整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

キャンベル

抗精神病薬は術中低血圧が問題!

このエントリーをはてなブックマークに追加


ときどき、精神疾患で治療中の患者さんの手術を担当することがあります。予定手術であれば、精神科や心療内科医師が常勤でいる病院での対応が望ましいでしょう。


しかし、骨折に対する手術の場合には、期日的・物理的に転院が難しいことが多いです。このような場合には自院で対処するしかありません。


抗精神病薬の多くは、血圧上昇に作用するアドレナリンα1受容体の遮断作用を持っており、長期にわたり内服を継続している症例では、α受容体の感受性が低下しています。


このため、α刺激作用を持つ昇圧剤を投与した際に反応が乏しいことが問題となります。特に手術中に血圧を維持することが難しいそうです。


抗精神病薬をこってり服用している精神疾患治療中の患者さんは、術中の血圧維持が難しいことを念頭に置いた上で、術前に麻酔科医師と協議することを忘れてはいけません。






★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

整形外科を志すなら、キャンベル(Campbell's Operative Orthopaedics)は必須でしょう。ペーパー版以外にも、DVDやe-ditionもあって便利です。更にKindle版は約30% OFFで購入可能です。このような辞書的な医学書は、電子書籍と相性が良いと思います。










ペースメーカー症例をスルーするな!

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、大腿骨近位部骨折の手術がありました。
その日は慌ただしかったので手術の合間に、術前指示などを入力していました。


何か異常所見無いかな~と胸部単純X線像をみていると、通りがかった手術室看護師さんが「ペースメーカーが入ってる!」と叫びました。


???と思っていると、手術に際してペースメーカーの業者さんに立ち合ってもらわなければいけないので、業者さんの手配をする必要があるとのことでした。


あーそうでした。当日まで気付かないとペースメーカーの業者さんに連絡してバタバタするハメになります。私は結構忘れてしまうのです。。。


ご存知のように心臓ペースメーカーが植え込まれていると、そのままのモードでは電気メスを使用できません。また、麻酔科的にも業者さんが居ないと気持ち悪いそうです。


胸部X線像では、大きなペースメーカーが留置されていますが、私は完全にスルーしていました。肺野や心臓の大きさしかみていなかったのです(苦笑)。


ときどき心臓ペースメーカー症例があるので、そのたびにバタバタしています。いい加減、心臓ペースメーカー=業者さんコールを覚えねば・・・






★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

整形外科を志すなら、キャンベル(Campbell's Operative Orthopaedics)は必須でしょう。ペーパー版以外にも、DVDやe-ditionもあって便利です。更にKindle版は約30% OFFで購入可能です。このような辞書的な医学書は、電子書籍と相性が良いと思います。










病院の経費で医学書を購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加


「整形外科医のゆるいブログ」の中で興味深い記事があったのでご紹介します。仕事に必要なことは、全て印刷所の営業のひとが教えてくれた です。





昔に比べて手技書はわかり易いので一杯あって若い先生達は良いよね。 若い先生達が転職で民間病院に勤務することになったら是非やって貰いたいことがある。


病院の経費で医学書を買って貰えるように交渉するんだよ。 3,4年でその病院を辞めても、買って貰った医学書がどこにあるかなんか誰もチェックしていないでしょ。


医学書に金を掛けるか、ケチるかで全然理解の深さが違ってくる。 俺はケチだから、研修医の時に1冊買った以外自分の金で医学書を買ったことがないよ。


そして多くの本を熟読するのではなく、辞書代わりに使う。 自分の担当する骨折を手技書系をまず読んで。次にAOで全体を理解して、Campbellで医学用語を理解する。


そして実際の手術を行う。これを繰り返すことが、労力が少なく力量アップに繋がると思うよ。 一般的にはこの逆を勧められるけどね。(総論から各論)


残った時間で、副業もやりたいし、可愛い女性と遊びたいし、運動もしたいでしょ。 結婚していれば家事の手伝いと子供のお守りもやらないといけないでしょ。


大学受験と同じように全ての時間を勉強に投入系は、最後は幸せになれないように人生は出来ているんだって。 人生はゆるくね。





なるほど! と思ったことが2点あります。

  1.  病院の経費で医学書を購入する
  2.  各論 → 総論 → 実践 の繰り返し



①はなかなかいい感じですね。比較的長く勤務することが条件なのでしょうが、2年以上の勤務が見込まれるのであれば有効な方法だと思いました。


②は、まさに時間の有効利用のTIPSです。私は要領が悪いので、「AO法の実際」などを最初から最後まで一気に読破する系でしたが、今ならゆるい先生方式を選択すると思います。



人生は有限なので、いかに効率良く時間を使うかで最終的な幸福度が決まると思います。よい気付きを得たブログ記事でした。





★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

整形外科を志すなら、キャンベル(Campbell's Operative Orthopaedics)は必須でしょう。ペーパー版以外にも、DVDやe-ditionもあって便利です。更にKindle版は約30% OFFで購入可能です。このような辞書的な医学書は、電子書籍と相性が良いと思います。










手術は常に退路を確保して・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、骨折の手術中に突然イメージが故障してしまいました。
まだ購入して1年の器械にも関わらず、何の前触れも無くいきなり映らなくなったのです・・・


結構難しい手術で、何段階かステップを踏む必要がありました。このような場合には、何となく最も重要なステップから手術するようにしていますが、このことの重要性を今回は思い知りました。


イメージが突然映らなくなったのは、ちょうど第一段階が終了した時点でした。骨折部の安定性としては第一段階だけでは不十分なのですが、ここで退却しても何とか安定性を確保できます。


第二段階まで施行してようやく後顧の憂い無く術後リハビリテーションを行うことができますが、第一段階だけでも何とか対応可能なのです。


最終的には直視下に第二段階まで手術を敢行しましたが、これは第一段階が完了している安心感があったため実行可能でした。


第二段階から手術を始めていたらと思うと結構ゾッとします。やはり、手術を施行する場合には常に不測の事態発生の可能性を念頭に 「 常に退路を確保 」 しながら施行するべきですね。



       ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

整形外科を志すなら、キャンベル(Campbell's Operative Orthopaedics)は必須でしょう。ペーパー版以外にも、DVDやe-ditionもあって便利です。更にKindle版は約30% OFFで購入可能です。このような辞書的な医学書は、電子書籍と相性が良いと思います。




                         

             Campbell's Operative Orthopaedics: 4-Volume Set with DVD




100万 アクセス達成しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加


先ほど、アクセスカウンターを見ると、なんと100万アクセスを達成していました!
ブログを開設して1年8ヶ月で50万アクセス、2年4か月で100万アクセスに到達しました。


最近では6万アクセス/月ペースでアクセスしてもらっていますが、たくさんの方に見ていただけるのに相応しい内容にしていきたいと考えています。


これからも個人的に驚いたことや学んだことを積極的に発信していきたいと思います。
今後とも宜しくお願い申し上げます。



       ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

整形外科を志すなら、キャンベル(Campbell's Operative Orthopaedics)は必須でしょう。ペーパー版以外にも、DVDやe-ditionもあって便利です。更にKindle版は約30% OFFで購入可能です。このような辞書的な医学書は、電子書籍と相性が良いと思います。




                         

             Campbell's Operative Orthopaedics: 4-Volume Set with DVD




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。