整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

リモートワーク

ノマドワーカーの止り木を創りたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在注力中の医療系スタートアップで面白い試みをしています。
おおざっぱなビジネスモデルは下記のごとくです


  1. クラウド上で情報を管理・運営する
  2. クラウドを媒介にして、全国に散らばる医師およびスタッフと情報のやりとりをする
  3. 集客は地上戦>空中戦


上記①②のおかげで、医師・スタッフとも自分のライフスタイルを維持しながら業務を遂行することが可能です。


そして、インターネットにつながる環境であれば、いわゆるリモートワークも可能となります。当然、これは日本国内に限らず、海外でも可能です。


そうは言っても実際にやってみないと本当に大丈夫かは分かりません。そこで、昨年の夏に自ら実験台になって、カンボジアで実験してみました。結果的には全く問題無かったです。


そして今回は、メインのスタッフが、ヨーロッパの某国に1ヵ月ほど滞在中です。こちらも日本に居るときと同じように業務を行っています。


まだまだ立ち上げて1年ちょっとなので、業務執行体制は不安定です。日々改善を重ねて前へ進んでいますが、試行錯誤も含めて日本に居なくてもOKのようです。


もちろん、全員がノマドワーカーでは営業できないので厳しいですが、限りなく時間や空間の制約が小さい体制を構築できています。


昔、ノマドワーカーという言葉を初めて聞いた時、「医師の自分には全く関係の無い話だな」と思いました。そんな私が、まさかノマドワーカーの止り木を創ることになるとは・・・


もちろん、③の営業は業務拡大のためには必須で、これは地上戦(直接営業、ダイレクトメール & セミナー)のパワーに頼るしかありません。


インターネット広告やHP・ブログだけで充分に集客できると考えるほど、自分はおバカさんではないと思っています(笑)。


ビジネスモデルさえしっかり考えれば、オフィスに定時出社して皆で仕事をするという「固定費の大きな」スタイルに拘泥することはなさそうです。


ただ、問題点が無いわけではありません。基本的にリモートワーク可能な人材は、かなり優秀でなければなりません。指示待ちの並みの人材では全く使い物にならないのです。


あと、スタッフ間のコミュニケーションを図るために「飲みニケーション」が多いです(笑)。単に私が好きなだけということもありますが、飲み会を極力多くしています。


更に言うと、日々の業務の改善等はリモートワークでも可能ですが、ドラスティックな変革は人との対話の中から生まれるので、イノベーション企業には向いていないと思います。


不動産や金融資産投資は冬眠中ということもあって、2017年はスタートアップに全力を費やした1年でした。スタートアップもいわゆる「投資」が重要です。


しかし、不動産や金融資産のように「モノ」に対する投資ではなく、スタートアップは「ヒト」に対する投資です。


しかも、不動産や金融資産のように「資金」を投資するのではなく、スタートアップは「自分の時間や労力」を投資します。


どちらが簡単かは言うまでもありません。不動産や金融資産は目利き力さえあれば、機械的にゲーム感覚で資産を殖やすことが可能です。


一方、スタートアップではそういうわけにはいきません。いろいろな手を使ってスタッフに気持ちよく働いてもらいますが、総合力が必要であると痛感しています。。。





★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




リモートワークの現実

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、私は5つ目のスタートアップに邁進中なので、起業のポイントをまとめてみました。ビジネスを成功させるポイントのひとつは、固定費を極限まで下げることです。


これをクリアするために私が実践していることは、ITのフル活用です。具体的には、データはクラウドに置き、指示系統はSNSとメールで完結させています。


スタッフやビジネスパートナーは、リモートワークでの仕事となります。そもそもわが社にはオフォスが存在しません。登記上は所有物件の1Fですが、実際にはレンタルバーです(笑)。


不動産投資家ではあるものの、オフィス賃料という「無駄金」を払っていられません。今後、このような形態のビジネスが多くなると、ますますオフィスは供給過多になります・・・


さて、リモートワークの良い点は、誰一人として出社して働く必要がないことです。 これはかなりのメリットです。物理的な制約が無いことの強みは、計り知れません。


では、リモートワークが理想的な形態の働き方であるのか? と言うと、そうとは言い切れません。リモートワークは下記のような特徴があるからです。

  • 成果報酬なので、成果を出せない人は無報酬となる
  • 成果報酬なので、長時間労働をしても収入は増えない
  • 成果報酬なので「やる気があること」は評価の対象にならない
  • 成果報酬なので、勤務態度の良し悪しは評価の対象にならない
  • 距離の制約が無いので、会社の近くに居ることは強みにならない


どうでしょう? 年功序列で上に上がっていった人からすると、過酷な働き方ではないでしょうか? 成果だけが評価軸なので、非常にシビアな世界が広がっています。


逆に、日本の一般企業では報われにくい、少しクセがあっても結果にコミットする人が私たちのチームに来たら、 かなり居心地が良いはずです。


しかも、ネットにつながる環境であれば日本に居る必要さえありません。事実、チームの一員には、海外留学の予定があるスタッフも居ます。


現状ではこのような形態の会社は珍しいため、日本の一般企業の基準から少し外れた価値観のために、高い能力を持っているが評価されにくい人材を獲得することができました。


そして、このような「場」を提供することができたことに、私は少しだけ喜びを感じています。この「場」を維持し続けるためにも、組織を発展させようと思う今日この頃です。





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。