整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

分類

偽関節の分類法

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、大腿骨遷延治癒の症例相談がありました。
この機会に偽関節と遷延治癒についてまとめてみました。


Weber分類とMüller分類が有名です。Weber分類は骨折部の単純X線像からみた分類で、Müller分類は偽関節治療の観点から分類されています。最も有名なWeber分類を示します。



Weber分類

生物学的活性のあるもの

  1. 増殖型(elephant foot type)
  2. 中間型(horse hoof type)
  3. 無仮骨型(oligotrophic type)
生物学的活性のないもの
  1. 第三骨片・粉砕型(dystrophic type、necrotic type)
  2. 骨欠損型(defect type)
  3. 萎縮型(atrophic type)



    52 - コピー





    よく臨床で遭遇するのは、
    増殖型(elephant foot type)もしくは中間型(horse hoof type)だと思います。これらのhypertrophic typeは内固定方法を変更するだけで骨癒合します。







    ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★


    豊富な図や画像が提示されているため、ほとんどの骨折や脱臼に対応することが可能です








    腕神経叢損傷の分類

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    9月半ばにバイク事故で搬送されてきた患者さんを診ています。この方は肩関節脱臼骨折+下垂手をきたしていましたが、よく診察すると筋皮神経や腋窩神経領域にも麻痺を認めました。


    腋窩神経領域の知覚障害は数日で軽快したので、後束部での腕神経叢損傷と診断しました。ご存知のように腕神経叢損傷は損傷部位によって下記のように分類されます。




    brachial_plexus_injury


                     (日本整形外科学会ホームページから転載)



    ① 節前損傷 (根引き抜き損傷)

    ② 節後損傷

      根・幹部での損傷
      ②-1 上位型(C5, C6)
      ②-2 中位型(C7)
      ②-3 下位型(C8、Th1)
      ②-4 全型(C5~Th1)

      束部での損傷
      ②-5 外束部: 筋皮神経麻痺+正中神経麻痺(FCR、円回内筋)
      ②-6 内束部: 尺骨神経麻痺+正中神経内側麻痺
      ②-7 後束部: 腋窩神経麻痺+橈骨神経麻痺+肩甲下神経麻痺+胸背神経麻痺



    私は手の外科専門医でないので、上図を確認しながら損傷部位を推測しました。もちろん、ある程度時間が経過した時点で針筋電図を行い、最終的な高位診断を行う必要があります。


    ここから先の診断・治療に関しては手の外科医の力を借りるしかないのですが、初診の段階で単なる橈骨神経麻痺と誤診しないように気をつけなければならないと思いました。




                 ★★ 管理人お勧めの医学書 ★★
     


    広島大学名誉教授の津下先生による、手の外科における必須の医学書です。
    特に、「私の手の外科」は津下先生直筆のイラストが豊富で、非常に分かりやすく
    実践的な医学書です。




                                                       

                                            
                
    手の外科の実際                       私の手の外科―手術アトラス








    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    管理人の著書

    161228 【書影】医師の経済的自由
    管理人によるケアネット連載コラム
    log_carenet

    医師のためのお金の話

    管理人による m3.com 連載コラム
    管理人も参加しているオンラインサロン
    勤務医のための資産形成マニュアル
    築古木造戸建投資マニュアル

    医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
    医師のための 金融資産形成術
    医師のための金融資産形成術

    タダで自宅を手に入よう!

    医師のための収益マイホーム購入マニュアル


    配送無料! 医学書 購入サイト
    プロフィール

    自由気ままな整形外科医


    ・医学博士
    ・日本整形外科学会専門医
    ・日本リウマチ学会専門医
    ・不動産投資家
    ・超長期金融資産投資家
    ・ビジネスオーナー
    ・宅地建物取引主任士

    QRコード
    QRコード
    記事検索
    メッセージ
    免責事項
    免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。