整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

資産形成

収益の本質を理解すると騙されない!

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式市場・仮想通貨とも軟調な展開が続いています。株式市場でさえもvolatilityが非常に大きく、東京が主戦場の投資家もNYSEの状況に一喜一憂しているのではないでしょうか。


2018年は、2017年とは打って変わった相場環境ですが、そもそも論として2017年は居心地が良過ぎた例外的な状況であったと考えています。


そして、2017年のように猫も杓子も投資で儲けている時には、怪しげな投資詐欺も跋扈します。昨年だけでも、かぼちゃの馬車やジャパンライフ問題が世間を賑わしました。


人間は欲深い生き物なので、美味しい話には目がありません。通常では考えられないほど高い利回りの投資案件を提示されると思わずお金を出してしまう人が後を絶ちません。


このような投資詐欺から完全に身を守る方法は無いですが、そもそも「そんな美味しい投資話がなぜ自分に回ってくるのか?」を考える習慣が大事ではないかと考えています。




配当の源泉は事業や投資の利益


投資詐欺に引っかかる人は自分が得る利益しか見ていませんが、そもそも配当の原資は事業や投資での利益です。つまり、配当は全体の利益の一部でしかないのです。


例えば、上場企業の自己資本利益率の平均は8%前後です。上場している大企業でさえもこの数字です。したがって、この数字を超える利回りの投資商品はどこか「おかしい」です。


もちろん、規模が小さくなるほど、うまくいっている企業はさらに高収益となります。しかし、最近のスタートアップは基本的にお金がかからないので、資金需要があまり無いです。


2006年にAWS(アマゾン ウェブ サービス)が開始してから、この傾向がさらに加速しました。自社でサーバーや IT インフラストラクチャを準備する必要がなくなったからです。


実際、私が注力しているスタートアップは泥臭いドブ板営業で販路拡大していますが、内部の仕組みはクラウド利用のため、初期費用・ランニングコストともほとんどかかりません。


初期費用は数万円レベルですし、ランニングコストもスタッフの人件費が80%以上を占めているような状況です。売上に比べてスタッフ数も極めて少ないです。


利益の多くを事業拡大・販促・スタッフ教育に投入しているのですが、当期利益の範囲内で行っているため、基本的に外部からの資金需要は全く必要ありません。


投資家仲間の飲み会で、出資提案を受けることがよくありますが、全てお断りしています。情報・人脈・助言には飢えていますが、資金は全く必要としていないからです


スタートアップの成長に必要な情報・人脈・助言をできる能力がある人は喉から手が出るほど欲しいです。しかし、単なる出資は邪魔なだけなので全く要りません。




「何かがあれば話は別


このように考えると、〇〇事業に投資することで10%を超えるような配当を得ることができるといった投資話は詐欺であることが分かると思います。


ビジネスを実際に回した経験のある方なら痛いほど分かると思いますが、10%の配当を毎年支払うことは、高収益なビジネスであってもかなりキツイことです。


ただし、あなたに「何か」があれば話は別です。経験に裏付けされた情報・人脈・助言を与えることができる人なら、出資を通じて高配当やキャピタルゲインを得ることが可能です。


上記以外にも「信用」なども大きなファクターです。信用力のある人や法人が資金出すということは、スタートアップにとって対外的な信用を得ることになります。


このように資金以外の情報・人脈・助言・信用をたくさん持っている人は、それだけで大きな利益を得る機会が増えます。


戦後日本のように資本が不足している社会では、資金の持ち手(いわゆるお金持ち)が有利でした。しかし、現在では個人的な能力や経験の方が「メシの種」になるのです。


ここから導き出される結論は、何にでもアグレッシブに取り組み、希少な知識や経験を有することが、有利に戦いを進められるということになります。


そして、私の人生における戦略も、まさにこのとおりのことを実践しています。資金の蓄積はもちろんのこと、いろいろな経験を積むことを最優先にして毎日を過ごしています。





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




就職氷河期世代の闇は深い

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週号の週刊ダイヤモンドの特集記事は 1億総転落 新・階級社会 でした。






