整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

資産形成

つみたてNISAやiDeCoの私見 その1

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、下記のようなメッセージをいただきました。




地方で内科医をしている者ですが、いつも資産形成に関して先生のブログで勉強させていただいております。 お忙しい中恐縮ですが、以下の点につきまして、先生のご意見を頂戴できましたら幸いです。


1) 先生は以前の記事で、現行NISAの利用には積極的ではないというご意見だったかと思います。
その理由として、NISAの非課税期間が5年間しかなく、長期保有を前提とした場合には短すぎるという点と、損失が発生した場合に特定口座や一般口座と損益通算ができない点を挙げていらっしゃいました。
2018年1月から始まるつみたてNISAに関しては、どのような意見をお持ちでしょうか。


2) 2017年1月から専業主婦もiDeCoに加入が可能となりましたが、所得がない場合、iDeCoの一番のメリットである所得控除が受けられません。
その他のメリットとして、NISAと同じように値上がり益が非課税になる点と、将来、一時金として受け取るにせよ年金として受け取るにせよ、一定額の控除が受けられる点が挙げられますが、その両者を勘案した上で、専業主婦もiDeCoを積極的に活用すべきとお考えでしょうか。


私個人の意見としましては、
・つみたてNISAに関しては、20年間の枠があれば、その間に市場の大きな谷が1〜2度やってきても、その後の回復期間も十分に見込めるため利用価値がある
・専業主婦に関しては、iDeCoよりもつみたてNISAを優先して利用すべき

というものですが、先生のご意見を頂戴できましたら幸いです。





まず、最初にお断りしておきますが、私自身はつみたてNISAやiDeCoにはあまり興味がなく、NISAやiDeCoを一切利用していません。


確かに両制度とも一見税制の優位性はあると思います。しかし、私が実践している超長期逆張り投資では含み益を実現化することがほとんど無いため、制度的なメリットが無いからです。


2018年から始まるつみたてNISAは、毎年40万円まで拠出でき、最大20年間税金が非課税になる制度です。以下に私が思うこの制度のデメリットを挙げます。

  1.  投資金額が少なすぎる
  2.  購入対象がETFや投資信託に限られる
  3.  購入方法がドルコスト平均法である


まず①ですが、いわゆる本物の「資産」形成を狙うには金額が少なすぎます。元本は40万円×20年=最大800万円しかありません。元本がこの金額では正直言って相当厳しいです。


更に良くないのが②の投資対象です。つみたてNISA口座で買える投資対象は、長期の分散投資に適したものに限られて、投資方法は定期的・継続的な方法に限定されます。


それって、現在の投資理論では最も安全で素晴らしい投資対象ではないのか? そう思ったアナタは、投資の勉強をしっかりしている方です。


しかし、インデックス型ETFや投資信託は、年金やSWFなどの「くじら」向けの投資対象です。これらの最大の問題点は、時価総額の大きな銘柄の影響を受ける点です。



参考: 個別株 vs ETF どちらが有利か?



上のリンクで述べているように優良企業バイアスがかかっているため、投資本来の旨味を取り込むことができません。つまり、常にやや割高な買い物をさせられているのです。


毎月分配型投信のような最悪な毒物ではないものの、60点ぐらいの無難な投資対象に過ぎません。少なくともインデックス投資だけで富裕層に到達した人を私は見たことがありません。


最後の③ですが、これも各方面からの批判が殺到しそうなコメントです(笑)。ドルコスト平均法は、最高の投資手法に決まっているだろ! と思うアナタ、勉強熱心ですね。


確かにドルコスト平均法はまずまず投資手法ですが、やや机上の空論的なところがあります。この投資手法の最大の問題点は、単なる高値掴みの投資法になる可能性が高いことです。


理論的には相場暴落時に購入するユニット数が多くなるため非常に有利です。しかし、ほとんどの投資家は暴落時に投資をストップしてしまいます。


例えば、2001年の同時多発テロ、2008年のリーマンショックの際の自由落下のような相場環境において、果敢に買い向かった投資家がどれほどいたでしょうか?(※)


仮に北朝鮮の水爆が首都圏に投下されてもドルコスト平均法を続ける投資家がどれほど居るでしょう? このように考えると普通の人には少しハードルが高いと言わざるを得ません。


制度上は「つみたて」ですが、強制的に資金投入を停止することは可能です。このようなことから、私はつみたてNISAに対する興味がわかないのです。


もしどうしても、つみたてNISAをやりたいのであれば、①家族全員の名義で ②MSCI ACWI Indexを ③この世が終わるまで続ける  ことを誓うべきでしょう。


