整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

資産形成

あなたのキャリアプランは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、英語ペラペラ道場先生が運営している医師のキャリア革命(オンラインサロン)で、「サロンのメンバーが考えるこれからのキャリア形成のプラン」という話題がありました。


参加メンバーが多様性のあるキャリアプランを披露していました。う~ん、さすが尖った人が多いです(笑)。見習って、私も自分のキャリアプランを書いてみました。





私の場合は、医師としてのキャリアの整理を考えています。だいたい卒後20年ぐらいすると、選択できることがほとんど残っていないことに気付きます。今更、科や専門領域を変更するわけにはいかず、悪く言うと過去に身に着けた遺産で食っている状態です。幸い、私の領域はほとんど進歩が無いので、たんたんと業務をこなすだけでOKです。安定してはいますが、30歳台のころに比べると圧倒的に選択肢が少ないと感じています。


この歳になって、時間の大切さを痛感するようになりました。そこで、まずはタネ銭を稼ぐために続けていたアルバイトを譲っていくことから開始しています。その次のステップはメイン勤務先の時短勤務なのでしょうが、こちらは術後患者さんを診る必要があるのでハードルが高そうです。


幸い、医師としての収入よりも自分で立ち上げたビジネスや不動産からの収入の方が多いので、この点に関しては非常にありがたいと感じています。やはり、資産形成を行っているか否かは、人生の選択肢の多さを維持する上でも非常に重要だと思います。


ただ、メインの勤務先を退職する踏ん切りまではなかなかつかないのが現状です。その理由は、①医療業界とのつながり ②チャンスの窓が開いた時の銀行融資の容易さ だと感じています。①に関しては、医師をしているからこそ得ることができる閃きや人脈が大きいのです。


直近の節目は、専門医の更新時期を乗り切ることと、開発中の医療器具を商品化することです。この2つをクリアすると病院勤務をつづける必要性が低くなるので、次のステップを考えようと思います。





前向きなキャリアプランというよりも、退却戦の指揮官のボヤキといった趣きですね(笑)。しかし、文章に書くことで、自分の考えがまとまってスッキリしました。


そろそろ臨床に携わることを卒業して、次のステップに歩を進める時期に差し掛かっているのかもしれません。





★★ 発刊後3週で増刷決定! ★★
 


当ブログ管理人書き下ろしの書籍が、中外医学社から発刊されました。「経済的に自由な医師」になることで、医師としての充実感と経済的成功を両立できる道があります。


本著では、資産形成論とマインドを学ぶことができます。具体的な手法は勤務医のための資産形成マニュアルに譲りますが、医師に特化した資産形成の入門書として是非ご活用ください!




161228 【書影】医師の経済的自由







バーベル戦略を人生に応用する

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、『ブラック・スワン』のタレブによる反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方を読みました。今回はブラック・スワンと異なり、比較的読みやすい書籍でした。








ナシム・ニコラス・タレブは、ウォール街でデリバティブトレーダーとして長年働き、その後認識論の研究者となりました。


タレブは、以前から金融危機を警告しており、自らの主張に基づいて2007年からの金融危機で数百万ドルの利益を上げたことで、世間からの注目を集めました。


なかなか独創的な視点で興味深いのですが、戦術面というよりも戦略面で役に立つ書籍だと思いました。


そして、今回の書籍を拝読して、今までぼんやりと自分なりに頭の中で考えていた人生における戦略のひとつが、具体的な形で紹介されていることに驚きました。


その戦略とは「バーベル戦略」です。バーベル戦略とは、ハイリスク・ハイリターンの資産とローリスク・ローリターンの資産など対照的な資産を組み合わせる投資手法です。


タレブは、ポートフォリオの85%〜90%を安全性の高い資産に投資し、残りの10%〜15%をリスクの高い投機的資産に投資する手法を推奨しています。


債券投資の場合は、残存期間の短い債券と長い債券を組み合わせる戦略です。株式投資の場合は、大型株と小型株や、バリュー株とグロース株など両極端な対象を組み合わせます。


しかし、単にバーベル戦略を金融資産投資に限局するのはもったいないです。この戦略は、医師のような超安定的な職種に就いている人間にとって、極めて有用な考え方です。


現在の日本において、医師は参入障壁に守られた極めて安定的な立場です。このことは、学業成績が最上位層の高校生達が、東京大学ではなく医学部を目指すことからも分かります。


しかし、医師と言えども本当に盤石な立場なのかは誰にも分かりません。東京電力、東芝、日本航空、シャープ、神戸製鋼などの大企業のように、苦境に陥ることも皆無ではありません。