なかなかおもしろそうな記事なのでは? と思い一読しましたが、内容的には非常につまらなかったです(笑)。




55 - コピー



今から10年以上前に、上の特集を拝読して衝撃を受けました。日本にも厳然とした階級があること、そして自分は下層階級(今でも 笑)だと気付くきっかけとなったからです。


残念ながら、今回の記事では人生観を変えるほどのインパクトは全く無かったですが、就職氷河期世代の問題は思っていたよりも闇が深いことに驚きました。


そもそも論として、自分が就職氷河期世代であることを初めて知りました。就職活動とは無縁だったので、同学年の状況を知らなかったのです。


最も驚いた点は、就職氷河世代の未来のセーフティーネットにかかるコストです。この世代は約950万人いますが、そのうち147万人が生活保護予備軍とのことでした。


その理由は、非正規・無業者の数が他の世代と比べて圧倒的に多いことです。日本は新卒至上主義なので、レールに乗れなかった氷河期世代は悪影響を一生受け続けるようです。


現在の生活保護受給者が約213万人なので、氷河期世代のインパクトの大きさはとてつもなく大きいことが分かります。


『年越し派遣村』の”村長”としても有名な社会活動家の湯浅誠氏は、「あと10~20年もすれば、氷河期世代の問題は就労から福祉へ変容する」と指摘されています。


まともに働いた経験のないまま高齢者になってしまった多数の人の支援は、今までの常識が通用しない悲惨なものになることが予想されます。


戦争や国土が変わるほどの大規模災害が発生しないかぎりは人口構成は変わりません。このため、就職氷河期世代の問題は、ほぼ確実に到来する近未来図なのです。


ここまでのインパクトがあると、現状の社会体制が維持できるとは到底思えません。民主主義体制が続いているのかさえ疑問符が付きます。


草の根レベルで考えるべきことは、社会があまりにも荒廃したときには、そこから脱出する勇気と能力を蓄えておくことだと思います。


中国の華南地方の人たちは荒廃した国土を脱出して、全世界に華僑として旅立ちました。かの国では、たびたび全人口が50%以上減少する戦乱や社会の荒廃が繰り返されました。


昔に比べると、現在社会では物理的な移動は比較的容易になっています。危機的状況に際しては、ゆでガエルになることなく迅速に行動したいものです。


そのためにも、
  1. ハンドキャリー可能な資金
  2. 英語などの語学力
  3. 世界で通用するメシの種


は必要になります。自分一代のみであれば、①②だけでもOKですが、子供世代まで考えると、③は必須でしょう。ただし、それが何なのかは難しい問題です。


現状では、STEM教育とこれに関連したプログラミング教育がマストアイテムに思えます。もちろん、現時点での日本社会という小さな視点のみなら医学部受験もアリです。


しかし、これほどまでに最上位層がこぞって東京大学ではなく医学部に殺到する状況は異常と言わざるを得ません。大きな視点からは「歪みが発生している」と感じています。


少し話がそれましたが、今回の特集記事で未来予想図はまた一段と暗くなりました。まだまだ時間的猶予はあるので、粛々とそれに備えた準備は行っていきたいと思います。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




トラブル客観化で精神的に強くなる

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生は気苦労が多いです。
これは医師であっても該当します。


医学部に合格するためには、東京大学合格レベル以上の学力が求められるので、必然的に医師は受験界では勝ち組です。端から見て、気苦労とは無縁にみえるかもしれません。


更に言うと、灘や筑波大附属駒場出身者などには、才能だけで難関試験をクリアしてきた人も多いです。しかし、それが通用するのは大学卒業までです。


社会に出てからの成功には、別の種類の才能や努力が必要となるため、全く苦労知らずで人生を全うすることができる人は、ほとんど居ないのが実情です。


さて、年齢を重ねるごとにさまざまな精神的な重圧や挫折を味わうことになります。私も例に漏れず、日々さまざまな重圧にさらされています。


特に事業を回していると、常人では経験しないような強烈なプレッシャーやトラブルに見舞われることが頻回にあります。


私のような「ガラスのハート」しか持ちあわせていない一般人は、このような精神的な重圧をどうやって処理すればよいのでしょうか?


