整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

資産形成

需給関係を判断材料にしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちは資本主義社会に生きています。
資本主義社会のキホンは自由経済です。


自由経済では需要と供給によって物事が決まります。このことは誰でも知っていることですが、この原理原則に基づいて行動している人は思いのほか少ない印象を抱いています。




就職活動


毎年、就活生対象の人気企業ランキングが話題になります。私はへそ曲がりなので、人気企業ランキング上位企業は現在が旬なので株で言えば長期保有の対象が外すほどです。


しかし、ここでは就活生から人気がある=需要が高いことは、就活生を採る企業にとって(=人気企業は狭き門なので供給は少ない)のどちらに有利なのかを考えてみます。


考えるまでも無く、供給の少ない人気企業の立場が圧倒的に有利です。何と言っても優秀な就活生を採りたい放題なのですから。


一方、就活生にとって、人気企業に就職することは有利なのでしょうか? もちろん、就職先として魅力的なので人気化しています。このため就活生にとっても不利ではありません。


しかし、就職するのはいずれ劣らぬ優秀な人材ばかりです。競争の激しい集団の中で生き残るのは容易ではありません。ここまで考えると就活生に不利であることが分かります。


人気企業ランキング上位に就職するのは、本当の意味で「賢い」人ではない気がするのは私だけでしょうか???




ブランド


ブランドの価値は強力です。ひと昔前までは品質の差が大きかったのですが、今では品質の差がさほど無いにもかかわらず、ブランド力の高いものは価格も高いです。


しかし、実際には価格ほど品質の差が無いことが多いです。代表的な例は iPhoneだと思います。品質に比べて価格の高さが目立ちます。


iPhoneを供給しているアップルは、世界で初めて時価総額1兆ドルを超えた企業です。iPhoneに対して何を求めるのかにもよりますが、品質や性能を求めるのはコスパ悪いです。


iPhoneを持つことによるイメージアップや満足感が目的でない場合には、iPhoneを選択するのは微妙な判断です。品質や性能なら人気の無いファーウェイがベストチョイスです。




株式投資


需給関係がストレートに損得に結びつく具体例として最も適切なのは株式投資だと思います。株価が高い=需要が高い+供給が少ないです。


このような株式は値嵩株と呼ばれて人気化します。初心者が好んで買いますが、このような株式ばかり購入していると、悲惨な結果になることが多いのは周知の事実です。


初心者にありがちなのは、株価の天井で購入(=需要が最も多く供給が最も少ない時期)して大きな損失を抱えてしまうことです。


もちろん、株価の低い銘柄を購入すれば勝てるほど単純なものではありません。ただ、人気化している株式を追い求めると高率に負けることだけは確かです。


株式投資においても需給関係を考えて投資することは大負けしない基本だと思われます。くれぐれもご用心を。




ここまで見てきたように、資本主義の世の中で需給関係を見極めることは、想像以上に重要であることが分かると思います。


可能であれば自分の行動が、需要が低く供給が多いところに向かうことが理想です。少なくとも需要が少なく供給の多い人気化しているところに向かうことは避けるべきでしょう。







★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




自分の資質向上の先を見極めろ

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、私の1週間は仕組みづくりで始まり、仕組みづくりで終わると言っても過言ではありません。仕組みづくりの対象は、現在注力中のスタートアップです。


医師は人間としてのスペックの高い人が多く、しかも経済的にも安定しているにもかかわらず、ビジネス展開という意味ではイマイチな印象を抱いています。


その理由として専門職であることが挙げられます。専門職はいわゆる職人です。余人には無い特殊能力をメシの種にしているので、職業人としての資質向上が最優先課題です。


誰でもそうだと思いますが、若手の時にはベテラン医師を目指して切磋琢磨します。1日8時間労働? 週休2日制?? といった感じで、文字通り寝食を忘れて職務に励みます。


