整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

書評

アカデミア志向の医師はコレを読もう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は医師として成功するためのコツがあると感じた書籍の書評です。ネットワーク研究者であるバラバシによるザ・フォーミュラ 科学が解き明かした「成功の普遍的法則」です。







本書は、ビジネス本もしくは自己啓発本として発売されているベストセラーです。しかし、その内容はアカデミア志向の医師にとって必須の知識だと思います。


この書籍では下記の5つの成功の公式を提唱しています。いずれも、いわゆるビックデータから導き出された結果です。今までの成功本と異なり、エビデンスレベルが高そうです。


  1. パフォーマンスが成功を促す。パフォーマンスが測定できない時には、ネットワークが成功を促す
  2. パフォーマンスには上限があるが、成功には上限がない
  3. 過去の成功(優先的選択)× 適応度=将来の成功
  4. チームの成功にはバランスと多様性が不可欠だが、功績を認められるのはひとりだけだ
  5. 不屈の精神があれば、成功はいつでもやってくる


おそらく、上記の5つの成功の公式のうち、①③⑤に関しては何のことか分からないと思います。これについては、本書を読んで具体例から理解するしかないと思います。


そして、一見すると内容を理解できそうな②④に関しても、その意味するところはかなり深いです。表面的な文章以上の意味が隠されています。


私が本書を読んでほしいと思う対象は、アカデミアを志す医師です。著者のバラバシ自身が米国の有名大学の教授であり、研究者としての経験や苦悩をネタに本研究を行いました。


成功の尺度は人それぞれかもしれませんが、アカデミアとしての成功の定義も書かれています。そして、①~⑤ともアカデミアとして成功するための公式と思って間違いありません。


私は人生やビジネスで成功する公式を求めて本書を拝読しましたが、ビジネスにおいては①~④が参考になるものの、⑤はアカデミアのための公式だと感じました。


漫然と大学で切磋琢磨するだけでは結果を残せないことが、本書を読むと痛いほど分かります。残念な結果にならないためにも、アカデミア志向の医師には必読の書籍だと思います。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




書評:起業3年目までの教科書

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、起業3年目までの教科書という書籍の書評です。
ときどき行く大規模書店のビジネス書コーナーで平積みされていました。







この手の書籍は最初の50ページほど読むと、最後まで読了する価値があるのか否かを判断できます。今回はアタリでした。私が本書から学んだのは、キャッシュエンジン経営です。




キャッシュエンジン経営


キャッシュエンジン経営とは、キャッシュ(日銭)を確実に稼ぎ、事業を延々と継続するための原資となるエンジンをあらかじめ持って起業する経営戦略です。


キャッシュエンジンは、資産形成におけるインカムゲインに近い概念です。日銭をコツコツ稼ぐ仕組みを持っているか否かで、起業が成功するか否かの確率は随分異なります。


安定的にキャッシュを産むビジネスモデルをベースにして、スケール型事業(事業規模が大きくなるほど、商品やサービスの生産平均単価が小さくなる事業)構築を目指します。


サイバーエージェントやZOZOTOWNがスケールできたのも、安定的キャッシュを産むビジネスモデルで創業したためであり、最初からスケール型事業で起業したのではありません。




研究開発系起業を考える


この点は、非常に重要な示唆に富んでいます。バイオベンチャーなどの医療系スタートアップの多くは、有望な技術を看板にして資金を集めて事業化を開始します。


しかし、研究開発にトラブルが発生すると、事業を離陸させることができずに廃業してしまいます。資金が尽きる前に事業化できるか否かが起業の成否を左右します。


つまり、多くの医療系スタートアップは、日銭を稼ぐ術を持たずに、いきなりスケール型事業を目指しているため、資金繰りに窮してしまいがちなのです。


これを避けるためにも、起業する場合には、まずは日銭を産むビジネスモデルを選択した方が無難であると言えます。


多くの場合、日銭を産むビジネスは華々しさとは無縁です。しかし、自己責任を厳しく問われるリアルワールドでは、いきなりスケール型事業を志向するのは無謀なことが多いです。