さまざまな書籍を読んで自分なりにいろいろ試してみた結果、効果があると思ったのは下記のように精神的な重圧やトラブルを客観化・階層化する方法です。


  1.  自分の生命を失う可能性がある
  2.  家族の生命を失う可能性がある
  3.  自分や家族の健康を失う可能性がある
  4.  資産の全てを失う可能性がある
  5.  資産の50%を失う可能性がある
  6.  資産の10%を失う可能性がある
  7.  それ以外



上記の①~⑥である場合はかなり深刻ですが、幸いなことに、私はこれらに該当する事件に遭遇したことは数回しかありません。


つまり、日常的に感じている精神的な重圧やトラブルのほとんどは、客観的にみると自分たちの存在を脅かすものではなく、仮に失敗しても大勢に影響することが無いのです。




更に①~⑥に当てはまらない⑦に該当するものも、積極的に最大被害を金銭評価することをお勧めします。もし自分の身に降りかかったら? という例を考えてみました。


  • 納期に間に合わずに取引が打ち切りになる → 最大300万円の機会損失
  • 建物解体で隣地者のベランダ新設費用を拠出する → 最大30万円の負担
  • 投資している会社が倒産する → 投資金額分の損失
  • 手術した患者さんの容態が悪化 → 金銭的負担無し(精神的・時間的負担あり)
  • 自動車のフロントガラスが割れる → 15万円程度の損失
  • 子供が入試で落ちる → 測定不能だが実損はさほど無し
  • 職場の人間関係が悪くなる → リタイアしたら自分の時間ができるので実損無し




いずれも、自分や家族の生命を脅かしたり、資産が全て無くなることとは無縁であることが分かります。たしかに精神的には辛いですが、全然致命的ではないのです。


こう考えると、いつも気持ちがスッーと楽になります。考えられる限りで最悪の状況に陥っても、力業で乗り切ることができると。。。


人生は苦労の連続ですが、自分や家族の命が無くなるというケースさえ回避できれば、ほとんどは些細なトラブルに過ぎません。明日からもアグレッシブに生きていこう!





★★ 第3刷決定! ★★
 


当ブログ管理人書き下ろしの書籍が、中外医学社から発刊されました。「経済的に自由な医師」になることで、医師としての充実感と経済的成功を両立できる道があります。


本著では、資産形成論とマインドを学ぶことができます。具体的な手法は勤務医のための資産形成マニュアルに譲りますが、医師に特化した資産形成の入門書として是非ご活用ください!




161228 【書影】医師の経済的自由







看護師さんのシンプル資産形成法

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、看護師さんから資産形成についての相談(?)を受けました。医師からの相談はよく受けるのですが、真剣なレベルでの看護師さんからの相談は初めてです。


医師に関しては、卒業年度・家族構成・性格からおおよその検討がつきます。しかし、看護師さんの場合は全く予想がつきませんでした。


最初は本題の不動産から入って、途中から金融資産の話になったのですが、聞いているうちに彼女はかなりの資産を所有していそうなことに気付きました。


おそらく彼女と同じ年代の医師の中で、彼女と同レベルの資産を所有している医師は半分にも満たないと思います。




シンプル資産形成法4つのポイント


資産形成に関するすごい知識を持っている看護師さんなのかと言うと、全くそんなことはありません。むしろ、資産形成に関する知識はほとんど無いと言っても過言ではないです。


こちらがびっくりするぐらい何も知らないのですが、下記の4つのポイントを押さえているために、同年代の医師以上の大きな資産(含み益込み)を所有しているようです。


  1.  質素な暮らしをしている
  2.  良い時期(不景気な時期)に不動産を購入した
  3.  余剰金は全て繰り上げ返済している
  4.  知らないことには投資しない