傍から見て過酷な労働環境も、自分に資するトレーニングと思えば全然苦になりません。そんな環境に長年身を置くと、価値観が自分の資質向上に偏ってきます。


もちろん、医師に限らずほとんどの人にとって資質向上は最も有効な戦略です。しかし、自分の資質をひたすら向上させるだけでは、一部を除けば大成できません。


大成できる一部とは、一握りのプロスポーツ選手やアーティストなどです。個人能力に依存した特殊な職業以外は、個人資質の向上だけでは収入面でガラスの天井があります。


誤解を恐れずに言うと、いくら自分の資質を高めてもたかが知れているのです。そして残念ながら医師と言えどもこのことは当てはまります。


しかし、自分の資質を高めると小さな成功を収めることができるので、資質を高めること=人生の勝ちパターンと誤解してしまいます。残念ながらこれでは規模拡大は不可能です。


大きな成功を得ようとすると、人を組織化しなければいけません。この目的を達成するためには、仕組みづくりが重要となってくるのです。


特に起業するのであれば、自分の資質を向上させようなど、ゆめゆめ思ってはいけません。自分は後回しで、他人の資質向上や人間関係の構築に注力し続けます。


ところが、自分の資質向上を第一に考えてきた医師にとって、他人の資質向上や人間関係の構築など考えも及ばないのです。


このような性癖が身体に沁みつくと、大きく成功することの妨げになります。大きく成功するための秘訣は、職業人としての医師の心構えと真逆の考え方なのです。


それでは、実際のビジネスの現場では仕組みづくりに邁進していればよいのでしょうか? 当然そんなわけはなく、最も重要なことは売上の確保です。


普通は売上を確保するためにマーケティングに奔走します。自分の資質向上はもちろんのこと、仕組みづくりなどに構っている余裕などありません。


しかし、泥縄式に目の前の仕事をこなしているだけでは現状維持がやっとです。以上より、私の経験しているかぎりでは、重要度は下記のようになります。

  1.  売上確保
  2.  マーケティング(顧客のアタマの中の一等地を確保することに注力)
  3.  組織の仕組づくり
  4.  自分の資質向上


極論すると自分はポンコツでもいいので、周囲の資質を向上させて組織化することが内部体制の目指すべき姿ではないでしょうか?


こんなことを書くと「夢も希望もない」とピンの存在に留まることを選択する方も多いかもしれません。もちろん職業人としての成功だけを望んでいるのなら何も問題はありません。


しかし「世の中に影響を与えたい」「ある程度は経済的に成功したい」と考えている方は、自分の資質向上の先に本当に目指すべきゴールがあるのか再考するべきだと思います。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




物件情報収集も自動化可能

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、外来が終わって医局でひと息ついていると、懇意の不動産業者様からメールが来ていました。その日の午前中に私が所有している物件の隣で新規売物件が出たとのことです。


資料を確認しましたが、所有物件の隣だけにほぼ周知の事項だらけです。むしろ、賃貸需要の強さや賃貸市場のトレンドも含めた物件のポテンシャルは私の方が分かるくらいです。


担当者に電話して気になる点を確認してから、その場で買い付けを入れました。ただし、隣家の購入価格で買い付けたので、かなり厳しい指値となってしまいました。


ニコニコ現金払い+3日以内の決済可という条件ですが、さすがに指値が厳しかったため、しばらく検討させて欲しいとの返答でした。そりゃそうですよね(笑)。


さて、今回のポイントは懇意の不動産業者様が、不動産投資のエージェントになってくれている点です。この点は非常に大きいです。


私は忙しいので、専業不動産投資家のように物件情報収集を年がら年中行うわけにはいきません。このため、物件情報収集で大きなハンディを抱えていることになります。


しかし、プロの不動産業者様が私の代わりに(?)常に目を光らせてくれています。もちろんレインズの情報にも対応しているので、情報収集能力としては最上位です。


事前に希望物件種類・エリアをお伝えしてるため、過不足無く私が好みそうな物件情報を紹介してくれます。それなりにセレクトしてくれているので、つまらない情報は来ません。


このような状態になると、不動産投資は非常に楽になります。物件情報収集に関しては完全に任せているため、ますます不動産投資に関してはやることがなくなります。


あえて言うならば、良い物件がでればいつでも購入できるようにファイナンス面を磨く必要がありますが、これは資産形成にも直結するので日々精進しています。


ここまでのロードマップを下記に記します。
  1. 不動産投資の勉強をみっちり行う
  2. とにかく物件を見まくる
  3. 物件を購入する
  4. 物件を運営する
  5. 運営面での自動化を進める
  6. 情報収集面での自動化を進める