安定的な立場の医師になったとしても、予測できない悪い偶然(ブラックスワン)によってキャリアが滅茶苦茶になることは起こりえます。


実際にブラックスワンが起こるまで安全ですが、自分のキャリアや時間を医師だけに捧げると、医療業界全体が苦境に陥ったときに取れる選択肢が少なくなるリスクがあります。


ブラックスワンのような予測ができないことに対抗するには、予測できないことが起こったときに、良い結果をもたらしてくれるように賭けておくことが必要です。


具体的には、自分の仕事時間の80%を安定した医師の仕事に費やしつつ、残りの20%の時間で、結果がどうなるか分からない副業や資産運用を行ってみると良いということになります。


ここで重要なのは、副業や資産運用に20%の時間を使って日銭を稼ぐ戦略ではないことです。成功したときに、リターンの上限が青天井となることを志向するべきだということです。


副業や資産運用をしていると、国民皆保険制度崩壊で医師がダメになったときにも、一気に全てがゼロになる状況は避けることができます。 ブラックスワンは予測ができません。


重要なことは、ブラックスワンのような稀な事象が発生する確率を計算することではなく、その事象が起こった時に及ぶ影響を最小限に食い止めることです。


そして仮に安定な医師の収入がゼロになっても、バーベル戦略を採っていれば残り20% の「メシの種」は残りますし、それが青天井のリターンを出してくれるかもしれません。


このように、バーベル戦略は医師や公務員のような安定した立場の人が、その安定性をうまく利用することで、ブラックスワンが発生しても生き残っていける有用な戦略だと思うのです。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




焦土作戦なら年収700万円!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は結構厳しいニュースがありました。
基礎控除高所得者減額検討 2500万円超はゼロ です。


年収2500万円超の人にとって、実質的な増税額は38万円×50%=19万円です。全体から見れば年収の1%未満です。しかし、このニュースをみて非常に気分が悪くなりました。


給与額 1500 万円以上の人は、日本の納税者の1%にすぎません。人数が1%に満たないので全体の所得の5.5%しか稼いでいませんが、所得税額の27.7%を 納付しています。


つまり日本は全人口の1%に満たない人が全体の27%の税を負担しているのです。この不公平感を何とかしてほしいです。


年収1500万円以上稼ぐことは容易なことではありません。並みの努力しかしてこなかった人には、到底うかがい知ることのできない厳しい訓練や経験を積み重ねて成し遂げた収入です。


尋常ではない努力を積み重ねた結果の所得を、取りやすいところから取る的な安易な政策決定で収奪されるのは、正直言ってたまったものではありません。


うつうつとやるせなさを感じていましたが、同じように感じている人が身近に居ました。どうやら、ゆるい先生も同じように感じたようです。






金額的には大したものではありませんが、いかに高額所得者が大事にされていないかということが身に染みて分かったことがショックでした。


本来なら日本に富をもたらす「金の卵を産むニワトリ」のはずなのですが、客観的にみて国のATMもしくは奴隷に過ぎません。。。 いや~、本当に働く意欲を削がれます。


江戸時代でさえ四公六民でした。つまり税率40%です。しかし、高額所得者は50~55%+社会保険料を徴収されます。もしかして江戸時代よりもキツイんでしょうか?


今回のニュースで相当やる気をそがれた管理人ですが、ゆるい先生の「無職戦法」をみて、こりゃいいな! と思いました。いわゆる焦土作戦ですね(笑)


現在の税制では年収700万円まで実質的に非課税です(※)。これ以下の年収の方はほぼ税金を払っていません。つまり年収700万円に抑えることで、実質的非課税世帯となります。



※ 年収700万円以下では、国から得る利益(公共材や教育)>納税金額



もちろん、納税することで社会貢献するつもりはあります。ただ、それにも限度があります。自分の命を削って稼いだ収入の半分以上を持っていかれることは到底納得できません。


このような観点から、ゆるい先生が提唱する「無職戦法」も検討の余地アリだと思いました。「無職」は楽しくないですが、個人所得放棄で静かな抵抗をするのも一法かなと・・・