おそらく、①④は生来の性格、②は偶然でしょう。しかし、たった4つのポイントを押さえているだけで、これだけの資産を所有していることに感銘を受けました。


彼女がすごいのは、③余剰金の多くを繰り上げ返済に回していることです。手元にお金が無いため、無駄遣いしないそうです。


現在では金利が低いので繰り上げ返済の金銭的メリットはさほどありません。しかし、流動性が低いことを除けば、銀行貯金しているのと同じ効果があります。


こんなシンプルな方法にも関わらず、彼女は不動産価格上昇による含み益+繰り上げ返済による貯金効果によって、かなりの資産家(アッパーマス層)になっています。


しかも、自分がそこそこの資産家だと気付いていないことが興味深いです。ファイナンシャルリテラシーが高くなくても、不動産購入時期が良ければそれなりの資産は築けるのです。


ふと気付いたのですが、このパターンは医師にも比較的多いです。2000~2006年、もしくは2009~2012年に自宅を購入して、ひたすら繰り上げ返済した方が該当します。


何も資産形成していないのに、不動産価格上昇による含み益+繰り上げ返済による貯金効果で、知らない間にアッパーマス層~準富裕層に到達しています。


何だか夢のような話ですが、医師・看護師を含めて住宅ローンを組み易い業種の人には、意外と王道パターンなのかもしれません。




おひとりさまこそ資産形成


もう1点感慨深かったことは、彼女の周囲にはいわゆる「おひとりさま」が多いことです。これは看護師という職業の宿命かもしれません。


勤務体系が不規則・国家資格なので立場が強い・出会いが少ないという三重苦のため、独りで生きていくことを選択する人が多いのでしょう。


この看護師さんは美人なのですが、たしかに客観的にみると、おひとりさまになる可能性が高そうに見えます。そして、おひとりさまには経済的な裏付けが必要とのことでした。


看護師さんは医師と少し違いますが、意外と資産家(アッパーマス層)が多いようです。彼女たちのシンプルな資産形成法を参考にしてもよいかもしれませんね。





★★ 第3刷決定! ★★
 


当ブログ管理人書き下ろしの書籍が、中外医学社から発刊されました。「経済的に自由な医師」になることで、医師としての充実感と経済的成功を両立できる道があります。


本著では、資産形成論とマインドを学ぶことができます。具体的な手法は勤務医のための資産形成マニュアルに譲りますが、医師に特化した資産形成の入門書として是非ご活用ください!




161228 【書影】医師の経済的自由







頭を下げられる医師は最強だと思う

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、オンラインサロンメンバーでオフ会を行いました。私は少々変わりモノですが、そんな私がまったく違和感を感じないような規格外の方が多くて驚きました。


その中でも特に私が感銘を受けたのは、開業している先生方のアグレッシブさです。比較的若くして開業した方が多かったですが、医療界の常識を逸脱していることが印象的でした。


「逸脱」しているのは、もちろん良い方にです。特にすごいと思った方は、開業してから軌道に乗るまで、いわゆるドブ板営業をしていたそうです。う~ん、これはすごい。。。


私も郊外立地の1棟マンションで空室を埋めるために、足が棒になるまで不動産業者にドブ板営業した経験があります。しかし、私以外の医師でドブ板営業する方が居たとは・・・


普通の医師はドブ板営業はしないですが、やる人が居ないだけに効果はてきめんだそうです。特に医師が頭を下げると強烈な効果があります。


このことに関しては、私も普段から強く感じていることです。つまらないプライドに固執することなく、無意識に頭を下げることができる医師はとても強いです。


もうひとつ気付いた点は、国民皆保険制度の持続性に対する強烈な危機感です。国民皆保険制度が崩壊する前に、何とか逃げ切りたいという気迫がひしひしと伝わってきました。


このあたりは、私のように医療以外の収入源を原動力にして経済的自由に到達した人間とは真剣度が違います。そして、おそらくその感覚は正しいのではないかと・・・・






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医


・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。