事業を離陸させることができなかったために周囲に迷惑をかけることを考えると、キャッシュエンジンを持って何度もスケール型事業にトライする方が合理的です。


ちなみに、医師の場合は医師免許をベースにした給与所得をキャッシュエンジンに見立てることも可能かもしれません。ビジネスとしては金額が少ないものの、安定的だからです。


私は、医師も起業するべきだと考えています。成功率を高めるためにも、いきなりスケール型事業を目指すのではなく、泥臭くても日銭を稼げる事業から始めてはいかがでしょうか。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




書評: 最強のAI活用術

このエントリーをはてなブックマークに追加

表題違いで恐縮ですが、ケアネット・ドットコムの連載企画【医師のためのお金の話】第8回が本日アップされました。お題は、何から始める不動産投資 ? です。



log_carenet



不動産投資は、目的を明確にして投資手法を選択するべきであることを書かせていただきました。1分ほどで読了可能なので、是非ケアネットを訪問してくださいね。



------------------------------------------------



最近話題のAIについて少し勉強をしました。
何冊か読んだうちで、一番実践的だった書籍をご紹介します。








抽象的なAIの総論ではなく、2018年時点のAIをどのように使いこなすかについて、実際の商品を紹介しながら分かりやすく解説されています。


NVIDIAの商品のスペックや価格まで記載されており、雲をつかむような話が多いAIが、実感として理解できるようになりました。


私の気付きは下記の点です。
  • AIでは正解のあるデータをどれだけ効率的に大量に集めるのかがキモとなる
  • 正解データを集めるアノテーター(Annotator)が重要な役割を果たす
  • アノテーターの業務は職人芸



そして本題とは関係ないですが、最も驚いたのは2004年の世界No.1スパコンの「地球シミュレータ」と同性能のハードウェアが、今では100万円未満で購入できるという事実です。


下記に2004年の地球シミュレータと、2016年のDeep Learning Boxを比較しました。結論は、10数年前の最先端スパコン以上の機器を、今では誰でも購入できることに尽きます。


  • 価格: 地球シミュレータ 185億円 vs Deep Learning Box 99万円
  • ランニングコスト:地球シミュレータ 51.5億円 vs Deep Learning Box 5万円
  • 設置面積: 地球シミュレータ 1300㎡ vs Deep Learning Box 0.13㎡



Deep Learning Boxの大きさは通常のPCを少し大きくしたぐらいです。ちなみに、2017年のDeep Learning Boxは、価格据え置きで性能は1.25倍に進化しました。。。


ハードウェアの進化がとんでもないことになっていることが理解できると思います。日本の科学技術力の粋を集めた地球シミュレータが、たった16年で汎用品レベルになっています。


著者は最後に「知識は急速に陳腐化する」と説いています。既存の知識を常にリニューアルし続けなければ、あっという間に脱落してしまいます。


ある意味、非常にしんどい世の中になってきました。経験の価値がどんどん下がり、一生勉強が続くことを意味するからです。おそらく、私たち医師も例外ではないのでしょう。。。







★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

整形外科を志すなら、キャンベル(Campbell's Operative Orthopaedics)は必須でしょう。ペーパー版以外にも、DVDやe-ditionもあって便利です。更にKindle版は約30% OFFで購入可能です。このような辞書的な医学書は、電子書籍と相性が良いと思います。 









書評:忙しい医師でもできる Dr.Kの株式投資戦術

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は書評です。
現役医師によって執筆された資産形成に関する書籍です。







私は、この書籍の存在を中外医学社の担当者である五月女(そうとめ)様よりご教示いただきました。身近に「株式投資で成功している」医師は皆無なので、興味深く拝読しました。


まず内容ですが、株式投資の初心者向けの書籍です。一般的な初心者向けの株式投資本は網羅的に記載されていますが、忙しい医師向けに記載内容を絞り込んでいます。


この書籍の最も大きな特徴は「忙しい医師に最適化した株式投資戦術」の提案をしている点です。本書の記載内容に限らず、知識を得るだけならインターネットで無料で手に入ります。


しかし、膨大な知識の大海から、忙しい医師に最適化した知識体系を抽出することは極めて難しいです。つまり、本書の価値は、記載されている知識ではなく、戦術にあるのです。