ここまでつみたてNISAのデメリットをあげつらいましたが、私は金融庁の森長官は大好きです。考えうる限りでは、国民に対してこれ以上の施策を打てないでしょう。


こちらで述べたように、金融資産投資において上位4%に入る自信が無い方は、家族全員名義の「つみたてNISA」で、MSCI ACWI Indexをドルコスト平均法で続けることを勧めます。


しかし、金融資産投資において上位4%に入る実力のある方は、投資手法が制限される害悪>>>税制上の優位点なので、近寄らない方が無難だと思います。


ここまで書いて疲れました。明日は残りの宿題のiDeCoについて書く予定です。あ~、また各方面からバッシングの嵐かもしれないなぁ(笑)




回想録(※)


2001年の同時多発テロ後に、最初に開いたのは東京市場でした。当時、名実ともに世界第二位の経済大国だった日本は、流動性供給のために敢えて市場を開く決断しました。


たまたま水曜日が休みの病院に勤務していた私は、リアルタイムで9月12日(水)の東京市場の動向を観察していました。


午前9時に東京市場が始まっても、全ての銘柄の板が空欄で、9時20分ごろに初めて新日本製鐵が寄ったことを覚えています。この日、私は全力で新日本製鐵へ買い向かいました。


半狂乱の相場環境で勝負するには流動性確保が鉄則です。当時は国内にETFが存在しなかったので、流動性を確保して勝負するには新日本製鐵を買うことがセオリーだったのです。





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




不動産投資は自分のチームを作ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

時々、不動産運営についての質問をいただくことがあります。この1年間にあった質問は下記のごとくです。

  1.  火災保険を漏水事故で適応する方法
  2.  水道バイパス工事
  3.  調停
  4.  インターネット回線の自前導入


上記は、1棟モノを扱う不動産投資においては、いずれもマストアイテムだと思います。そして、これらをクリアするために、自分の”チーム”で対応することになります。


たとえば①ですが、火災保険で漏水事故そのものは保険対象外です。漏水によって汚損した室内は保険対象ですが、全体でみれば漏水箇所特定および修理が大きなウェートを占めます。


事故が1件発生すると膨大な費用がかかることが多いので、不動産賃貸経営において火災保険を上手く利用できるか否かかは、経営を左右するほどの問題になります。


しかし、火災保険の判断はブラックボックスです。ある程度は漏れ伝わっていますが、このあたりの判断や適応方法を正確に判断することは難しいです。


そして、私はチームで事故対応するのですが、メンバーは保険代理店および百戦錬磨の大家仲間です。メンバーの意見を聞きながら最適解を探っていきます。


②は揚水ポンプを最後まで使い切るのに必須です。対応するチームメンバーは水道業者ですが、意外と仲良くなるのが難しいので、これは!という人が居れば確実にモノにしましょう。


③が自前でできれば最強です。私もよく調停を利用したものですが、チームメンバーは百戦錬磨の大家仲間と管理会社です。管理会社に指示して動いてもらうことで格安に解決します。


④は特にWiFi対応が必須です。業者に頼むとバカ高くてランニングコストまで徴収されるので良い選択肢ではありません。私のチームメンバーはウェブデザイナーと電気屋さんです。


ウェブデザイナーにシステム設計および機種選択をしてもらい、現地工事は電気屋さんです。スタートアップもウェブデザイナーに任せると、現地に行かずして構築可能です。


これ以外にも旅館業・レンタルバー開業に際しては、工務店やデザイナーにお世話になりました。これらのイツメンを自分のチームにすることで、自由自在の不動産経営が可能となります。


ちなみに不動産の仕入れは、地元の不動産業者さん+財閥系不動産業者です。地元の不動産業者は小ぶりな築古物件、財閥系は商業地の大型物件の耳寄り情報を与えてくれます。


これらの懇意の業者さんからいい話が来ると、そのまま銀行の融資担当者に電話します。だいたい電話1本で感触をつかめるのでタイムロスがありません。


チームと言っても直接雇用するわけではなく、あくまで自分の気持ちの中だけの「チーム」です。必要なときに電話1本(最近はLINE1本?)で相談できる強みは何事にも代えがたいです。


不動産経営は、一般事業と比べるとトラブルの種類が少なく対応が容易なことが多いです。このため、一度素晴らしいチームを作ると、労無く収益性を向上することが可能です。


ちなみに、私の不動産投資チームの構成メンバーは下記のごとくです。皆、電話1本でホイホイ動いてくれます。支払いはもちろん、納品直後のニコニコ現金払いです。

  •  管理会社
  •  百選練磨の大家仲間
  •  ひとり工務店の社長
  •  電気屋さん
  •  水道屋さん
  •  クロス屋さん
  •  サッシ屋さん
  •  清掃業者(ハウスクリーニング兼クロスリペア)
  •  デザイナー
  •  ウェブデザイナー
  •  保険代理店社長
  •  銀行の融資担当者
  •  地元の不動産業者の社長
  •  財閥系不動産業者の担当者


