整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

専門医

開業医は二兎を追えず?

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近のクリニック開業のタイプとしては、下記2つのパターンがあります。

  • 専門医制度を重視して、専門医を全面に押し出す
  • 地域ケアシステムを重視して、かかりつけ医を全面に押し出す


どちらかと言えば、専門性を標榜してクリニックを開業する方が多いです。時代の流れと言ったらそれまでですが、第一線レベルの専門性を維持するのは多大な労力を要します。


ひとりの医師が学べる知識量にはおのずと限界があります。24時間勉強に費やしたとしても、膨大な医学知識の大海の前では、全てを学び尽くすことは不可能です。


このため開業医は、かかりつけ医に必要な広い知識を得るために専門外を勉強するか、専門領域の知識を研鑽するかの二者選択を迫られます。


そして、かかりつけ医に必要な広い知識を得るために専門外を勉強していると、いつの間にか、かつての専門領域は時代遅れの陳腐なものと成り果てます。


二兎を追うことは現実的ではないので、いずれかを選択しなければいけません。そして今後の医療政策を鑑みると、開業医はかかりつけ医を志向することが望ましい可能性が高いです。


勤務医の価値観は、医療技術向上にあると思います。このため、ジェネラリストよりもスペシャリストを志向しやすい。しかし医療財政の将来を考えると、厳しいと言わざるを得ません。


開業医が自分の医療の専門性を追求すると、ライバルは医療資源が豊富な大規模基幹病院や専門病院になります。10年ぐらいは対等に戦えても、その先も戦い続けられるでしょうか?


このように考えると、勤務医のマインドはクリニック開業の際には邪魔になるかもしれません。このあたりの気持ちの切り替えが、クリニック成功の秘訣なのかもしれませんね。






★★ 『 整形外科の歩き方 』でお宝アルバイト獲得のための基本講座を公開中です! ★★






資格コレクターにご注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、医師人生に大きな影響を与える資格・学位取得の話です。
医師をしていると、何らかの資格取得を勧められる機会が多いです。


例えば、整形外科医であれば整形外科専門医、リウマチ専門医、リハビリテーション専門医などなどです。これに加えて学位を取得することを強く勧められる方も多いと思います。


もちろん、興味があって専門医や学位を取得するケースは何の問題もありません。ただ、「周囲が取得するから何となく取得する」パターンは注意が必要だと思います。


専門医や学位を取得するために必要なエネルギーや時間は半端ではありません。かなりの犠牲(コスト)を払って取得する目的やメリットを再度確認する必要があると思うのです。


そして、必要とされるコストと比較してメリットが少ないと思われる専門医資格や学位は、本当に取得する意味があるのかを再度考えることは重要だと思います。


旧帝や旧六以外の医局制度が崩壊して久しいですが、今後更に医療業界の流動性が高まると思います。その際に重要なのは資格や学位ではなく、臨床能力とコミュニケーション能力です。


もちろん整形外科医なら、日本整形外科学会専門医取得は必須だと思いますが、それ以外の専門医資格はコストとメリットを比較して意志決定するべきでしょう。


上司や同僚に流されて「何となく」取得するのは忌避するべきだと思います。私がこのように感じるのは、自分が実臨床で役に立っていない専門医資格を複数持っている反省があるからです。


例えば、関節リウマチを専門とするなら日本整形外科学会専門医と日本リウマチ学会専門医は必須です。しかし、その他の専門医資格は必要でしょうか?


また、開業することが最終目的の場合、学位を取得するメリットはどれほどあるのか? このあたりを充分に検討して方向性を決めるべきだと思います。


周囲を観察して思った開業で成功するポイントは、①立地 ②コミュニケーション能力 です。臨床能力や ” 箔 ” も重要かもしれませんが、①②のファクターほど影響は大きくないと思います。



      ★★ 管理人監修の「医師のための築古木造戸建投資マニュアル」 ★★
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが、一見地味な築古木造戸建には隠されています。


勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。勤務医のあなたなら税制を絡めて低リスクに実践可能な投資手法です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1


                医師のための築古木造戸建投資マニュアル


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医


・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。