個人所得を放棄する代わりに、法人での収益比率を高めます。国の政策が個人から法人なので、その流れに乗ることが最もストレスが少ないのではないでしょうか。


実は、この手法は焦土作戦でも何でもありません。皆あまり声を大にして言いませんが、ビジネスオーナーの間では半ば常識的な数字です。


法人としての利益が700万円以上あることが前提ですが、法人の節税対策としての700万円の給与は、法人・個人を通算してのベストミックスなのです。


細かい計算は省きますが、例えて言えば「ベンツは4年落ちを買え!」と同じ理屈です。これ以上、”いじめ” がキツクなってきたら焦土作戦もやむを得ないですね。。。


しかし、究極的には法人さえアブナイかもしれません。そうなると国内に安全地帯が無くなるので、キャピタルフライト(海外への資産逃避)を真剣に検討することになります。






★★ 発刊後3週で増刷決定! ★★
 


当ブログ管理人書き下ろしの書籍が、中外医学社から発刊されました。「経済的に自由な医師」になることで、医師としての充実感と経済的成功を両立できる道があります。


本著では、資産形成論とマインドを学ぶことができます。具体的な手法は勤務医のための資産形成マニュアルに譲りますが、医師に特化した資産形成の入門書として是非ご活用ください!




161228 【書影】医師の経済的自由







不動産投資は可愛い女性と似ている?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、所有している1棟マンションで退去予告が発生しました。
全所有物件で満室継続中ですが、数カ月ぶりに満室が崩れる予定になりました。


2004年に不動産賃貸経営を始めて今年で14年目ですが、未だに退去予告は嫌なモノです。しかし、今回に限っては「ヤッター」とガッツポーズになりました。


退去予告したのは某旧帝国大学の大学院生で、何の問題も起こさない優良入居者でした。では何故喜ぶのか? それは、家賃が極めて安価だからです。


今回退去する方は、私が物件を購入した2012年以前から入居しています。物件購入後、入居者が入れ替わる度にどんどん家賃を上げました。


今回の退去で、全ての部屋の家賃値上げが完了することになるのです。家賃値上げに伴い購入価格に対する表面利回りが10%を超えました。ちなみに流通利回りは5%前後です。


うまいことやってるな~ と思う方が多いかもしれませんが、私は特別な努力をしているわけではありません。賃貸経営者としては月並みなことをしているだけです。


では、何が結果を出している要因なのか? つねづね私は賃貸経営は女性に似ていると思っています。それはモテる(満室経営)ためには下記の要素が必要だと考えているからです。


  1.  生まれ持ってのルックス
  2.  おしゃれの仕方
  3.  性格の良さや人間性



まず①ですが、物件でいうとスペックの良し悪しに相当します。物件スペックとは主に「立地」です。立地の良い物件は、目鼻立ちの整った可愛い女性に相当します。


ただ、単に目鼻立ちが整っているだけでモテるわけではありません。ボサボサの髪でだらしないカッコをしたすっぴんでは、モテ度も半減します。


②に関してですが、ルックスの良い女性がそれなりに外見に気を使うとモテ度が上昇します。このことを物件に当てはめると、リノベーションやフロントリフォームに相当します。


端的に言うと誤魔化しているだけですが、見た目だけで相当有利な状況になります。立地の良い物件を小綺麗にすると、面白いように入居付け可能となるのです。


しかし、おしゃれで目鼻立ちの整った可愛い女性であっても、話の内容がつまらなかったり、性格が悪いと本当の意味でモテることは(たぶん)ありません。


物件で言うと賃貸経営の手法に相当します。それなりにテナントリテンションに気を使い、快適な住環境を提供します。ここまでやれば賃貸経営は盤石となりATM化も可能です。


不動産投資にはさまざまなスタイルがありますが、私の考えでは可愛い女性(立地が良い)が、おしゃれをして(リノベ)、性格が良い(快適な住環境)と最強だと思うのです。







★★ 管理人監修の「医師のための築古木造戸建投資マニュアル」 ★★
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


  1.  不動産投資の入門編
  2.  給与所得の節税対策


医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
 

本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





ビギナーズラックの取引記録を発見!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、自宅で断捨離していました。
私はモノで溢れていることが大嫌いです。


自宅の隅の方を片付けていると、懐かしい資料を発見しました。私が株式市場に参戦したときの取引明細です。当時はイー・ウィング証券(現カブドットコム証券)で取引していました。