これだけのメンバーがチームに加わっていると、不動産経営で発生するほとんどのリスクに対応することが可能です。しかも、自分が現地入りするまでもなく解決することが多いです。


書店で売られている不動産投資本では、購入に力点が置かれているものが多いです。しかし実際には、不動産は購入してからが勝負です。


安く・確実に高いレベルでのサービスを入居者に提供するためにも、購入後のできるだけ早い時期に、自分だけのチームを構築することをお勧めします。





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




書評:忙しい医師でもできる Dr.Kの株式投資戦術

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は書評です。
現役医師によって執筆された資産形成に関する書籍です。







私は、この書籍の存在を中外医学社の担当者である五月女(そうとめ)様よりご教示いただきました。身近に「株式投資で成功している」医師は皆無なので、興味深く拝読しました。


まず内容ですが、株式投資の初心者向けの書籍です。一般的な初心者向けの株式投資本は網羅的に記載されていますが、忙しい医師向けに記載内容を絞り込んでいます。


この書籍の最も大きな特徴は「忙しい医師に最適化した株式投資戦術」の提案をしている点です。本書の記載内容に限らず、知識を得るだけならインターネットで無料で手に入ります。


しかし、膨大な知識の大海から、忙しい医師に最適化した知識体系を抽出することは極めて難しいです。つまり、本書の価値は、記載されている知識ではなく、戦術にあるのです。



私と同じ点


K先生は、ファンダメンタルズをベースにした日本株式の逆張り中長期投資を推奨しています。一方、私の場合、投資対象が世界で期間は超長期ですが、考え方はほぼ同じです。


やはり忙しい医師が株式投資の世界で勝ち残っていくには、短期投資は極めて不利だと思います。あと、投資を開始した時期が不況期であることも共通しています。


これは極めて重要な点です。K先生も私も入り口はビギナーズラックでした。これが2002年や2008年ではなく、2005~2007年や2013年以降だと結果を出すことは難しかったでしょう。



私との相違点


細かい話ですが、投資期間の長さの違いが投資行動にかなりの差を与えています。K先生は私よりも売買回数が多いようです。また、個別企業の分析も入念にされています。


一方、私は数年に一度しか買い出動しないので、普段は個別企業のファンダメンタルズを分析することはほとんどありません。


投資対象の絞り込みはK先生の方が上です。私は、米国株式市場まで対象としており、不動産投資やスモールビジネスまで展開しているため、広く浅くの理解に留まっています。



総 評


K先生と私の能力および割ける時間が同じと仮定すれば、各々の戦術の違いが分かると思います。K先生は狭く深い、私は広く浅い戦略を採用しているため、上記の差異が生まれました。


ひとりの医師が割ける時間には限りがあるため、その大きな制約の中でいかにして結果を出すのか? のアプローチ(戦略)の違いなのです。


前提条件が同じであっても、戦略が異なればおのずと戦術も異なります。おそらくK先生も私も、自分の採用している投資戦略の中では、現状の戦術が最適化されているのでしょう。


私の場合は、大好きな株式投資と不動産投資の両方で結果を出すために、買い出動するハードルを高くして、かつ投資期間を長期化せざるを得ませんでした。


あと、最初に「能力が同じと仮定すれば」と書きましたが、周知のように投資に関しても生まれ持った能力の差異は巨大です。


この能力は学歴と緩い相関関係がありますが、医学部のような学歴の最上位層内では全く相関関係はありません。この点は臨床能力と出身大学に相関が無いことと同じだと思います。


このため、好き嫌いだけではなく、自分の能力に最適化した戦略を構築することも重要です。もちろん、自分の能力を客観的に判断することが最も難しいことではありますが・・・





★★ 発刊後3週で増刷決定! ★★
 


当ブログ管理人書き下ろしの書籍が、中外医学社から発刊されました。「経済的に自由な医師」になることで、医師としての充実感と経済的成功を両立できる道があります。


本著では、資産形成論とマインドを学ぶことができます。具体的な手法は勤務医のための資産形成マニュアルに譲りますが、医師に特化した資産形成の入門書として是非ご活用ください!




