較的境界明瞭なので蜂窩織炎とは少し異なります。


石灰沈着性腱炎は、本当に全身のいたるところに発生します。私が今まで経験した石灰沈着性腱炎は、下記のごとくです。





私の勤務しているような中規模病院でも頻回に発生するぐらいなので、やはり石灰沈着性腱炎は非常にメジャーな疾患なのかなと感じています。






★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者が関節リウマチの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。