私と同じ点


K先生は、ファンダメンタルズをベースにした日本株式の逆張り中長期投資を推奨しています。一方、私の場合、投資対象が世界で期間は超長期ですが、考え方はほぼ同じです。


やはり忙しい医師が株式投資の世界で勝ち残っていくには、短期投資は極めて不利だと思います。あと、投資を開始した時期が不況期であることも共通しています。


これは極めて重要な点です。K先生も私も入り口はビギナーズラックでした。これが2002年や2008年ではなく、2005~2007年や2013年以降だと結果を出すことは難しかったでしょう。



私との相違点


細かい話ですが、投資期間の長さの違いが投資行動にかなりの差を与えています。K先生は私よりも売買回数が多いようです。また、個別企業の分析も入念にされています。


一方、私は数年に一度しか買い出動しないので、普段は個別企業のファンダメンタルズを分析することはほとんどありません。


投資対象の絞り込みはK先生の方が上です。私は、米国株式市場まで対象としており、不動産投資やスモールビジネスまで展開しているため、広く浅くの理解に留まっています。



総 評


K先生と私の能力および割ける時間が同じと仮定すれば、各々の戦術の違いが分かると思います。K先生は狭く深い、私は広く浅い戦略を採用しているため、上記の差異が生まれました。


ひとりの医師が割ける時間には限りがあるため、その大きな制約の中でいかにして結果を出すのか? のアプローチ(戦略)の違いなのです。


前提条件が同じであっても、戦略が異なればおのずと戦術も異なります。おそらくK先生も私も、自分の採用している投資戦略の中では、現状の戦術が最適化されているのでしょう。


私の場合は、大好きな株式投資と不動産投資の両方で結果を出すために、買い出動するハードルを高くして、かつ投資期間を長期化せざるを得ませんでした。


あと、最初に「能力が同じと仮定すれば」と書きましたが、周知のように投資に関しても生まれ持った能力の差異は巨大です。


この能力は学歴と緩い相関関係がありますが、医学部のような学歴の最上位層内では全く相関関係はありません。この点は臨床能力と出身大学に相関が無いことと同じだと思います。


このため、好き嫌いだけではなく、自分の能力に最適化した戦略を構築することも重要です。もちろん、自分の能力を客観的に判断することが最も難しいことではありますが・・・





★★ 発刊後3週で増刷決定! ★★
 


当ブログ管理人書き下ろしの書籍が、中外医学社から発刊されました。「経済的に自由な医師」になることで、医師としての充実感と経済的成功を両立できる道があります。


本著では、資産形成論とマインドを学ぶことができます。具体的な手法は勤務医のための資産形成マニュアルに譲りますが、医師に特化した資産形成の入門書として是非ご活用ください!




161228 【書影】医師の経済的自由







書評:会話もメールも 英語は3語で伝わります

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、とぜんな脊椎外科医のブログで「会話もメールも 英語は3語で伝わります」という書籍が紹介されていました。



キャプチャ - コピー



ホンマかいな?というキャッチーな表題です。しかし、出版社はお堅いダイヤモンド社で、とぜんな脊椎外科医先生も激賞しています。これは購入するしかないな。。。


読み進めると、フムフムといった感じです。プロの翻訳家が言っていることなのでリアリティがあります。実際に私も、無意識のうちに著者が主張されていることを実践していました。


もちろん、著者のように系統立てているわけではなく、あくまで泥縄式です。ただ単に、必要に迫られて3~5語のシンプルな英語を多用しているだけです。


英語の文法は、主語+動詞です。このため、頭から接木のように情報を付加していくのが一番楽です。しかし、長々と単語を羅列するよりも、シンプルに切り分けた方が伝わりやすい。


このあたりのノウハウを惜しみなく披露しています。非英語圏の人間がそれなりのコミュニケーションを取るためには、格式高い英語は必要無いのです。


今までは何となく後ろめたなさを感じていましたが、この書籍を拝読してスッキリしました。英語は、こちらの意思を伝えてナンボの世界ですから!





★★ 『 整形外科の歩き方 』でお宝アルバイト獲得のための基本講座を公開中です! ★★






アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。