161228 【書影】医師の経済的自由







時間管理マトリックスで考えよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

時間管理のマトリックスをご存知でしょうか? 時間管理のマトリックスは、大ベストセラーである7つの習慣の内の第三の習慣「最重要事項を優先する」で紹介されています。







主にビジネスにおいての時間の使い方の指標として重宝されていますが、これをビジネスだけに留めておくのは非常に勿体ないと思います。


ビジネスや仕事だけではなく、日々の生活や資産形成にまで対象を広げてこの時間管理を適用すると、より有意義だと思います。下図はプレジデントオンラインからの抜粋です。



時間管理マトリックス - コピー




時間管理のマトリックスでは、日々の行動を「緊急性」と「重要度」に従って4つの領域に分割しています。


  • 第1領域: 必須:緊急性も重要性も高い
  • 第2領域: 価値:緊急性は低いが重要性は高い
  • 第3領域: 錯覚:緊急性は高いが重要性は低い
  • 第4領域: 無駄:緊急性も重要性も低い


このうち、最も重要な領域はどれでしょうか? 多くの人は第1領域であると考えますが、長期的な視野に立つと第2領域に充てる時間を意識的に増やすことが重要です。


第2領域の具体例を見てみましょう。具体的には、人間関係づくり、健康維持、勉強や自己啓発、大きな目標の実現に向けた活動などが挙げられます。


う~ん、なかなか自主的に取り組むことが難しそうなことが並んでいますね(笑)。すぐに結果を出せないものばかりなので、長期的に取り組み続けることが必要となります。


一方、第1領域はあくまで戦術の域を出ません。ここに全労力を注ぎ込んでも、自らの専門性・ビジネス・資産の成長はさほど見込めません。


そこで、自らの1日の行動が第1~4のどの領域に当てはまるのかを、独断と偏見で分類してみました。


  • 朝  食: 分類不能?
  • 通  勤: 第3領域?
  • 外来診察: 第1領域
  • 昼  食: 第3領域?
  • 病棟回診: 第1領域
  • 手  術: 第1領域 > 第2領域
  • 患者対応: 第1領域 > 第4領域
  • 勉  強: 第2領域
  • 医局対応: 第3領域
  • 夕  食: 第2領域 > 第1領域
  • ブログ執筆:第4領域 > ときどき第2領域(お題による)
  • ネット閲覧:第4領域 >> 稀に第2領域(内容による)
  • 顧客対応: 第1領域(スタッフに任せるべき事案を自分で処理する)
  • 戦略策定: 第2領域(経営戦略の実行、資産形成戦略の検討)
  • 読  書: 第2領域
  • 経  理: 第3領域
  • 市場確認: 第4領域 >> 稀に第1領域(暴落時)



我ながら、ちょっとアレな感じの分類です。医師としてのプライドが無いのか? もしくは、お前は何者なんだ? と詰められかねないかもしれません。


判断基準は、医師として一流を極めるのではなく、自分なりの有意義な人生を過ごすことです。この考え方自体が、周囲から反感を買いそうで怖いです(笑)。


上記のように自分の1日を棚卸すると、意外なほど第2領域が少ないことに気付きます。まぁ、普通にやっていれば緊急性の高い第1領域や第3領域ばかりになりますね。


しかし、人生の質はいかにして第2領域に充てる時間を多くするかで決まります。私が実践している方法は、まず第2領域のタスクから開始することです。


そして残った時間を第1領域と第3領域に充てます。そして、第1領域のタスクは極限まで効率化を追求し、第3領域のタスクは可能な限り他人に振ったり、スタッフに任せます。


この手法は、資産形成における「給与天引き貯蓄」の応用版です。まず大事な第2領域の時間を確保してから、残りの時間で第1領域や第3領域を実行するのです。


第4領域はできるだけ少なくするべきですが、コレばかりは完全にゼロにすることは難しいです。このあたりは、まだまだ精神力が弱いですね(笑)。




★★ 発刊後3週で増刷決定! ★★
 


当ブログ管理人書き下ろしの書籍が、中外医学社から発刊されました。「経済的に自由な医師」になることで、医師としての充実感と経済的成功を両立できる道があります。


本著では、資産形成論とマインドを学ぶことができます。具体的な手法は勤務医のための資産形成マニュアルに譲りますが、医師に特化した資産形成の入門書として是非ご活用ください!