⑥に到達すればバイサイドでは完璧です。ちなみに全行程を通じて、ファイナンス面の強化は必須です。最初はタネ銭から始まって、次第にキャッシュフローも潤沢にしていきます。


最終的には「あの人が好きそうな物件を持っていけば確実に購入するので仲介手数料が懐に入る!」状態が目標となるでしょう。何とも泥臭いですが不動産投資の真実だと思います。







★★ 管理人監修の「築古木造戸建投資マニュアル」 ★★
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


  1.  不動産投資の入門編
  2.  給与所得の節税対策


医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
 

本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





ケアネット:資産づくりで結果を出す人だけが知る「3つの心掛け」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケアネット・ドットコムの連載企画【医師のためのお金の話】第 25回が、本日アップされました。お題は、資産づくりで結果を出す人だけが知る「3つの心掛け」 です。



log_carenet



今回は、資産づくりで結果にコミットするための、3つの心掛けを紹介しました。実際の資産づくりにおいては、ハウツーよりも物事に対する取り組み方が重要だと感じます。


その理由は、資産づくりにおいて「トラブルなく結果を出すことは不可能」だからです。いかにして困難や問題点を乗り越えるかが、資産形成を成功に導く秘訣です。


ついつい私たちは枝葉の知識に目を向けがちですが、本当に成功したいのであれば根幹を成す投資に対する考え方や心構えが重要だと信じています。


人生に失敗やトラブルはつきものです。そして、日常臨床や研究と同様に、トラブルと向き合い乗り越えてこそ結果を出すことができます。


今回はトラブルを乗り越えるための TIPSをまとめてみました。これらの TIPSは資産づくりだけではなく、日常臨床や研究で行き詰ったときにも役に立つと思います。


3分で読了可能なので、是非ケアネット・ドットコムの連載企画【医師のためのお金の話】第 25回を訪問してください!






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




ソフトバンクグループとは何者なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)が出資している WeWorkの IPO計画が頓挫しました。WeWorkはシェアオフィス事業のユニコーンで、SVFの中核のひとつです。


WeWorkの企業価値は当初 470億ドルと目されていましたが、現状では 100億ドルにも満たないと見做されています。そして、ソフトバンクの直接出資額は約75億ドルにのぼります。


この金額に加えて、来年に予定されている追加出資の 15億ドルや出資済みの WeWorkの海外子会社への融資 16億ドルを加えると 100億ドルに達します。


単なるシェアオフィス事業を展開する不動産会社である WeWorkをテック企業と見做して投資したツケが回ってきたのですが、SVFが投資するスタートアップは赤字企業が多いです。


スタートアップなので赤字は仕方ないという向きもありますが、Uberの低迷や今回の WeWork騒動で巨額赤字を垂れ流すスタートアップへの
投資家の視線は厳しくなっています。


このことは、SVFに対する評価が厳しくなることを意味します。日本ではソフトバンク・グループ(SBG)は通信会社に分類されていますが、実態は投資会社です。


このため、SBGに対するプロの評価は芳しくなく、低PER・PBRに甘んじていました。孫会長はことあるごとに SBGはお買い得と宣伝していますが投資対象としては厳しいです。


SBG株を購入する際には、実業ではなく投資ファンドへの投資という感覚が必要です。そして、孫会長の戦略を考えると、投資というより投機に近いことも認識するべきでしょう。


もちろん、世界中の AI企業群へ投資しているので目論見通りに大化けする可能性はあります。事実、ここまで孫会長は30年近くにわたって不可能を可能にしてきた実績があります。


孫会長が天才であることは間違いないですが、カリスマに依存する投資は少なくとも安定的なリターンや長期投資には不向きと考えています。


SBGの指標は魅力的な水準なのですが、投資を検討する場合にはこれらのことを十分に考慮した上で、慎重な対応が必要だと思います。


今回の WeWork騒動は、SVFおよび SBGの終わりの始まりである可能性があります。この難局を孫会長は無事乗り切ることができるのか?


米国大統領選を翌年に控えた現状では、SVF
および SBGに残された時間はあまり多くありません。しばらく孫会長の動向から目が離せない状況が続きます。







★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。