1 - コピー



上記の取引明細によると、2001年3月1日に証券会社への入金と同時に、住友金属工業(現在の新日本製鐵)を71円で100000株(!)購入したようです。


今では考えられないような無茶苦茶な購入の仕方です(笑)。入金したてのなけなしの700万円が、一瞬にしてボロ株に変換されました。


住友金属工業のような超大型株は、値動きが非常に悪いです。1日で2円も株価が動こうなら、今日は変動率の高い1日だったのだなと感じたものです。



2 - コピー




それからの1ヵ月間は、なけなしの資金を1日で使ってしまった浅はかな自分に後悔し通しでした。そんな値動きに乏しい住金が、なぜか4月になって動意づきました。


あれよあれよという間に90円台まで上昇しました。そして、購入から1ヵ月半後の4月13日から売却を開始しました。


  • 2001.3.  1 100000株@71円 で購入
  • 2001.4.13 1000株@85円 → 14000円の利益
  • 2001.4.13 29000株@85円 → 406000円の利益
  • 2001.4.16 1000株@94円 → 23000円の利益
  • 2001.4.16 2000株@94円 → 46000円の利益
  • 2001.4.16 7000株@94円 → 161000円の利益
  • 2001.4.17 20000株@91円 → 400000円の利益
  • 2017.4.18 40000株@91円 → 800000円の利益



利益の合計は185万円です。ここから売買手数料と税金がひかれますが、大半の利益は自分のモノになりました。この間51日間しかありません。まさにビギナーズラックです。


今となっては微笑ましい金額ですが、当時の私にとって、2カ月弱で185万円儲けたことは人生感が変わるほどの衝撃でした(笑)。


さぞ、嬉しくて舞い上がったのだろうと思う方がほとんどでしょう。しかし、実は売り切るまでの2カ月弱は、精神的に地獄のような日々でした。


特に最初の1カ月は、株価が動かないので夜も眠れないほど心配しました。結果オーライなものの、当時の私はこんな地獄はまっぴらごめんだと考えていました。


その時に私が採った行動はエキセントリックでした。1~2カ月で、複数の書店で売られていたほとんどの株式投資関係の書籍を読破しました。恐怖に突き動かされた行動です。


このときに実践した売却の手法は、とある書籍に記載されていたものです。今となっては非常に原始的ですが、とにかくルールに従って売却したことが大きいです。


2001年3月にビギナーズラックから始まった私の株式投資は、2001年9月11日の同時多発テロを経て、2003年5月のりそな銀行国有化まで、下げ続ける株式市場で悪戦苦闘しました。


このような過酷な相場環境でも市場に留まり続けたことで、期せずして下記のことを体得できました。住金売買で得た185万円の利益より、こちらの方が人生を変えた大きな資産です。

  1.  下落相場でも買い下がる精神力
  2.  ルールに従って売買する忍耐力


このような経験を積むことで、マネー雑誌で推奨されている銘柄を購入したり、相場の雰囲気で購入したりする行為とは無縁の人になれました。


①日本に関わらず広く世界の市場を観察して ②チャンスの窓が開いている市場を見つけ出し ③自分のルールにしたがって買い下がる ということを16年間続けています。


めったにチャンスの窓は開かないので、数年に一度の仕事となります。チャンスの窓は2
~3カ月しか開かないことが多いので、その間のみの短期集中投資です。


VTのドルコスト平均法は市場に勝てる優れた手法ですが、大きな利益を得るというよりも通貨下落に対するヘッジの意味合いが強いです。


ポジショントーク丸出しですが、多忙な医師が通貨下落に対するヘッジ以上の投資成果を得るには、「ストック型銘柄」への「超長期逆張り投資」がベストではないかと考えています。







★★  医師のための金融資産形成術  ★★


資産家および医師を対象として、2015年10月に開催した本ブログ管理人による 「金融資産形成術セミナー」 の動画、および講演で使用したスライドです。



NY夜景

      



勤務医・開業医の種類に関わらず、医師が資産形成する際には下記の3つを組み合わせることで効率良く資産形成することができます。


1. 医師免許をベースにした人的資産からのキャッシュフロー
2. 不動産からのキャッシュフロー
3. 金融資産投資の技術


①②で得られる安定したキャッシュフローを元手にして、③の金融資産投資技術を用いて資産形成するのです。しかし、多忙な医師が金融資産投資で結果を出すのは難しいのが現実です。


一方、金融資産投資は買値で投資収益性が決まります。 ”多忙な医師がいかにして金融資産を安く買うか?” という命題を解決するため、私は超長期逆張り投資戦略を選択しています。 


今回の「金融資産投資術セミナー」は、資産形成マニュアルで提示した資産形成手法における金融資産投資の各論です。築古木造戸建投資は「守」、金融資産投資は「攻」という位置づけです。


築古木造戸建投資の「守」 と 金融資産投資の「攻」の組み合わせが、安定的な所得のある医師の資産形成における有力な選択肢のひとつと考えています。



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。