161228 【書影】医師の経済的自由







不動産でもマーケティングは超重要!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、不動産マーケティングのセミナーに出席しました。このセミナーは、インターネット上に転がっている情報を収集して、対象エリアの市場を可視化する手法を教えるものでした。


定員20名・参加費用15000円でしたが、あっという間にソールドアウトしました。それなりに期待して参加したのですが、結果は予想以上に素晴らしいセミナーでした。


私はホームページ作成セミナーを5年前に主催したことがあります。その際にPCの基本的操作方法を知らない受講者に四苦八苦しましたが、今回のセミナーは難無く対応していました。


さて、実際のセミナーの内容ですが、SUUMOなどのポータルサイトに収録されている賃料・築年数・駅からの距離・建物スペック・間取り・面積をごっそり収集して可視化します。


私の場合、新築マンション建設を検討している土地が
2か所あるので、そのエリアの不動産賃貸市場がどうなっているのかを調べてみました。


まず、SUUMOで最寄り駅徒歩10分圏内の全ての物件を検索したところ、約17000の物件がヒットしました。この膨大なデータをいかにして可視化するかが、今回のミソです。


まず、SUUMOのデータをエクセルにコピペするところから始まりました。1ページあたり50物件まで表示できるので忍耐強くコピペします。この作業の所用時間は約15分でした。


全てのデータをエクセルにコピペすると2万行ぐらいなりました。あまり見たことの無いデータ量です。この膨大なデータを、フィルタ機能と並び替え機能で抽出していきます。


実際に作業する機能自体は、エクセルに標準装備されています。しかし、SUUMOのデータベースの構成に合わせて抽出していくステップは、まさに芸術的でした。


20回近い抽出ステップを踏むと、統計的処理ができるデータができあがりました。今回の成果物を下図にご紹介します。約17000軒のデータが1時間ほどの作業で可視化できました。



散布図 - コピー




ひとつの物件に対して実際には複数の不動産業者から掲載されているので、実際のデータ数は1200軒ほどでした。この散布図を使えば、対象エリアの賃料水準が一目瞭然です。


知らないエリアで新規物件を取得する場合のネックは、賃料水準の把握が難しいことです。しかし、今回のデータ収集法をマスターすると完璧に対応することが可能です。


さて、データをPearson相関係数を用いて統計処理してみました。統計処理するのは学位取得の時以来です(笑)。



賃料と専有面積との相関0.865383919
㎡単価と築年数の相関-0.525022947
㎡単価と距離の相関-0.060655735




まず、賃料と専有面積との相関は0.865なので強い相関があります。当たり前ですね。特筆するべきは、㎡単価と駅からの距離が相関していないことです。


通常、㎡単価と駅からの距離は相関します。しかし、今回の対象エリアは、地下鉄をはじめとする公共交通機関が網目のように張り巡らされているためか、相関しないようです。


実際、駅から徒歩15分以上かかる物件を見つけるのは難しいエリアです。物件価格には明らかな相関があるので、このあたりは鞘取りできる余地がありそうです。


そして、今回は新築する物件の種類を検討することが最大の目的です。30~40㎡のDINKS向けか、60㎡以上のファミリー向けのどちらに分があるのか?


散布図を確認すると、35㎡ぐらいから物件供給数が少なくなる傾向があります。この土地は永久保有するつもりなので、超長期での賃貸経営が前提です。


このため、築20~30年しても賃料が下がりにくい物件が望ましいです。そこで、データを専有面積毎に抽出して、㎡単価との相関を調べてみました。結果は下記のごとくです。



専有面積60㎡以上

賃料と専有面積との相関0.669915483
㎡単価と築年数の相関-0.612219975
㎡単価と距離の相関0.040562941



専有面積30~60㎡

賃料と専有面積との相関0.565379872
㎡単価と築年数の相関-0.705595925
㎡単価と距離の相関-0.042989187




この結果をみて、私は愕然としました。専有面積が広ければ競争力が増して、築年数が経過しても競争力を維持できると予想していました。しかし残念ながら事実は真逆のようです。


おそらく、60㎡以上の賃料水準を出せる世帯は高所得者層なので、築年数への拘りが強いのでしょう。この結果だけをみると30㎡以下の1Kがベストのようにも思えます。


しかし、散布図をみると分かるように、この領域は供給過多のレッドオーシャンです。。。う~ん、データは取得できるようになりましたが、その解釈が難しいです。


実はアドバンスコースとして、取得したデータを解析する手法のセミナーが10月に開催されます。参加しない手はないですね。


通常は10万円ぐらいの参加費を取っていると主催者はおっしゃられていましたが、確かにそれぐらいの価値は充分あると感じました。やはり不動産においても「知識は力」だと感じました。





★★ 管理人監修の「医師のための築古木造戸建投資マニュアル」 ★★
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


  1.  不動産投資の入門編
  2.  給与所得の節税対策


医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
 

本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。